【2018年2月度】神田明神への参拝

2018年2月度神田明神月参りをしてまいりました。

旧正月を迎える2月度。

御茶ノ水駅から歩きなれた道すがら、白雪が少しだけちらついていました。

立春を迎えるこの時期にほんの少しだけ降った雪の意味をこの段階ではまだ気づいていませんでした。

神田神社に到着して拝殿に向かう時には既に雪はなく、降ったのは、ほんの一瞬のことだったようです。

しかし、重要なサインとしての意味がありました。

神田神社には青龍神が眷属神として斎庭に降臨されているのですが、それに加え白龍神も加わっていました。

白龍神は○○神社の○○○に降りている○○龍神です。

もちろん、○○神社から移動してきて、いなくなったわけではありません。

ご本霊は○○神社にいらっしゃいますが、ご分霊が神田神社にも降りることになったようなのですね。

ご眷属神が増えたということは、神社といてのパワーも強化されたということを意味しています。

まだ、このことが意味することは、ハッキリととはわかっていませんが、少しずつ霊界では何かが動いているようです。

そんなことを感じながら、いつものように拝殿に向かっての御祈願においてもFGSの会メンバーをはじめ、ブログ読者の方や関わり合った全ての方の幸せを祈念させて頂きました。

毎度のことながら、ご寄付の一部からお玉串をさせて頂きました。

もちろん、献灯の継続祈願串の奉納もさせて頂いております。

皆様に神様からの追い風の力が降り注ぐように祈念して参りました。

健康に留意しつつ今月も精進して参りたいと思います。


天心 拝



kanda_2018_02mon.jpg
神田神社 門前に手水舎が移設されました。

◎クリックご協力ください!



P.S


さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

チャンネル登録も是非ともお願いします!

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

【初詣2018】箱根神社・江島神社・浅草寺・神田神社(神田神社編)

【初詣2018】箱根神社・江島神社・浅草寺・神田神社(浅草寺編)からの続きになります。

----


浅草寺にて霊法の玉を授与されてから、すぐさま神田神社へ向かいました。

本来はあまり二社参りは宜しくないのですが、どちらの場も同じくらい重要な霊域であり神域です。

そこに二心があってのことではないのと、この重要な出来事をすぐに神田神社の神様にご報告したいという気持ちもあり、向かいました。

電車を乗り継ぎ、御茶ノ水駅から歩いて神田神社にたどり着くと例年通り初詣客で賑わっています。


kanda_2018_01mon_torii.jpg

人込みを泳ぐように拝殿の参拝への列へ加わりました。

御神前まで詣で出るまで待ちながらも気持ちは既に祈りの中にあります。

箱根神社、江島神社、浅草寺という流れを心の中でご奏上申し上げ、それを受けてどうするかのお伺いを立てていました。

そして、御神前まで来て、二礼二拍手一拝の作法でお参りをして拝殿の奥に視線が行った頃合いにふわっとした神気に包まれる感覚とともにメッセージが降りて来たのです。


kanda_2018_01mon_haiden.jpg


本願と志

至誠と愛あるもの

お役目の立役者

集い集いて

浄化の時を向かうなり

縁起の玉垣

法悦にて

救うなり

新たなる門扉

鳥居開くなり



上記メッセージとともに童子のようなお姿の神霊が現れて、竹笛のようなものを吹いているヴィジョンが見えてきます。

その時、一連の流れの意味がわかったのです。

その詳しい意味はここではお話しできませんが、今年の方向性の中の一つが定まったように思います。

一連の初詣の参詣が繋がったことを受け、興奮冷めやらぬところではあったのですが、それはそれとして、今年も神田神社の初めての月参りということで、いつも通り、ご寄付をしてくださった方々やFGSの会のメンバーのこと関わった全ての方々の幸運と神徳の追い風が吹くことを祈念させて頂きました。

勿論、献灯や願い串の方も継続して奉納しています。

皆様におかれましても良い歳でありますことを願っています。


天心 拝


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

【初詣2018】箱根神社・江島神社・浅草寺・神田神社(浅草寺編)

【初詣2018】箱根神社・江島神社・浅草寺・神田神社(江島神社3編)からの続きになります。

----


江島神社の奥津宮で降りて来たメッセージを受け止めてから、しばし、日にちが経過しました。

三が日明けは何かと忙しく、休み中に溜まった案件に押しつぶされそうになりつつ、浅草寺へ訪れたのは五日後のことでした。

初七日を開けたことで浅草寺の初詣客は少し落ち着いた感じです。

仲見世通りも活気はあるものの、お休み時期の前に進めない混雑ぶりではありません。

浅草寺はある意味、ちょっと不思議な空間です。

誤解を怖れずに言うならば、俗の中にあって、俗氣もすごいのですが、それを包括してしまうような懐の広さがあります。

霊的意識のアンテナが現世の俗氣にフォーカスしてしまうとキツイ方もいるかも知れませんが、それを包括して救済の道を開く仏界への扉が開かれている場所でもあるのですね。

聖観音様はご先祖様の供養や浄霊においても御世話になっています。

なので、元々、初詣にはご挨拶と考えてはいました。

しかし、今回は、少しいつもとは異なる趣も持ちつつの参拝です。

霊界の穢れを潔斎していくために聖観音様にもお働き頂くと同時にお知恵をお貸し頂けないかという相談をするという意味もあります。

活気に元気を貰いつつも、俗氣を受けて、それを跳ね除けて、聖観音様の本堂へと向かいます。


sensouji_20180108_chouchin.jpg


本堂の前の大提灯のある門を潜り抜けて、本堂へとたどり着きます。

沢山の方が参拝する中、お賽銭を奉納した後、少しだけ外れたところからお祈りすることにしました。

南無観世音菩薩‥

延命十句観音経を数度唱えながらトランスに入ると荘厳な聖観音の姿が現れてきます。

お祈りを終えると一つの霊法の玉を頂くことが出来ました。

続いてメッセージを頂きました。


仏国浄土

瑠璃光の海原

それを取り巻く浜辺

その砂粒を砂金に変ず

活殺自在なる霊妙悟徳す

霊法活殺の妙技を開くべし



このメッセージを受け止めた時、全く意味がわからず。

ただ、心の奥深くに新たな霊法の玉が宿るのを感じたのは確かです。

果たしてこれの意味することは一体、何なのでしょうか。



・・・続く


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

【初詣2018】箱根神社・江島神社・浅草寺・神田神社(江島神社編3)

【初詣2018】箱根神社・江島神社・浅草寺・神田神社(江島神社2編)からの続きになります。

----


中津宮は江ノ島山頂から見て丁度、真ん中あたりに鎮座しています。

市寸島比賣大神(いちきしまひめのおおかみ)様が主祭神です。

人の和を司る場所でもあることから縁結び系の働きはこの宮が担当しています。

ただ、多くの世俗的な願いも集中しがちなことから、多少、異なる要素の混じりけを感じます。

いつも、ご挨拶をして、若干、浄化してから、奥宮へと向かいます。


enosima_20180103_nakatunomiya.jpg

奥宮へはさらに頭頂に向かうために登り道が続きます。

頭頂にたどり着くと、そこには広場があり、休憩などが出来る売店が並んでいます。

そして、少し下りつつ、途中の断崖絶壁と海原の織りなす絶景を眺めつつ、奥津宮に到着しました。


enosima_20180103_okutunomiya.jpg


いつ来ても澄んだ霊気を感じます。

辺津宮のような活気よりも、厳かな氣。

江ノ島の霊界を統括する場。

私はそこで早速、今年の役割として負のエネルギーを相殺するために何が必要か、何かしらの示しを頂けないかという想いでお祈りを始めました。

すると、ほどなくして、以下のメッセージを頂くことが出来たのです。


災禍は人の心に宿り

人によりて齎される

人の心の歪みあらば

法魔の温床

続くなり

観念を超える

仏神を開くべし



霊界の借金を減らすためには、それが雪ダルマのように増え続けていく元を断つ必要があります。

結局のところ、それは人の心に宿り蓄積されていくものなので、そのもともとの歪みが発生する元をどうにかする必要があるということです。

途方もないことですが、一つのヒントは示されました。

観念を超える仏神といえば、観音様。

ということで、舞台は浅草寺へ。


・・・続く


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

【初詣2018】箱根神社・江島神社・浅草寺・神田神社(江島神社編2)

【初詣2018】箱根神社・江島神社・浅草寺・神田神社(江島神社編)からの続きになります。

----


江島神社。

三女神が祀られる神社であり、神域です。

湘南という立地もあり波打つ海原を横目に江ノ島へと渡る橋を潮風を肌で感じながら微かな香ばしいような汐の香を鼻腔にうけつつ神社へと向かいます。

冬の澄んだ空気のおかげでまたまた、霊峰富士の姿を拝むことが出来ました。

箱根の時と違い、海原にうかぶように姿を現した富士山に一瞬、足取りを止めてしまいます。


enosima_20180103_fujisan.jpg


江ノ島には窟屋洞窟と呼ばれる江島神社の発祥ともされる洞窟があります。

そこには富士山に通じるとされる穴があり、江ノ島と富士山とは実は密接なつながりがあるのですね。

無論、霊的にも多いにつながりがあります。

いつまでも眺めていたい気持ちを振り払いつつ青銅の鳥居、即ち、江島神社の入口にたどり着きました。

そして、少し坂道になった仲見世通りを通り抜けると辺津宮の入口が見えてきました。

正月の時期にしては、参詣客は少ない方でしょうか。

比較的にスムーズに拝殿にたどり着き、辺津宮での参拝をすることが出来ました。

このお宮では初詣のご挨拶と奥津宮にて今年一年の重要な役割を果たさせて頂くための祈願をさせて頂く報告をさせて頂きました。

そして、中津宮へと向かいます。


・・・続く


enosima_20180103_hetunomiya.jpg


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR