帰ってこいこい自分の生霊?

以前、「生霊について」という記事を書きました。

一般に広がっている生霊というものは、とりわけ生きている人間から呪われたり恨まれたりすることで生霊の憑依を受けるというイメージがあります。

このイメージは間違いではありませんが、実際にはもっと細かく生霊というものは分類されるものです。

必ずしも強烈な呪いや恨みでなくても、人の念というものは、生霊化するものでもあり、多かれ少なかれ想いを向けたものに影響を与えます。

生霊というものは、簡単に言ってしまうと、念の凝結したものであり、霊眼に移るその姿はマチマチです。

はっきりと実体を持った姿で見える場合もありますが、多くの場合は、ドロドロした塊だったり、雲みたいな灰色のもやもやだったり、そのバリエーションは色々あるのです。

なので、良く聞かれることとして、「私についている生霊は男ですか?女ですか?」「一体、生霊の正体は何者ですか?」というものがありますが、必ずしもこれらがはっきりわかるわけではありません。

むしろ、判然としないことも多く、念の凝固体が複数人のものや他の霊物と合体していると最早何が何だかわからない場合も多いのですね。

生霊の影響もその念の種類によっても異なります。

身体の重さやしびれという具合に出ることもあれば、精神的なやる気が回復しない、イライラなどの変調に表れることもあります。

なので、一概に生霊というものを語れないものなのですね。

さて、今回は、生霊にまつわる誤解で、もっとも大きな点に触れてみたいと思います。

その誤解とは何かといえば、生霊の問題は他人から発せられるケースにだけ存在するという認識です。

何となく他人の念を受けることが生霊の影響を受ける問題点であるという意識が多いのですが、そうとは限らないのですね。

良くあるケースとして、あまりにも自分自身の悩みが深くなったり、人を恨む念が強かったりした場合、自分自身の生霊が霊体から剥がれていくことがあります。

つまり、別の言い方をすれば、生霊とは恨まれたり呪われたりされた人間だけでなく、それを行った人間にも影響があるということです。

例えば、強烈な念を発し続けていくと、霊体がその分、弱まって希薄化していきます。

そうなるといつも通りのパフォーマンスを出せない状況になったりします。

運気も下がったりして、最悪、命数すらも左右する大きなマイナスの力を発動することもあるのですね。

ですから、他人から受ける生霊だけでなく、自分自身の霊体から剥がれ落ちていく生霊についても留意する必要があるということになります。

一旦、剥がれた生霊は、霊的な技法で戻すことも可能ですが、自分自身で自分の霊体に生霊を戻す方法はあります。

己自身の歪んだ霊界を正す努力をすることです。

霊界の曇りを取るためには、出してしまったマイナスの念を上回る、プラスの念を出すことが肝要です。

それは即ち、暗い気持ちを払拭して、明るく前を向く状態に戻していくことに他なりません。

このように霊界を改善していくことで出ていった生霊は再び、自分の霊体に戻ることでしょう。

以上が自分の生霊の対策の一つになります。


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

守護霊に否応なく動いてもらうには?

誰にでもついている守護霊。

しかし、守護霊は何でも願いを叶えてくれる魔法の存在というわけではありません。

守護霊の守護にも段階やレベルがあり、何もない平常時は、遠くで見守るのみの遠隔守護状態にあります。

守護霊に動いてもらうためには、どうすれば良いのかといえば、守護しなければならない必然性を作ることです。

何の目標も志も持たない状態だと一番初歩的な守護しかしてくれません。

目標や志を立てると初歩的な守護レベルから一歩踏み込んだ守護をしてくれるようになります。

もちろん、空手形のように口先だけの目標や志では、守護霊も二の足を踏んで様子を見ているだけです。

目標や志に「本気」という名の真心が加味されることで、守護霊もようやく動き始めるのですね。

さらに大きな守護を望む場合には、目標や志の大きさや高さが問題になります。

自分だけが幸せになるというレベルの目標や志は、多くの他者という存在を含むものに比べて、大きさや高さが足りません。

なので、守護の大きさやレベルを引き出したければ、本気で大きな目標や志を立てることが重要だということです。

ここまでは、基本となる守護霊に動いてもらうための基準になります。

さらに守護霊に否応なく動いてもらう秘訣について述べてみたいと思います。

それは、守護霊のことを良く知るということです。

例えば、あなたが道を歩いていたとします。

「そこの人ちょっと手伝って!」と呼ぶ声がしたとしましょう。

あなたはその声を聴いて振り向くかも知れませんが、自分に声をかけられたのか、どうかも判然としません。

道には他にも人が沢山歩いています。

足を止めてその声に従おうと思うには少し弱い働きかけだといえます。

しかし、「そこの青いセーターを着た男性の方!ちょっと手伝って!!」と具体的に自分の服装などを指定して呼ばれたら、かなりの確率で足を止めてしまうことでしょう。

もっと丁寧に「すいません。あなた〇〇さんですよね?私、△△と申しまして、〇〇さんのことは良く存じていて、◇◇だと聞いています。大変、恐縮ですが、少し手助けしていただけないでしょうか?」と詳しい文脈を付加されて頼まれたら、もう、無視はできないですよね?

これと同じで守護霊もできるだけ詳しい情報を付加して丁寧にお願いすると否応なく動かざるを得なくなるのです。

そのためには、守護霊のことを良く知ることも大事なわけですね。

守護霊アドバイスなどでお姿を解説したり、ご霊名を開示しているのは、より守護霊のことを知って頂き守護霊に動いて頂けるだけの絆を結ぶためでもあります。

もちろん、自分自身で守護霊との交流を図っていけば、そのご性格や様々な特質を理解していくことは出来ます。

いずれにせよ、守護霊のことを良く知ろうということは意味のあることだといえるでしょう。


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

【再通知】【重要!必ず読んで!!】天眼通力の開き方(開発編)をお申込みの方へ

こんにちは!

天心です。

FGSの会よりお知らせになります。

先日、「【第三講】天眼通力の開き方(開発編)」というメールを天眼通力の開き方(開発編)※1の参加申し込みをされた方へ送付させて頂いております。

その際にエラーで送信できなかった方がいらっしゃいます。

天眼通力の開き方(開発編)をお申込みの方は一度、御確認の上、メールが届いていない方は、ご連絡頂きますようお願いいたします。

今回のメールエラーは、フィルター設定ではなく、アドレス自体が変更になっているケースかなと思います。

以上、宜しくご確認お願いいたします。


天心 拝


※1 当該講座はFGS正式メンバー向けの講座です。FGS基本メンバー以下の方にはご案内はしておりませんのでご了承ください。

めっちゃ悟りに近くなる時期?お彼岸とは??

こんにちは!

天心です。

春先ということで、ポカポカ陽気に包まれた日々が続いていますね。

つい先日までは、底冷えするような寒さで、その前はやっぱりポカポカ日和。

気候変動が激しすぎて、体調がおかしくなる方もいらっしゃるかも知れませんね。

花粉も飛んでいて、花粉症の方にはつらい時期かも知れませんが、体調を整えつつ過ごしましょう!

それはそうと、昨日から春のお彼岸入りしましたね。

先祖供養という意味合いでは盂蘭盆会などのいわゆるお盆の時期を中心に以前は、お話ししてきました。

お盆の時期は霊的な救済の起こる期間でもあり、その近辺の霊界作用を利用して供養を行うとより充実した供養となるなどのお話しをさせて頂いています。

もちろん、その期間だけしかダメということではなく、先祖供養そのものは、ご先祖様、とりわけ、供養を必要としている霊覚の方にとっては、意味があり嬉しいものでもあります。

ただ、ある意味、その助力的な後押しのある時期としてお盆があるということでご紹介しているわけですね。

このこともあり、お盆の時期に合わせて供養を考える人も多くなってきたように思うのですが、同時に「お彼岸」はどうなんですか?

という質問を受けることもあるようになりました。

お彼岸も確かにお墓参りや先祖供養的な意味合いがある時期ではありますね。

私は、原則として、あまり積極的に供養的なものを進めるスタンスを取っているわけではありません。

もちろん、ネガティブでもありませんが、人生を生きる意味合いは先祖の供養にあるわけではなく、自分自身の魂の向上にあると考えています。

なので、何はともあれ供養をせよ!といったことは一切、言っていません。

但し、霊的背景というものは、口で言うほど単純ではなく、複雑に絡み合っていて、人生の意義は魂の向上なのだから、先祖供養など必要ないという二者択一的な発想では、割り切れない部分があるため、先祖供養というカテゴリを設けてお話ししています。

誠に中途半端な感じにはなるのですが、やや消極的に先祖供養というものをとらえて、適宜、魂の向上のメインテーマをアシストする意味あいで先祖供養を取りあげることにしています。

実は、こういったスタンスであるがゆえに先祖供養に関してはあまり細かく、詳しいことは説明していないという部分もあります。

あえてポイントを絞るならば、お盆の時期の供養くらいで良いのではないかなと考えていました。

ところが、やはりお盆もしっかり意識している方というのは、お彼岸も意識していることが多く、何故、お彼岸については、説明がないのだろう?と疑問に思う方もいらっしゃいます。

そこで、今回はお彼岸について少しお話ししてみます。

まず、わかりやすくするためにお盆とお彼岸のスピリチュアル的な違いを端的に述べてみます。

一つはお盆はマイナスをゼロからプラスに近づける時期というニュアンスが大きく出る時期です。

つまり、下部霊界よりの霊人を少しでも上部へと上げていくという具合になります。

あくまでこれは原則なので、必ずしもそれだけではありませんが、中心としてはそうなります。

一方で、お彼岸の場合は、ゼロより上の問題の少ない霊人がさらに上昇していくためのステップアップの時期になります。

つまり元々、プラスの人がより向上していくための時期ですね。

仏教的な意味合いでいえば、悟りの状態に近くなる時期であるといえます。

なので、主に救済的な意味合いよりは、より祖先たちが向上していくための時期という見方が出来ます。

だから、お墓参りとかも救済という意味合いではなく、ご先祖様へのご挨拶だったり、応援的な意味合いになります。

マイナスのものが這い上がって助けを求めてくる傾向が強く出るのは、お盆の時期であり、お彼岸は、もっと頑張るぞ!と張り切っている祖先が表れてくる時期だといえるでしょう。

繰り返しますが、例外はあります。

あまりお彼岸もお盆も区別していなかったようなマイナス系の祖先霊がお彼岸に浮かんでくることもありますし、お盆の時期にそれなりにプラスの状態の祖先が帰ってくるということもあります。

単純には言えないので、あくまで一つのスピリチュアル的な考え方として受け止めて頂ければと思います。

ということで、結論としては、お盆もお彼岸も先祖供養には向いていますが、ニュアンスとして救済イメージが強いのはお盆であり、マイナス除去という意味合いが強い時期と言えて、お彼岸はプラス系の祖先霊の後押しというニュアンスになるかと思います。

以上、ご参考まで。


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

霊媒体質を改善するには?

霊媒体質で困っていますということを耳にすることが多くあります。

なので、簡単に改善するための本質的なポイントについて短めに説明してみたいと思います。

霊媒体質というのは、言葉にすると短い単語であっさりしていますが、その詳細は人によって異なります。

大きく分類するならば、以下のようなものがあります。

・幻視、幻聴の類に振り回される
・憑依されるという感覚を感じやすい
・人やモノが発するマイナス系の波動に影響を受ける


大枠でいえば、このような事柄に苛まされていることば多いです。

根本的な霊的なメカニズムは以前から申し上げている通り、霊的なものに感応するのは、意識がそちらに向いているからだということです。

意識を向けるとその方向の情報をとらえます。

霊界に意識を向けるから霊的なものを受けやすくなるということです。

なので、霊媒体質という場合には、基本的に霊的な物事に意識を向けないということが原則としてあります。

しかし、霊媒体質者の現実として実際には、この原則だけでは対応できないケースが多いというともわかってきました。

何故ならば、自分の自覚的な意志とは無関係に霊的なものが見えたり聴こえたりして、振り回されたり、憑依を受けたり、それから無自覚に相手の発するマイナスを受け止めてしまうからこその霊媒体質という点があります。

つまり、ご本人的には、取り立てて霊的なことやそのことに意識を向けている自覚がないということです。

この場合、いくら意識を合わせるなとアドバイスしても、根本的な解決にならないことが多いのです。

そこで、原則は原則として踏まえた上で、第二ステップとしての方策に触れてみたいと思います。

その方策というのは、霊媒体質上のネガティブが発生した場合にまず、慌てず騒がず、しっかりとそれを観察してみるということにあります。

何故、観察することが大事なのかというと、一つには、人は怖いと思って目を背けるほど、その対象を脅威として認識してしまうという法則があります。

良く知らないものは、人は怖いと感じるものです。

また、怖いものというように決めつけてしまっている場合、やはり、自分にとって脅威としての認識が深まります。

ゆえにしっかりと見据えて、自分に起こっていることを等身大に認識しなおすことが大事です。

意外と見つめなおすと大したことではないという具合に新たな発見があったりします。

こういった認識が生まれることが大事なのですね。

それから、もう一つの意義として、観察は客観的に自分というものを突き放す効用があります。

従来、自分自身と自分の認識は一体化しているものです。

私たちは当たり前のように自分の周りに起こったことを自分の事柄として受け止めています。

しかし、自分自身に起こっていることと、その認識を分離することが霊媒体質の改善には重要になってきます。

自分というものを上から見つめているもう一つの自己を作り出すことで、マイナス波動や霊的なネガティブにやられている自分を分離するわけです。

こうするとネガティブな事柄にやられている自己以外にもう一人の健全な自分を作り出すことが出来ます。

今度は、その自分に意識カーソルを移していくことで、健全な自分の状態を取り戻すことが出来るのですね。

観察するというと何だか傍観しているだけのように見えるかも知れませんが、実際にはこのような効能があります。

そして、最後の意義としては、霊媒体質のネガティブ側面が出るタイミングがわかってくるということがあります。

タイミングがわかるとそのタイミングを制御できるようになります。

今まではわけもわからず、何かネガティブに触れたというだけで発動していた体質が、実は、反応パターンを持っているということに気づくわけです。

反応パターンに気づけば、それに対する解決策も見つかるということです。

霊媒体質も単なる体質であり、どうしょうもないと諦めてしまえば、それまでですが、一つひとつの原因を探っていくと段々と自分で解除していくことが出来るようになるはずです。

ご参考まで。


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

【2016年3月度】神田明神への参拝

2016年3月度神田明神月参りをしてまいりました。

3月といえば桃の節句。

雛祭りがありますが、既に過ぎ去ってしまってますね。(汗)

ご報告が遅れて、参拝してから大分経過してしまいました。

今月度もしっかりとお祈りさせて頂きました。

いつも通りではありますが、FGSの会メンバーをはじめ、ブログ読者の方や関わり合った全ての方の幸せを祈念させて頂きました。

毎度のことながら、ご寄付の一部からお玉串をさせて頂きました。

もちろん、献灯の継続祈願串の奉納もさせて頂いております。

皆様に神様からの追い風の力が降り注ぐように祈念して参りました。

春先で少しずつ暖かくなる兆しの元、体調に気を付けつつ元気で過ごしてくださいませ。


天心 拝


kanda_2016_3mon.jpg
神田神社 社務所


◎クリックご協力ください!


P.S


さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

チャンネル登録も是非ともお願いします!

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

望んでないことばかりが起こる!その理由とは?

こんにちは!

天心です。

公開質疑応答の記事がしばらく続いていましたが、そろそろ、一般記事の方へシフトしていこうと思います。

沢山の質問をお寄せ頂いて、本当にありがとうございました!

読者様からのご質問というのは、私自身では思いもよらない事柄も多く、回答者という位置づけではありますが、私自身も多く学ばせて頂きました。

少し、今回の公開質疑応答の感想を述べさせて頂ければ、神社関係の質問が多かったように思います。

やはり、身近なスピリチュアルスポットということで、気になる方も多いのかな?と感じました。

毎回、募集をするたびにどんなご質問が寄せられるのかな?とハラハラドキドキしながら楽しみながら回答させて頂きました。

また、しばらく、間を開けてから、募集の機会を設けられたらと思います。

さて、本日の記事のテーマですが、「望んでないことばかりが起こる!その理由とは?」となっています。

一生懸命、守護霊や神霊にお祈りしたり、希望を願ったりしているのに全然、望んでいないことばかりが起こるという嘆きの声を耳にすることがあります。

祈っても祈っても、望みとは裏腹の状況が続くというケースですね。

何故、このようなことが起こるのかというと最たる理由は一つです。

それは、願望実現の基本的な原則から外れているからだといえます。

願望実現の基本的な原則とは何かといえば、それは、「真に願うことしか実現しない」ということです。

「いやいや、真に願っているけど全然、違うことが起こるんだって!」

こんな声が聞こえてきそうですが、あえて言いますと心の奥にある声って自覚できないことが多いのです。

例えば、「社長になりたい!出世したい!!」という願望があるのに万年平社員のようなケースがあります。

何故、出世願望があるのに万年平社員なのかといえば、真に出世を願っているわけではなかったりします。

その人の本音の部分をのぞいてみると「今より忙しくなるよやだな」「責任が重くなるのはキツイ」「人の面倒とか見るとめんどくさっ」なんていう気持ちがあったりするわけです。

出世して偉くなれば当然、仕事の量も増えるし、忙しくもなります。

責任だって平社員とは違ってきますし、部下が出来ればその面倒を見る必要も出てきます。

本音の部分がそういったことを拒否している場合には絶対に願望は実現されません。

結婚などの場合もそうです。

「結婚したい!」といいつつ気楽な独り身の生活をどこか愛している場合には、中々、成就しなかったりもします。

このように本質的に何を求めているかというのは、実際に自覚がある部分だけでは図れない場合も多いのです。

しかし、このような話を聞いても、「いやいやいや、確かに出世や結婚願望に関してはそうかも知れないけど、次々に嫌なことが起こったりすることがあるだろ?そんな嫌なこと心の奥底にだって望んではいないぞ!!」という人もいるでしょう。

確かに嫌なことが起きてほしい、酷い目に合いたいなんて心の奥底であっても望む人はいないでしょう。

ところが、実は真の願いとは、別の言い方をすれば、己の信念という言い方もできるのです。

もし、「嫌な目に合あいたくない」「酷い目にあうのはこりごり」と考えているのと裏腹にそのようなことが起こるのであれば、それは、あなた自身の信念として「自分は運が悪い。ゆえに必ず酷い目に合うはずだ」「人生とは苦痛が多いもので、つらいことが続くものだ」「良いことは長続きせず、すぐに壊れてしまうものだ」といったようなものを抱いている可能性があります。

このような信念を無自覚にでも持っていると必ずと言ってよいほど、ろくなことが起こりません。

逆に言えば、ろくでもないことが起こると「ほーら、やっぱり俺の信念は正しい」「思った通り人生はつらい」「世の中には幸せなんてありゃしないのさ!」とどこかで納得していたりするのです。

褒められても素直に喜べなかったり、良いことがあってもどうせ続かないと感じるようなことがあれば要注意です。

その心の奥に潜む信念が望まないことを発生させている可能性が高いといえるのかも知れません。

一度、自分の人生観や無意識の反応を見直してみることが必要だといえることでしょう。


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

【公開質疑応答】神社の神様は世界を救う?

こんにちは。

天心です。

公開質疑応答を行っていきたいと思います。

質問をお寄せくださったのは、和元様です。

全ての公開質疑応答は、御質問に回答するという形式をとっていますが、他の読者の皆さまにも共有できるような普遍的な内容となる回答を心がけています。

たとえ自分の質問ではなくても、大切なことをお話していることもありますので、是非、お読みいただければと思います。


【質問】


日本には沢山神社がありますが、先生のブログに出てくる神社の神様のほとんどが、日本の国土なり、政治なり、文化なりを守り発展させるおはたらきをされているように思います。

では、例えば、他の国の幸せや平和を祈りたい時、広く宇宙や地球環境などについて祈りたい時、どうすればよいのでしょうか?
どの神社でも祈りは届くけど管轄外だよ、という感じでしょうか?

また、外国の宗教施設を訪れた際、その国と、その宗教と関係ない人間が個人的なお祈りをしても、あまり受け取られないものなのでしょうか?


【回答】


和元様

ご質問ありがとうございます。

>日本には沢山神社がありますが、先生のブログに出てくる神社の神様のほとんどが、日本の国土なり、政治なり、文化なりを守り発展させるおはたらきをされているように思います。

確かにおっしゃる通り、神社で祀られる神様というのは、日本で祀られている以上、国土や文化、習俗などと深い関わりを持っています。

神様の働きというものもそういった日本という国の持つ性質に近しい形で表れることも事実でしょう。

しかし、日本の神社の神様も神である以上、大いなる高次元からの視点というものも持っています。

単純に自国だけのことを考えて、守るというよりも、日本も良し、他国も良し、全て良しの発想を持ちながら、管轄範囲は主に日本という具合に働かれます。

なので、日本国以外の外国のことや世界のことをお祈りしても無駄ということではありません。

例えば、日本の神々にも国土的な地域や領域を持っている地祇的な存在もいれば、天照大神をはじめ、天津神的な存在もいます。

国津神系であったとしても地球全土を受け持つ、スサノオ霊統の神であれば世界のことも含まれています。

日本の神といっても、その表れ方、性質が日本的なのであって、決して、自分の領域から一歩もでないという狭い心を持っているわけではありません。

なので、

>では、例えば、他の国の幸せや平和を祈りたい時、広く宇宙や地球環境などについて祈りたい時、どうすればよいのでしょうか?
>どの神社でも祈りは届くけど管轄外だよ、という感じでしょうか?


に関しても、神社であっても世界平和などお祈りすれば良いと思います。

ただ、働きの範囲が小さすぎる神様の場合は、大きな影響を出すのが難しい存在もありますので、伊勢神宮や出雲大社といった、大きな次元の管轄を持つ神様であれば、問題ないかと思います。

>また、外国の宗教施設を訪れた際、その国と、その宗教と関係ない人間が個人的なお祈りをしても、あまり受け取られないものなのでしょうか?

これもその祀られた外国の神様の性質にもよります。

さすがに全知全能の神に「今年中に結婚したいです!」とかお祈りしてもあまりにも範囲が広大過ぎてサインの表れ方も一個人が感得できないレベルになってしまいます。

ですから、外国か日本かに拘わらず、そのお祈りの次元のレベルに応じて、その次元の神様にお祈りするのが良いのかと思います。

神様と一口に言っても色々なので、一概に言えませんが、その宗教について分析し、どういった働きをされてきた神様であるのかなどを理解するとその神様の次元が自ずとわかってくるかと思います。


以上、回答とさせて頂きます。


天心 拝


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR