熊本地震の追加情報と遥拝祈願の心構え

こんにちは。

天心です。

熊本をはじめとする九州一体の地震活動は、まだまだ、落ち着く様相を見せていません。

前回の記事でもお知らせしたように、今回の地震は震源地が移動したり、余震が極めて大きな震度になるものが多いのが特徴です。

今後、被災者の救助や被災地の復興に支障をきたさないように、これ以上、大きな地震が起こらないようにお祈りさせて頂いております。

今回は、震災関連の追記情報として、救援物資について熊本市のホームページを掲載します。


☆熊本市のホームページ(地震に関する支援物資の搬送について)
http://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=12513



大きな震災により、傷つく人たちに少しでも手を差し伸べたいという気持ちの方も多くいらっしゃることと思います。

ただ、そういった善意もうまく連携をしながら行わないと混乱をきたすこともあり、情報を見極めながら効果的に行わなければならないと思います。

上記、ページでは、救援物資についての問い合わせなどが殺到し、市の行政による活動に一部支障をきたしていることが書かれています。

善意で動くことは、崇高なことではありますが、落ち着いて、連携をしていくように努めたいと思います。

なので、何か被災者のために動こうとされている方は、他の公式な情報なども取得して状況判断をされた上で、動かれるのが良いかも知れません。

それから、地震被災者救済のお祈りに関してですが、前回、少し参考事例などを挙げて、地震に有用な神社などを紹介しました。

その流れでもう少し大切な点を追記したいと思います。

まず、お祈りなのですが、今回の地震を受けて、被災地ではない方も情動的になっているケースが見られます。

もちろん、被災地の状況を知り、被災者のことを思えば、深い動揺を隠せないのが人間の性質ではあります。

情動的になるからこそ、ボランティアや救援を何んとかしたいと動く方も多いわけです。

しかしながら、気を付けて欲しいのは、いつの間にか被災者に感情移入しすぎて、不安感や悲壮感、悲しみの感情でお祈りすると逆効果になってしまう点です。

あくまでお祈りとは正のエネルギーを醸成し、負のエネルギーを押し戻す霊的な技術でもあります。

正のエネルギーとは愛や真心、前向きで発展的な気持ちから生まれます。

悲壮感や悲しみ、同情心だけの感情の場合、どうしてもエネルギーの性質としては暗くなり、重くなり、負のエネルギーに近くなります。

ですから、お祈りする場合は、こういったマイナス感情をなるべく排除して、被災者がどんどん救済されていくという発展的なイメージと喜びと安心感を得ていくような、希望を感じる、その時に感じるような感覚を想起してお祈りするのが良いということです。

このことを前回は明示しなかったため、「大変だ!」「どうしよう・・」という不安感を抱えてしまった方もいましたため、今回は上記の事柄を追記させて頂くことにしました。

以上を踏まえた上でもう一点、遥拝祈願の簡単なやり方についてお話しします。

前回、神社の祈願は遥拝祈願でも構わないとお話ししました。

神社参拝に詳しい方はご存知かも知れませんが、あまりしたことがない人は何のことか、どうすれば良いのかわからない方もいらっしゃるかも知れません。

ですから、少しだけ解説しておきます。

遥拝祈願とは、神社の境内に詣でて祈る通常の気概とは異なり、遠隔地から神社参拝する方法です。

この方法の良いところは、日本全国、否、世界中どこにいても神社参拝が出来る点です。

どうやるのかポイントをまとめますと以下のようになります。


1.お祈りをする場所から見て、その神社が存在する方角を向きます。

お祈りする場所からどの方角にあるか調べてみましょう。
もし、どうしてもわからない場合は、目の前に神社があるとイメージしても大丈夫です。

2.お辞儀をして柏手を打ちます。(作法は色々ありますが、二礼二拍手一拝が一般的です。)

深々と二度お辞儀をして、二回、柏手を打ち、最後に再びお辞儀をします。

3.神社の名称(例:箱根神社の大神)又は、主祭神(例:彦火火出見大神)のお名前を奏上

例 : 箱根神社の大神守り給え幸(さき)はえたまえ × 三回奏上

4.神社のお写真などあればよく見て雰囲気をつかんでおく

必須ではありませんが、写真などを見ておくと良いと思います。


以上が遥拝祈願の簡単なやり方です。

ご参考まで。


天心 拝


◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

災害時に有用なサイトと地震被災者救済の祈り

こんにちは。

天心です。

14日の夜間の9時26分ごろに発生した震度7の熊本地震。

その後、16日にも本震である震度6強の地震が発生しています。

そして、震度6~5の地震が頻発していて、この状態は被災地の皆さまにとって、想像を絶する苦痛を与えています。

火急的自体であることは、前震の時から感じていたため、ずっとあの日から集中的にお祈りをしています。

お祈りをしていく中で、いろんなことを神霊より受け取りましたが、それを書いても混乱するだけなので、まず必要最低限のことだけ発信します。

まず、現実的に使えそうな災害用の情報をアップします。


☆災害時の伝言用(Googleクライシスレスポンス)
https://www.google.org/crisisresponse/japan?hl=ja


上記は、人探しや安否情報の登録などに有用です。


☆交通できる道路を探す(災害情報マップ)
https://www.google.org/crisisresponse/japan/maps?hl=ja



救援に行く場合に道路の通過できるかどうかは重要な情報です。
上記では、自動車が通過した道路を確認できるサイトになっているようです。


☆ネットで出来る募金(「平成28年熊本地震」緊急募金)
http://docs.donation.yahoo.co.jp/report/kumamoto.html



Yahooにてネットで募金出来る基金が設立されたようです。
募金を考えられている方は、こういったものもあるようなので、ご活用頂ければと思います。


以上、参考までに掲載させて頂きました。

今回の地震の特徴は、本震が起こるポイントが少しずつ移動しているところにあります。

つまり、現在は熊本県中心で起こっていますが、他の場所でも同様の地震が起こる可能性が示唆されています。

熊本県を中心に九州地方の被災地の方がこれ以上、余震本震で苦しめられないように、瓦礫に埋められてしまって要救助の方がが一刻も早く救出されますようにという祈りを引き続きさせて頂きたいと思います。

もし、趣旨にご賛同いただける方がいらっしゃれば、一緒にお祈りをして欲しいと思います。

また、今後、地震があらゆる断層に飛び火する可能性があります。

これを未然に無くなってもらえるようにもお祈りして頂ければ幸いです。

被災地の救済に全力を注ぐためには、どうしても健全な地域がなければかないません。

あちこちで被災地が拡大したらお手上げになります。

お祈りの方法は特に指定はしませんが、お祈りを捧げる対象をどうしたら良いのか迷った場合には、全国にある一之宮の神社にお祈りするか、最寄りの産土様に祈願するのも良いかと思います。

どこの神社が良いのか決められないという場合は以下の神社を掲載しておきます。


☆関東総鎮守 箱根神社http://hakonejinja.or.jp/

☆常陸国一之宮 鹿島神宮http://kashimajingu.jp/

☆熊野本宮大社http://www.hongu.jp/kumanokodo/hongu-taisya/


これらは、地震災害系に強い神霊が鎮まる神域でもあります。

詣でてお祈りするのがベストではありますが、難しい場合は、遥拝祈願(遠隔でお祈りすること)でも構いません。

また、これら以外の神社や仏閣にも力の強い神霊が鎮まる神域は沢山あります。

各々、ここは間違いないという場所があれば、随時、祈願して頂ければと思います。


天心 拝


◎クリックご協力ください!

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

【時事ネタ】熊本地震 死者9人に

昨晩、21時26分ごろ、熊本にて最大震度7の地震が発生しました。

東京では全く揺れを感じなかった(私が鈍感なだけか?)ので、知ったのは偶々、ヤフーニュースを見た時です。

正直、震度7は相当大きな地震であることは理解できたのですが、現実感覚が伴わないまま、テレビのニュースを確認してみるとモニターにものすごい揺れが移されているところでした。

状況の詳細はわかっていませんが、ともかく、要救助者などいち早くの救済が行われることをお祈りしたいと思います。


★熊本地震 死者9人に
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6197838



-----
熊本県益城町で震度7の揺れを観測した地震で、同県内では15日未明も震度6強の揺れを観測するなど強い余震が続いている。(時事通信)
[記事詳細]
-----


残念なことに死者が出てしまいました。

大きな地震であったので、覚悟はしていましたが。。

まだ、震度6~4くらすの余震が断続的に起こっています。

これ以上、地震で被害が拡大しないようにとお祈りをしていきたいと思います。


天心 拝


◎クリックご協力ください!

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

【時事ネタ】日経「私の履歴書」呪いある?

今回はスピリチュアルということに一見そぐわなそうなビジネス・経済に関する記事に着目してみました。

ビジネス・経済という分野にしては、場違いな感じのする「呪い」という言葉に思わず反応してしまいました。(笑)


★日経「私の履歴書」呪いある?
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6164649



-----
日本経済新聞の朝刊最終面に載っている連載「私の履歴書」は、毎月1人を取り上げて月初から月末まで自伝風の文体で人生を紹介する名物連載だ。最終面の見やすい場所にあるので、この連載の読者は多いだろうし、この欄への登場は、「功成り名を遂げた人」の認定を受けたようなものだ。「将来はこの欄に登場するような人物になりたいものだ」と人生の目標を決めている人もいるのではないか。(ダイヤモンド・オンライン)
[記事詳細]
-----


記事の趣旨を掻い摘んでまとめてみましょう。

日経新聞といえば、ビジネスマンご用達の必須アイテムのような印象があるわけですが、その日経新聞の中の名物連載ともなっているものに「私の履歴書」という、成功している経営者の人物伝のようなものを紹介しているページがあるそうです。

もちろん、天下の日経新聞のページを割いて掲載される企画ですから、そこに取り上げられるのは経営者としてはとても名誉であり、ある意味ではステータスの一つともいえるわけです。

しかし、そんな栄誉ある「私の履歴書」には、呪いでもかけられているのではないか?と疑いたくなるある頂けないマイナス的傾向があるようです。

それは、「私の履歴書」に掲載されるとその経営者が携わる会社のROE(自己資本利益率)が下落するというものでした。

簡単に言えば、その会社の収益が傾き悪化するということです。

折角、栄えある「私の履歴書」に掲載されるほど、事業が上向いていたところ、掲載された途端に収益が傾くというのは、経営者からしたら悪夢といえるでしょうね。(汗)

しかしながら、この手の話は、「都市伝説的なものなのでは?」「偶々、業績が悪い時期に当たってしまったのでは?」という当然な疑問も浮かびます。

確かに「呪い」なんていう言葉が出てくるものは、大抵は噂話に尾ひれがついた、まさに都市伝説的なものが多く、結構、いい加減なものもあるのが現実です。

この記事もそんな事柄の一件に過ぎないのではないかと私も思いましたが、記事を読んでみるとそうでもないようなのです。

意外ときちんと数年を通して、統計を取り、掲載された経営者の会社の業績を分析してみると軒並み、ROEが下落しているということでした。

なぜ、このようなことが起こってしまうのか、記事の中でも分析されていますが、明確な回答は見いだせてはいないようです。

記事の筆者も「読者の皆さんも理由を考えてみてください!」と呼びかけていましたので、私も少し考えてみました。

と言っても、このブログはビジネス・経済ブログではありませんし、そういった専門的な分析をする場でもありません。

ということで、スピリチュアル的に要因を考えてみました。

まず、言えることは、全体の傾向として、「私の履歴書」に掲載されている経営者の会社の業績が悪化するわけですから、個々の経営者のスピリチュアル的なマイナス要因だけでは、説明は出来ないものと思います。

では、「私の履歴書」が呪われているのか?という記事にもある解釈が妥当なのかといえば、そうとは言えないような気がします。

例えば、日経新聞に掲載されたら、軒並み業績が悪化するとかであれば(そんな事実はありませんし、あったら怖いですが(恐))、ある種、日経新聞を所管しているところに何か因業があるのかと疑えるかも知れません。

しかし、実際には、そんなことはなく、「私の履歴書」という企画で掲載された場合にだけこのようなマイナス傾向が現れてくるわけです。

このような事実関係からすると単純に何かの呪いというような話ではないと思われます。

むしろ、日経新聞の「私の履歴書」というものに原因を見出すよりも、そこに掲載される経営者の傾向に目を向けるべきなのかも知れません。

先ほど、経営者個々人のスピリチュアル的なマイナス要因だけでは説明できないとお話しましたが、個々を見るのではなく、ここでは個々に共通するものを見ていくことが大事です。

「私の履歴書」に掲載される経営者の特徴で共通するものとは何であるのでしょうか。

それは、皆、一様に成功しているということです。

それもちょっと成功したというものではなく、第一人者とされる人であったり、スポットライトを浴びるほどの人だということです。

当たり前といえば、当たり前のことですが、ここに一つのヒントがあるような気がします。

大成功を収めるということは、正のエネルギーはマックスに顕現し、陰陽の働きで言えば、陽の極まりの状態です。

何事も極まると逆転するという変転の理がありますので、陽が極まると陰に転じます。

つまり正のエネルギーが極まると今度は負のエネルギーが出やすくなってくるのですね。

易経の大成卦の最初に記される卦に乾為天(けんいてん)があります。

乾為天(けんいてん)は、陽の極まりを意味してエネルギー全開の様相を表しています。

そして、卦の中にあらわされる爻(こう)の最も極まった上爻(じょうこう)の辞には、「抗龍悔いあり」という言葉があります。

意味としては、上り詰めた龍は下るしかなく、それ以上に上ることが出来ないから、上り詰めたことを龍は悔いるだろうということです。

「私の履歴書」に掲載されてしまうほど上り詰めている経営者は、次なるムーブメントを起こし、余程、現状に胡坐をかかぬように気を付けないとその先には下落が待っているということなのかも知れません。

実際、「私の履歴書」に掲載されるとROEが下落する事実は、経営者の間でもそれなりに知られているようでもあり、取り上げられることに難色を示す方もいるのだとか。

しかし、もし、原因が陽の極まりになるのであれば、そのことに気付く以外に転落を免れる方法はないのかも知れません。

あくまで一つの解釈であり、他にも要因があることかと思いますので、一つの意見として受け止めて頂ければと思います。


天心 拝


◎クリックご協力ください!

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

【時事ネタ】ネパール首都、被災者の怒り噴出 機動隊が出動

今年に入り、何かと災害が続いています。

そのことにも関係して、今回はネパールの地震について状況の共有と考え方について触れてみたいなと思います。


★ネパール首都、被災者の怒り噴出 機動隊が出動
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6158395



-----
【AFP=時事】先週末に大地震に見舞われたネパールの首都カトマンズ(Kathmandu)で29日、被災者の怒りの声を抑え込むため、機動隊が動員された。(AFP=時事)
[記事詳細]
-----


最近、日本でも地震の頻度が高くなっていますが、ネパールで大きな地震が発生してしまいました。

地震災害も大きな被害の要因ではありますが、ネパールの場合、現地の対応も混乱を極めているようで、救援活動、物資の運搬などが効率的に行われていないようです。

疲弊している被災者たちも暴動に発展しかねない状況であり、機動隊も出動中ということです。

そもそも、被災している被害者を抑えるための機動隊が出動してしまうこと自体、驚いてしまいます。

何かおかしなことになっているようです。

問題なのは、救援活動も物資運搬もしたいのにそれがうまく出来ていない状況にあることです。

なので、この記事を読み、心に何かを感じる方は、どうか、この現地の混乱がまずは治まるようにというお祈りと、非効率化している状況の改善をお祈りして頂きたいと思います。

どのような方法でお祈りするのかは問いませんので、皆さまで霊的な背景における後押しをして頂ければ幸いです。

救援活動も物資も届かなければ意味がありません。

かといってこれらのことは私達に直接どうすることも出来ないことでもあるので、出来ることは祈ること以外にはないと思います。

是非、心に何か感じる方は、お願いいたします。

また、お祈りする際は、出来るだけ状況を知ってからお祈りするのが良いと思います。

何となく、ネパールの地震の被災者が救援されますようにとか、助かりますようにということではなく、ニュースなどを見て状況に応じてお祈りの内容を具体的に変えていくのが良いでしょう。

今回、時事ネタで取り上げた記事なども参考になるかなと思います。

状況を知って、より何が問題点としてあり、何がどう改善することが望ましいのかを考えてお祈りしてみて欲しいと思います。


私も状況をウォッチしながらお祈りさせて頂いています。


天心 拝


◎クリックご協力ください!

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR