【2018年6月度】神田明神への参拝

2018年6月度神田明神月参りをしてまいりました。

上半期の最終の月。

今月末には夏越しの大祓も行われます。

いつも通りの心地よい境内の斎庭も、上半期最後を締めくくるにあたり、人の心が発する独特な気配を感じます。

年末の時のような忙しなさとも違う、折り返し地点に来たときに人の心に漂うある種の変化。

それが薄っすらと漂ってくるような気がするのです。

大祓に向けての人形や献灯、祈願串の奉納を行うためにいつもある左脇の社務所へ出向きました。

しかし、そこにはいつもの活気ある光景はなく、閉じられた一抹の寂寥感を漂わせる社務所の姿。

いつもの社務所は新しい境内の内部改築に伴い、対面側にその窓口を移していました。

些細な変化。

ぼんやりしていれば、何気ないこととして受け流しているであろう変化に神仏のサインや霊界の顕現化の兆しは出てくるものでもあります。

いつもの変わり映えのない参拝のように見えて、そこにしっかりと神仏との対話は組み込まれているのです。

高度で繊細な霊的な学びというのは、誰もが分かりやすい形の中にあるわけではなく、誰もが見過ごしてしまいかねない物事の裏側にある。

また、とりとめのない話に流れて来た。

ちょっと話題を変えて、神田神社の周囲について触れておこう。

神田神社は御茶ノ水駅からほど近い場所にありますが、特徴的なところがあります。

一つは神保町という町に近いということ。

神保町は、日本有数の古書街で、そのほかにも大手の書店や出版社が集っている。

この街の空間は独特で、書籍という媒体を通して、知的な霊流が渦巻いているのです。

無論、良くも悪くもで、混沌としたある種の迷路、からくり時計の中味のような感覚で、眩暈にもにた揺さぶりを受けることが多い。

気持ち悪いと感じる人もいるかもしれませんが、苦み、雑味の中に味わいを見出せる人だけが、この街の真価を理解できるように思います。

神保町のような不可思議な街があるかと思えば、日本有数の電気街、秋葉原もほど近い。

街の色合いがハッキリとている地域がこうも密接にあるというのは、霊界の独自性が色濃く出ているということ。

神田神社への参詣は、いつも通りの御祈願というほかに、色んな楽しみや学びの場を与えてくれていたりする。

・・結局、とりとめのない話になってしまった(汗)


・・・


さて、毎度のことながら参拝報告です。

いつものように拝殿に向かっての御祈願においてもFGSの会メンバーをはじめ、ブログ読者の方や関わり合った全ての方の幸せを祈念させて頂きました。

毎度のことながら、ご寄付の一部からお玉串をさせて頂きました。

もちろん、献灯の継続祈願串の奉納もさせて頂いております。

なお、夏越しの大祓に向けてFGSの会メンバーに向けての人形も奉納させて頂きました。

皆様に神様からの追い風の力が降り注ぐように祈念して参りました。

報告が遅くなりましたが、読者の皆様にとっても良い月になりますことを願っています。


天心 拝


kanda_2018_06mon.jpg
神田神社 人形


◎クリックご協力ください!



P.S


さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

チャンネル登録も是非ともお願いします!

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

【2018年5月度】神田明神への参拝

2018年5月度神田明神月参りをしてまいりました。

ゆったりとした陽だまりの中、過行く時間の早さを感じつつ参拝をさせて頂きました。

神様と向き合う時間だけが、とてもゆっくりと流れていて、現世の様々な様相は、まるで早送りの忙しない刻まれたコマをみているようで、気持ちだけが急いていきます。

神様に手を合わせるのは、願掛けをするためだけではありません。

時間を超越して生を感じ、ノイズによって乱された魂の声を聴くためでもあります。

また、何のためのスピリチュアル的な活動であるのかを整理して、心を定めるためでもあります。

私はこうして数年来、同じように神田神社の月例の参拝報告をさせて頂いていますが、本当に受け取って欲しいのは、表面的な報告ではなく、その裏側にあるものです。

裏側にあるものは、自我意識では受け取れません。

自我意識を超えた先に届くようになっています。

おそらくは何のことかは分からないはずです。

分からなくても良いので、ただ、一つ言えることは、しっかりと己の霊性と向き合う時間を作ることは重要だということです。

取り止めもない話が続きましたが、五月度の参拝で受けた自我意識では受け取れないものを込めてお話ししてみました。

・・・

さて、毎度のことながら参拝報告です。

いつものように拝殿に向かっての御祈願においてもFGSの会メンバーをはじめ、ブログ読者の方や関わり合った全ての方の幸せを祈念させて頂きました。

毎度のことながら、ご寄付の一部からお玉串をさせて頂きました。

もちろん、献灯の継続祈願串の奉納もさせて頂いております。

皆様に神様からの追い風の力が降り注ぐように祈念して参りました。

報告が遅くなりましたが、読者の皆様にとっても良い月になりますことを願っています。


天心 拝


kanda_2018_05mon.jpg
神田神社 江戸時代の神田祭りの絵巻


◎クリックご協力ください!



P.S


さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

チャンネル登録も是非ともお願いします!

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

【2018年4月度】神田明神への参拝

2018年4月度神田明神月参りをしてまいりました。

4月といえば桜の時期ですね。

薄桃色の花びらが舞い、神域へと誘われるかのようなヴィジョンを幻視させる美しさに見とれつつ、今回もしっかりと参拝させて頂きました。

大なり小なりの出来事で様々な下部霊界の重みを縮小する霊的な活動の裏側で、その小さな反動に揺さぶられながらも、折れることなく道をまい進しています。

基本的には誰にも伝わることはない出来事の中に様々な教えを悟り、日々、魂を輝かす機会を得ていることに感謝しています。

宝玉は何度も荒い研磨を受け時間をかけて磨かれていくものです。

だから、人も霊も皆、時間という水と、出来事という砥石の中でその本質がわかってきます。

色んなことの本質が見えてきて、本物だけが手元に残る。

様々な想いを経て、わかってくることをしみじみと受け止めながら、しっかりと参拝をさせて頂きました。

さて、毎度のことながら参拝報告です。

いつものように拝殿に向かっての御祈願においてもFGSの会メンバーをはじめ、ブログ読者の方や関わり合った全ての方の幸せを祈念させて頂きました。

毎度のことながら、ご寄付の一部からお玉串をさせて頂きました。

もちろん、献灯の継続祈願串の奉納もさせて頂いております。

皆様に神様からの追い風の力が降り注ぐように祈念して参りました。

桜咲く中、読者の皆様にとっても良い月になりますことを願っています。


天心 拝



kanda_2018_04mon.jpg
神田神社 神楽殿


◎クリックご協力ください!



P.S


さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

チャンネル登録も是非ともお願いします!

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

【2018年3月度】神田明神への参拝

2018年3月度神田明神月参りをしてまいりました。

3月に入り急に暖かくなったかと思えば、急激に温度が落ちて冷え込んだりと天候が目まぐるしく、振り回されがちです。

そんな中でも参拝時には良いお天気に恵まれてありがたいことです。

神田神社も参詣客も日増しに増加しているようで、段々とゆっくりとお祈りすることが難しくなってきました。

斎庭が弥栄えていくことは良いことですが。

七年の歳月は色んなことを変えていきます。

今年はあらゆることが変わっていく端緒になる年になりそうなので、私自身も変化のうねりに負けぬように精進していきたいものです。

さて、毎度のことながら参拝報告です。

いつものように拝殿に向かっての御祈願においてもFGSの会メンバーをはじめ、ブログ読者の方や関わり合った全ての方の幸せを祈念させて頂きました。

毎度のことながら、ご寄付の一部からお玉串をさせて頂きました。

もちろん、献灯の継続祈願串の奉納もさせて頂いております。

皆様に神様からの追い風の力が降り注ぐように祈念して参りました。

良い雛型を形成できるように今月も気合を入れ直していきたいと思います。


天心 拝



kanda_2018_03mon.jpg
神田神社 拝殿

◎クリックご協力ください!



P.S


さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

チャンネル登録も是非ともお願いします!

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

【2018年2月度】神田明神への参拝

2018年2月度神田明神月参りをしてまいりました。

旧正月を迎える2月度。

御茶ノ水駅から歩きなれた道すがら、白雪が少しだけちらついていました。

立春を迎えるこの時期にほんの少しだけ降った雪の意味をこの段階ではまだ気づいていませんでした。

神田神社に到着して拝殿に向かう時には既に雪はなく、降ったのは、ほんの一瞬のことだったようです。

しかし、重要なサインとしての意味がありました。

神田神社には青龍神が眷属神として斎庭に降臨されているのですが、それに加え白龍神も加わっていました。

白龍神は○○神社の○○○に降りている○○龍神です。

もちろん、○○神社から移動してきて、いなくなったわけではありません。

ご本霊は○○神社にいらっしゃいますが、ご分霊が神田神社にも降りることになったようなのですね。

ご眷属神が増えたということは、神社といてのパワーも強化されたということを意味しています。

まだ、このことが意味することは、ハッキリととはわかっていませんが、少しずつ霊界では何かが動いているようです。

そんなことを感じながら、いつものように拝殿に向かっての御祈願においてもFGSの会メンバーをはじめ、ブログ読者の方や関わり合った全ての方の幸せを祈念させて頂きました。

毎度のことながら、ご寄付の一部からお玉串をさせて頂きました。

もちろん、献灯の継続祈願串の奉納もさせて頂いております。

皆様に神様からの追い風の力が降り注ぐように祈念して参りました。

健康に留意しつつ今月も精進して参りたいと思います。


天心 拝



kanda_2018_02mon.jpg
神田神社 門前に手水舎が移設されました。

◎クリックご協力ください!



P.S


さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

チャンネル登録も是非ともお願いします!

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR