FC2ブログ

【2019年1月度 & 2月度】神田明神への参拝

2019年1月度 & 2月度神田明神月参りをしてまいりました。

気が付けば2月に入り、1月度の初詣の神田神社参拝の報告をせずに初月を終えてしまいました。

参拝自体は大分、前の段階で終えていたのですが。。

2月度の参拝も朔日の善き日にさせて頂きました。

ということで、今回は1月度、2月度まとめてのご報告になります。


・・・


まずは、1月度になりますが、お正月ということもあり、人ではありましたが、今年は例年の混在に学び、平日参拝をさせて頂きました。

狙い通り、休日の時の混雑ぶりは回避することが出来ました!

活況がある神域も嫌いではないのですが、やはり、お祈りの意識は混雑していると向けにくくなります。

それならば、何とか工夫して平日に時間を創る方が良いと感じました。

実際、今年は比較的ゆったりとした参拝をすることが出来ました。

神田明神の名物の一つでもある砂糖を使わない麹だけで作った甘酒なども頂きつつ、何とはなしに今までの参拝を振り返りました。

思えば、2011年より公式な意味合いでの参拝は始まりました。

読者の皆様のため、FGSの会メンバーの開運、盛運の祈願。

また、様々な取次鑑定をはじめとする活動にてお志のご寄付を頂いた一部を奉納する。

真心極まる人たちのその想いを受け止めて追い風を吹かしまたまへとお祈りしてきました。

気が付けば、丸8年が経過していました。

毎月、ブログの場を借りてご報告をしつつ、「ああ、今月度もこの活動を続けることが出来る。ありがたいことだ」と想いを新たにしてきたのです。

神田神社のおひざ元を照らす献灯をさせて頂いたり、祈願串を奉納させて頂いたり。

様々なカタチで御世話になっている神様や神霊への感謝を続けてこられたことは、一つは神仏のご支援があってのことであり、もう一つはこの活動に意義を見出し、参画してくださった方々があってのことだと思います。

なので、結局、丸8年たった現在でも行きつくところは感謝しかないのです。

今後も神田神社への月参りはつづけていくつもりではあります。

ただ、その在り方は徐々に変わっていくものなのかも知れません。


・・・


神田神社の参拝報告です。

いつものように拝殿に向かっての御祈願においてもFGSの会メンバーをはじめ、ブログ読者の方や関わり合った全ての方の幸せを祈念させて頂きました。

毎度のことながら、ご寄付の一部からお玉串をさせて頂きました。

もちろん、献灯の継続祈願串の奉納もさせて頂いております。


そして、神田明神様への月参り報告の記事を定例でアップしてきましたが、今回でその在り方を終わりたいと思います。

無論、月参り自体は続行していきますが、そのご報告方法はツイッター(@TensinTweet)に今後、譲っていこうかと考えています。

理由としましては、当該ブログ自体が、現在、YouTube動画と連動する形で記事をアップしているため、ご報告記事を上げても、殆ど読者の方々の目に留まることもなく過ぎ去っていく現状があります。

ブログに全ての情報を詰め込むのではなく、様々な媒体ごとに役割を分散させていきたいと思います。

ブログでのお知らせや報告は、少し込み入った情報の纏め的なもののみとし(不定期)、定例のものなどは、ツイッター(@TensinTweet)で行っていく予定です。

なので、天心の活動などにご興味、ご関心のある方は、是非、ツイッター(@TensinTweet)をフォローして頂ければ幸いです。

何卒、ご理解頂ければ幸いです。


天心 拝


kanda_2019_01and02mon.jpg
神田神社 境内


◎クリックご協力ください!



P.S


さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

チャンネル登録も是非ともお願いします!

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

【2018年12月度】神田明神への参拝

2018年12月度神田明神月参りをしてまいりました。

今年、最後の月参りで、大分、冷え込んだ空気の中、今月度もしっかり魂を輝かせる日々を送らせて頂けるようにお祈りすると同時に、今年もしっかり締めくくれるようにというお祈り、今年度の感謝などもお祈りしました。

特に今月度から来月1月度の二か月間は、特別な試みもあり、その感謝や実行の全う、そこにご参加くださる方の幸せなども言上申し上げてきたのです。

この二か月間の話は、ここでは詳しくは申しませんが、とにもかくにも良い参拝をさせて頂きました。


・・・


神田神社へ向かう最中、銀杏並木が綺麗に立ち並ぶ光景に少しだけ、足取りをゆっくりと進めている自分がいました。

何だか神域自体が黄金に輝いているような、そんな気持ちにさせてくれます。

実際、霊的はもっともっと素晴らしい輝きが神域を包んでいるのです。

神社に到着して、境内に足を踏み入れると、オープンはまだでしたが、工事中だった記念館が完成していました。

ガラス張りなので、中の様子が見えます。

オープンに向けて、準備をする人たちの姿がそこにはありました。

12月15日あたりがオープンのようでしたので、何とか時間が出来たら、その頃、また参詣に訪れてみたいなとひそかに思っています。


・・・


例によって神田神社の参拝報告です。

いつものように拝殿に向かっての御祈願においてもFGSの会メンバーをはじめ、ブログ読者の方や関わり合った全ての方の幸せを祈念させて頂きました。

毎度のことながら、ご寄付の一部からお玉串をさせて頂きました。

もちろん、献灯の継続祈願串の奉納もさせて頂いております。

読者の皆様にとっても良い月になりますこと、今年をしっかりと締めくくれることを願っています。


天心 拝


kanda_2018_12mon.jpg
神田神社 文化交流館完成


◎クリックご協力ください!



P.S


さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

チャンネル登録も是非ともお願いします!

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

【2018年11月度】神田明神への参拝

2018年11月度神田明神月参りをしてまいりました。

またまた、ご報告が遅くなりました。

参拝は朔日の善き日にさせて頂きました。

10月の最終週あたりから、氣の巡りを整えて、歩いたり、プチ断食などを決行しております。(現在進行形)

そんな最中ではありますが、いや、あるからこそか、より一層の神氣に感応しつつの参拝をさせて頂くことが出来ました。


・・・


箱根神社参拝時に何かが身体に入ったということをお話ししました。

それは、実は九頭龍大神様のご分霊の一部だったのです。

そして、それは、12月度からの守護霊感謝祭に因んだあらたな取次を行うために起こった現象だということがわかってきました。

それを実施するためには、かなりの霊的な基礎体力をつけておくことが必要。

その霊的側面として、九頭龍大神様からのご助力を頂く必要があるということです。

最初、分霊は、上へ上へと上がろうとして、身体はフラフラの状態になりました。

しかし、それを何んとか、丹田のあたりに鎮まってもらうために氣の巡りを整えていましたが、この時点での私では制御が難しくもありました。

そこで、意を決して、深い霊的修養を始めたのです。


・・・


今現在は大分、制御できるようになってきました。

目標は12月度の守護霊感謝祭までコンディションを創りあげることですが、結構、日も迫っていて、今年中に間に合うか。

微妙なラインです。

詳細な確定したことは、FGSの会関連のメルマガでお知らせしていくことになると思います。


・・・


話しを月参りに戻して神田神社の参拝報告です。

いつものように拝殿に向かっての御祈願においてもFGSの会メンバーをはじめ、ブログ読者の方や関わり合った全ての方の幸せを祈念させて頂きました。

毎度のことながら、ご寄付の一部からお玉串をさせて頂きました。

もちろん、献灯の継続祈願串の奉納もさせて頂いております。

読者の皆様にとっても良い月になりますことを願っています。


天心 拝


kanda_2018_11mon.jpg
神田神社 現在の大黒天


◎クリックご協力ください!



P.S


さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

チャンネル登録も是非ともお願いします!

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

【2018年10月度】神田明神への参拝

2018年10月度神田明神月参りをしてまいりました。

ご報告が遅くなりました。

すっかり秋らしくなりましたが、参拝時はまだ、温もりに包まれているような肌感覚のある気候で、気持ち良く参拝させて頂きました。

建設中の鎮座1300年記念の新しい建物も着々とその輪郭をあらわにし始めています。

工事中の中、わずかに忙しなさを感じる部分もあるものの、変わらぬ神霊の御心を感じつつ、お祈りをさせて頂きました。

しかし、私の心身には若干の異変が起こっていました。


・・・


10月の月参りを斎行させて頂く前に、個人的に篤く崇敬させて頂いている箱根神社に詣でました。

小田原付近は清々しい日差しの中で、登山バスに意気揚々と乗り込んだのですが、箱根町、芦ノ湖近辺に差し掛かると靄が掛り、視界も透過度が極端に悪い状態になりました。

吹く風も強く、一雨来てもおかしくない感覚です。

芦ノ湖には、九頭龍神社の本宮がほとりに祀られています。

その祭神である九頭龍大神は、自然龍であり、雨風雷鳴をとどろかせて、度々、芦ノ湖を氾濫させて里人を苦しめた毒龍であったとされています。

万巻上人により調伏された後、里人を護る善き龍神へと回心したという伝説があるのです。

実際、龍神は雨風をある程度コントロール出来るほどの力を持つと言われています。

私も体験していますが、九頭龍大神に「どうか参拝を終えるまで雨は待ってください」とお願いしたことがあり、本当に参拝が終わるまでは、くすぶりを続けつつ、雨が降らなかったことがあります。

そして、帰りのバスに乗り込んでから、ぽつぽつと雨が降り出す。

本当に不思議です。

この日も私は九頭龍大神によくよくお頼みして、何とか風だけで参拝中は降らせずにいてくださいました。

有り難いことです。

しかし、そもそも、箱根神社近辺がこれだけ気候に変動があるというのは、九頭龍大神もまた、大きな動きをされているということでもあります。

その点は、まだ、参拝時には気づいていませんでした。

いつも、箱根神社を参拝するときには必ず九頭龍大神様にも御祈願をさせて頂いています。

本来は本宮まで足を運びたいところですが、諸々の事情により、参詣が叶わないので新宮に玉串を納め、芦ノ湖で遥拝という形をとります。

大きな霊流を感じ居つつ元気が回復する感じを覚えるのが、いつもの参詣時に体験することなのですが、今回は、少し様子が違うのです。

何かが私の中に入り込んできた。そんな違和感を感じたのです。

この時はその違和感の正体が何であるのかハッキリはわかりませんでした。

判然としたのは、箱根神社参拝から帰路につき数日たってからでした。


・・・


神田神社の参詣を終えて、帰ろうとしたときに一つのメッセージが降りてきました。


龍玉

龍魂

霊魂(みたま)返す

志あるもの

救うべし



新しい霊法と私の心身に宿ったあるものについての秘密が判明した瞬間でした。

まだ、それが何であるのかはここでは言えないのですが、また、課題が一つ増えました。

・・・と

話しは元に戻して神田神社の参拝報告です。

いつものように拝殿に向かっての御祈願においてもFGSの会メンバーをはじめ、ブログ読者の方や関わり合った全ての方の幸せを祈念させて頂きました。

毎度のことながら、ご寄付の一部からお玉串をさせて頂きました。

もちろん、献灯の継続祈願串の奉納もさせて頂いております。

読者の皆様にとっても良い月になりますことを願っています。


天心 拝


kanda_2018_10mon.jpg
神田神社 鎮座1300年記念


◎クリックご協力ください!



P.S


さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

チャンネル登録も是非ともお願いします!

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

【2018年9月度】神田明神への参拝

2018年9月度神田明神月参りをしてまいりました。

酷暑と呼ばれた日々からすると幾分、爽やかな風に清々しさを感じられるまでに気候が落ち着いてきました。

ようやくほっと一息。

お祈りにも集中できる状況の中、意識は神田神社の斎庭とその霊空間に入り込んでいました。

神田神社は現在、創建1300年を迎える記念事業として、境内の整備が進められています。

手水舎が外側に移設されたり、新たな多目的ホールなどの建設も本格化して、少し、神社内の雰囲気としては慌ただしさを感じてしまいますが、ほったらかしになり荒んでいく寺社もある昨今、再生という意味では良いのかと思います。

外観の変化は、神田神社の霊威の変化を現しているのかも知れません。

人も街も変わります。

国も変わっていく。

地球全体が変わっていくわけですから、神社やその霊界も変化していくのも自然です。

外観は変わっても、変わらぬ神域の弥栄を願います。


・・・


さて、今回、少し神田神社から足を延ばし、湯島天神を参詣しました。

本来は別記事でお話しすべき内容かも知れませんが、参詣時期が同じなのでこの場を借りて少し、お話しをさせて頂きます。

湯島天神は、湯島聖堂などがある大きな通り道をずっと進んでいく突き当りにあります。

神田神社からもほど近い場所にあるのですが、不思議なもので近いと思っていくと遠く感じ、遠さを意識すると意外と近いという感覚があります。

湯島天神は、天神様で親しまれている菅原道真公が祭神として祀られている神社です。

菅原道真公は、元は天皇に重く用いられていたが、讒訴により大宰府へと島流しになりました。

菅原道真公を祀る大宰府天満宮は学問の神として有名ですが、各地には天神様として勧請された神社が多々あります。

湯島天神もまた、その一つです。

神社に祀られる霊人というのは、一つにはその霊威を怖れて慰霊のために寺社や祠が建立されるパターンが多いのですが、その後、守り神として信仰の対象とされることもあります。

大宰府に流された菅原道真公も御多分に漏れず、最初は柘榴天神と呼ばれ、祟り神として畏敬の対象となりました。

しかし、その後の天神系の神社の広がりを見ればわかるように頼りにされてきた存在でもあるわけですね。

寺社建立には単なる畏敬や崇敬以外にもいろいろとフラクタルに入れ込む事情があるので、一概には言えませんが、その神社の崇敬と社の多さは、ある意味では霊威の広がりを現世次元に表した一端でもあるのかも知れません。


・・・


話しは元に戻して毎度のことながら神田神社の参拝報告です。

いつものように拝殿に向かっての御祈願においてもFGSの会メンバーをはじめ、ブログ読者の方や関わり合った全ての方の幸せを祈念させて頂きました。

毎度のことながら、ご寄付の一部からお玉串をさせて頂きました。

もちろん、献灯の継続祈願串の奉納もさせて頂いております。

読者の皆様にとっても良い月になりますことを願っています。


天心 拝


kanda_2018_09mon.jpg
神田神社 境内地図


◎クリックご協力ください!



P.S


さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

チャンネル登録も是非ともお願いします!

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR