【目次】守護霊が導く!スピリチュアル世界

☆★ 守護霊が導く!スピリチュアル世界 ★☆

◎最新の記事は以下のリンクをクリック
★ 迷い人の法則

◎インフォメーション
★ 2017年度のスローガン
★ 2015年からの方向性・体制について

~~~ 目次 ~~~

○ ご挨拶
○ 取次鑑定の申込について
○ ①取次鑑定について知っておいて欲しいこと
○ ②取次鑑定について知っておいて欲しいこと
○ 取次鑑定・遠隔浄霊のご感想
○ 道名の授与を希望の方へ
○ 遠隔浄霊について
○ FGSの会について
○ エッセンシャルガイド(初心者向け小冊子)
○ 【第一弾】最低これは読んでほしい記事セレクション
○ 守護霊に関するお話
○ 過去世に関するお話
○ 先祖供養に関するお話
○ 霊障に関するお話
○ 神社・仏閣参拝に関するお話
○ 新説・霊界ストーリー(霊界事情)
○ 開運コラム


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

迷い人の法則

どうしたらいいかわからない。

自分の行くべき道が何であるのか。

世の中には迷い人が沢山います。

迷い人になってしまうケースにはいくつかの特徴的な法則があります。

今回はそれを少しご紹介してみましょう。


◇◇ 迷い人その1 -無目的な生き方- ◇◇


生きるのに目的が必要なのかといえば、Yes か No で割り切れるものではないかも知れません。

人生に絶対的な基準はないとすれば、目的を持つもたないは人の自由です。

しかしながら、目的、あるいは目指すべき方向性を持たないと人は、如何なる道を進むのかを決めにくくなります。

本能のままに生きるという動物的な方向もありますが、高度な知性として奇魂(くしみたま)を持つ人間にとっては、そのような生き方は究極的には苦しく感じる結果になるでしょう。

人生に自分なりの目的を掲げることが出来れば、少なくとも自分が進もうとしている道はハッキリとしてきます。

無目的な生き方は迷い人になる確率を挙げてしまうといえるでしょう。


◇◇ 迷い人その2 -結果に妄執を抱く- ◇◇


目的を持つことで、生きる方向性は定まりますが、目的を持っていても迷い人になってしまう可能性はあります。

それは結果に対して強い執着を持ちすぎることに原因があります。

私達の生きる現世というフィールドは、そもそもは魂の意志を反映させた霊界を顕現させるためにあると言えます。

ところが実際には、魂の意志とは大きくかけ離れたものが顕現化されています。

その理由は多くの人が魂の意志とは無関係なものに囚われて霊界を歪めてしまっていることにあります。

もちろん、神界はそういった事態も鑑みた上でグランドデザインを描き、魂の表現の肥やしとして霊界の歪みすらも組み込んでいます。

その結果、私達は必ずしも求める結果を一足飛びに得ることは出来ない状態になります。

そもそも、魂の本来の目的は結果を得ることではなく、結果に至る過程で魂の表現を行い、輝かすことです。

そこから外れて、結果ばかりを気にし始めると何を行うにも「自分の望む結果となるのか?」と疑念と損得勘定の念が沸き起こり、迷いが生まれてしまうのです。


◇◇ 迷い人その3 -絶対的な正しさの追求- ◇◇


目的を定めて、結果を気にし過ぎなければ迷い人になることはないのでしょうか?

いえ、まだまだ、迷い人になる危険はあります。

それは、この世にはありとあらゆることに絶対的な正しさがあると思い込んでしまうケースです。

つまり、自分は正しいのだろうか?という疑念です。

もちろん、相対的、部分的な意味合いにおいては、正しいか誤りかというものはあるでしょう。

例えば、テストの回答ということであれば、出題者の意図と定められた解を導きだすことが正しいと言えます。

交通ルールなど法律などで明確に定めれている規則に従うということも正しいか誤りかの違いは明確です。

しかしながら、もっと本質的、根源的なレベルにまで突き詰めれば、絶対的な正しさなどないということがわかります。

横断歩道を赤信号で渡るのは道路交通法としては正しくありませんが、途中で行き倒れている人がいて、その人を救出するために渡るのは正しくないのでしょうか。

あるいは道路交通法を順守してほっておくのが正しいのでしょうか。

これは単純には正しい誤りだということは言えないと思います。

というより、あらゆる正しさは規準が明確になり初めて生じる概念だと言えます。

だからこそ、正しい、誤りだということを絶対的に信じ込み、追及すると何が正しいか誤りかで迷うことになるのです。

絶対的な正しさはないということをわきまえると迷い人になることはないといえるでしょう。


以上、三つの迷い人の法則をご紹介しました。

これ以外にも迷う人になる要因はあるかと思いますが、私が携わってきた来たケースの中で特に多いものを取り上げてみました。

何かの参考になれば幸いです。


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

【守護霊問答】上部霊界に入る方法とは?

現世とは霊界に形作られたものが現れてくる世界だと言われています。

現世にあり方を変えたいと願うならば、霊界の状態を出来るだけ高次元で霊波長が整える必要があります。

高次元で霊波長の良い霊界を大きな枠組みで上部霊界と呼びます。

上部霊界に入ることで私達の現世の在り方を変えていく準備が整うといえるでしょう。

しかし、具体的にはどうすれば上部霊界へ入ることが出来るもでしょうか。

そのあたりのことを守護霊様におたずねしてみました。


天心:「率直におたずねしますが、上部霊界に入るためにはどうすれば良いのでしょうか?」

守護霊:「それは、とても簡単なことである」

天心:「そうでしょうか。霊界は心の世界ですが、簡単に変えられそうで意外と難しいところもあると思うのですが」

守護霊:「あらぬところを見ておるから難しゅう感じるのだ」

天心:「そうなのですか?では、上部霊界に入る方法をご指南頂ければ幸いです」

守護霊:「そなた、飯を食うか?」

天心:「もちろん、食べますよ」

守護霊:「如何なる心根で食すか」

天心:「どんなものでも美味しく感謝して頂いています」

守護霊:「全くわかっておらぬな」

天心:「え?どういうことでしょう??」

守護霊:「汝が食すその一口は神の息吹、その一口は宇宙のかけらなり」

天心:「ええ!どういうことですか???」

守護霊:「如何なるものも神の息吹でないものはない。全ては宇宙の創造物。その意識あれば混然一体となるなり」

天心:「つまり食事も見方を変えれば、宇宙の構成物を取り入れて、神の息吹を受ける行為に変わるということですか?」

守護霊:「如何にも。上部霊界とは特別なものにあらず。今、すべきこと現れてくるもの如何なる意識で受け取り咀嚼するか。これにて全てが変わる」

天心:「食べることを始め、日常のあらゆることを通して、どういった意識で取り組むかで心の在り方も変わりそうですね」

守護霊:「今、この時の意識をば変われば立ちどころに上部霊界に入る。その意識を維持継続することこそ、汝ら現世にあるものの主なる修行の眼目となろう」

天心:「なるほど。よくわかりました。ご指南ありがとうございました!」


今回は上部霊界に入るような自分となるために何が必要かという観点で守護霊様におたずねしてみました。

霊界転換の方法論は他の記事でも述べていますが、守護霊様にダイレクトに問答にておたずねしたのは初めての試みだったかも知れません。

守護霊によってもまた、違った指南をする場合もあります。

一つの参考になれば幸いです。

◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

惰眠をむさぼるのは悪?

時折、こんな質問を受けます。

「何もやる気が起きません。やりたこともないので、目標も立てられません。どうしたら良いのでしょうか?」

人生を歩む上で目標といったテーマがあった方が魂は輝きます。

このようなことを私がブログの中で何度か言及していることを受けての質問だと思われます。

私は、回答として「難しく考えないで、自分が今、純粋にしたいと思うことから始めたら良いと思いますよ」と返すことが多いです。

しかし、それでも「全然、思い当たりません。何かしたいとも思わないのです」と返事が却ってくることもあります。

上記のような感想を持つ人も少なからずいるのかなと思いますが、社会的圧力や何か抑圧的なものを心理的に抱えていると、このように無気力になりやすい傾向があります。

実は上記のような傾向を持つ人は、やりたいことがないわけではありません。

ご本人は気づいていないのですが、今一番やりたいことは、心身を休ませたいということなのです。

夢や目標をもって生きるためには、前提として十二分に気力やエネルギーが満ちていることが必須となります。

だから、やる気が起きない、何もしたくないと感じる時には思い切って好きなように惰眠をむさぼるのも一つの手です。

しかしながら、多くの人にとって惰眠をむさぼるのは悪という観念があります。

常に前向き積極的であることが大事だと思っているフシがあるようです。

もちろん、前向き積極的に人生を歩んでいくことは大事なことですが、それを行うためには、心身が健全な状態である必要があるということです。

何もしたくない、やりたくないの裏返しは心身を休ませたい疲れているという信号でもあるわけです。

思い切って、徹底的に休んでみる、悪びれず、惰眠をむさぼってみて、疲労と気持ちに余裕が出てくる時、一つの想いが湧き上がってきます。

「こんなことしてても退屈だから何かしたいな」

気持ちが前向きに自然と動くようになれば、自分自身が何を望んでいるのかも見えてくることがあるということです。


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

御縁が全てを決めている

人は正しいことを求めようとしますが、何が正しいかは前提となる基準で変わってしまいます。

一見、正しいことも規準が変われば正しくなくなるのです。

また、人は自分が得になることを求め、損をすることを避けようとします。

しかし、何が得かを考えたところで、得しているように見えても損をしていることもあります。

損をしたと思ってもめぐりめぐって得に繋がることもあるでしょう。

正悪を超え、損得を超えて全てはご縁によって物事は結ばれていきます。

正悪も損得も求めたところで得られるものではありません。

むしろ、求めず流れてくるご縁に対してだけ誠実に向き合うことです。

そうすれば人生の見方も質も変わってくることでしょう。


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR