世代別スピリチュアリティ(60代以降)≪その3≫

初めから読む方は世代別のスピリチュアリティ(序章)からお読みください。

☆世代別のトピック

0歳から6歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
7歳から12歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
13歳から17歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
18歳から20代までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
30代のスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
40代のスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
50代のスピリチュアルについてはコチラからお読みください。

☆前回の記事

世代別スピリチュアリティ(60代)≪その2≫からの続き


◇◇ 60代以降の霊層向上について ◇◇


60代以降に気を付けていくべき点について述べてみたいと思います。

まず、何はなくとも大事な点は力を抜いていくということです。

アドレナリン全開で前へ前へと向かう姿勢ではなく、余計な力は抜いていくことにします。

そのためには、無理をしないということです。

無理をして心の状態にさざ波を作ると霊波動も乱れることになります。

なので、余計な力を入れることはむしろ厳禁です。

任せられるものは人に任せ、頼れるものは頼り、基本的に可能な限り委ねていくことが大事です。

肩の力を抜き、後方から見守るような心境を持つことが肝要だということです。

それから、自然界のものに触れていくことも良いでしょう。

バランスを崩した五行の気を回復していくためにも少し、意識して自然の気を取り入れていくことも重要です。

あまり、人工的で人為的なものを避けて、自分が無理なくいられるように心がけましょう。

また、心配事やアレコレ気を使いすぎることも霊層向上にはマイナスに働きます。

執着を手放すようにして、気負わないようにしていくことを心がけましょう。

こういう意味でいうと巷のスピリチュアルで言われている、手放す、解放するといった趣旨の主張というのは、60代以降向けであるといえるかも知れません。

若者がやるには、少し消極的な内容になってしまうことも、60代に入り真にその意義を発揮することがあります。

そういう意味でも世代別のスピリチュアリティということを意識するこは、意義があることではないかと思います。

以上が60代以降のスピリチュアリティについてのお話しになります。

様々な世代のスピリチュアリティについて考えてきました。

一つの参考になれば幸いです。


・・・・


次回は最終回です。


…【次回】世代別スピリチュアリティ(あとがき)に続く


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

世代別スピリチュアリティ(60代以降)≪その2≫

初めから読む方は世代別のスピリチュアリティ(序章)からお読みください。

☆世代別のトピック

0歳から6歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
7歳から12歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
13歳から17歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
18歳から20代までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
30代のスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
40代のスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
50代のスピリチュアルについてはコチラからお読みください。

☆前回の記事

世代別スピリチュアリティ(60代)からの続き


◇◇ 60代以降のスピリチュアル ◇◇


60代以降はともかく、動よりも静の在り方について探求していくことが大事です。

霊界がダイナミックに変動する期間を終えて、これからは霊界の純度が増す期間に入ります。

霊界の純度が増すという意味は、いわば自分自身の創り上げて来た霊界というものが、いよいよ、色濃く確定的になるということです。

つまり、死後、行くべき霊界はある程度、定まっている状態で、殆ど抜本的な変動はなくなります。

このように書くと、60代以降のスピリチュアリティの向上は望めないので、努力するだけ無駄と思われるかも知れません。

しかし、そうではありません。

抜本的な変動が無くなるのは霊界の種類、枠組みの部分です。

これは、霊界の持つ傾向のことで、例えば、ワクワクと楽しい雰囲気に包まれた霊界なのか、落ち着いた穏やかなほの暖かさを持つ霊界なのか、あるいは、常にアグレッシブに行動する活力の漲る霊界なのかといったことを意味します。

このような霊界の傾向は60代以降は変動しにくいというのが現状だと言えます。

但し、人生を通じて、自在性や大いなるスピリチュアル的な仕組みを理解し、それを活用できるまでに会得している人は、世代にかかわらず霊界を自在に行き来することは出来ます。

あくまで、一般的な流れの中で生きて来た人の場合は、60代からが一つの現世における霊界変動の終着点を迎えるということが言えるのです。

さて、霊界の傾向や枠組みが変動しなくなったことを受け、今後、考えていかなければならないのは、繰り返しになりますが、霊界の純度です。

霊界の純度とは霊界の中の霊層のことであり、同じ霊界でもより澄んでくると次元が高い場所へと昇華されていきます。

楽しさや明るさが霊層が高くなるほどより増していくということになるのです。

60代以降は、このように霊界を変えるというよりも、己の霊界の霊層を向上させていくことに注力していくのが良いということです。


・・・・


少し長くなったので次回に続きます。


…【次回】世代別スピリチュアリティ(60代以降)≪その3≫に続く


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

世代別スピリチュアリティ(60代以降)

初めから読む方は世代別のスピリチュアリティ(序章)からお読みください。

☆世代別のトピック

0歳から6歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
7歳から12歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
13歳から17歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
18歳から20代までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
30代のスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
40代のスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
50代のスピリチュアルについてはコチラからお読みください。

☆前回の記事

世代別スピリチュアリティ(50代)≪その2≫からの続き


◇◇ 60代以降のスピリチュアリティ ◇◇

いよいよ、世代別のスピリチュアリティについての考え方のお話も終わりが近づいてきました。

50代完成の時期であり、人生の総括を行います。

その後、60代は果たして如何なることがスピリチュアル的な視点で見た場合には言えるのでしょうか。

60歳というのは、還暦といわれていて、私達の生まれた年の干支が戻ってくる年でもあります。

干支というと十二支を思い浮かべる方も多いと思いますが、十二支は子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥で、それぞれには、動物が配されています。

実際には、十二支と動物は元から紐づけられていたわけではなく、後付けであると言われています。

それはともかく、十二支は、毎年変わっていくものなので、十二年に一度は自分の干支の年が来ることになります。

ところが、干支には十二支以外にも十干と呼ばれる陰陽の気の巡りと変化を表すものとセットで形成されています。

十干の具体的内容を言えば、甲乙丙丁戊己庚辛壬癸となります。

組み合わせの例を挙げれば甲子(きのえね)未申(ひつじさる)丙午(ひのえうま)などがあります。

これらの組み合わせは60種類あり、同じ干支の年であっても十干を含めると異なってくるのです。

つまり、60歳という年令は、十干と十二支のセットで自分の生まれた本当の干支に戻ってくる歳であるというわけです。

陰陽の気、エネルギーサイクルが一巡して元に戻る歳が還暦だということです。

なので、スピリチュアル的にはとても重要で意義深い世代に入ると言えます。

どういうことかといえば、ありていに言えば冥界の扉が開き、そのエネルギーを受け始める時期だといえるのです。

こういう言い方をすると何だか不吉な感じを受けてしまうかも知れませんが、これは吉凶を超えて、生命のサイクルの真実を指しています。

私達は誰でも死を迎えることになりますが、その準備期間ともいうべき時期を持っています。

その時期には、冥界のエネルギーを受け始めることになります。

良く死期が近づくと虫の知らせや予感のようなものを得る場合があるということが言われたりします。

これは、この冥界のエネルギーを察知しているからであるともいえるのです。

一つの生命サイクルを理想的に終わらせて、新たなる霊界のサイクルに転じていくために、60代以降は意識していくのが良いといえます。

とは言え、もちろん、人生に対し消極的になったり、後ろ向きになれというわけではありません。

陰陽のバランス、顕幽の意識の向け方に変化が訪れる時期であることをわきまえつつ、人生を謳歌することが重要だということです。

では、そのために何を心がけていくべきなのでしょうか。


・・・・


少し長くなったので次回に続きます。


…【次回】世代別スピリチュアリティ(60代以降)≪その2≫に続く


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

世代別スピリチュアリティ(50代)≪その2≫

初めから読む方は世代別のスピリチュアリティ(序章)からお読みください。

☆世代別のトピック

0歳から6歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
7歳から12歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
13歳から17歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
18歳から20代までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
30代のスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
40代のスピリチュアルについてはコチラからお読みください。

☆前回の記事

世代別スピリチュアリティ(50代)からの続き


◇◇ 50代のスピリチュアリティ ◇◇


…続き


さて、50代はやり抜くということがポイントになるわけですが、実を言うと大きく語るべきことはないというのが実情です。

身も蓋もないのですが、50代に入る時点ですでにある程度、己が何者かというのは出来上がっている状態といえます。

ですから、今から何かを身に着けるというよりは、如何に自然体で物事をこなしていくかだけが問われてきます。

あまり、ああでもない、こうでもないと考えを巡らせるよりも、何も考えず自分が是と思うものを行動に移していけば良いという感じです。

やり抜くというと力いっぱい何かをこなすようなイメージがあるかも知れませんが、50代におけるやり抜くこととは、己の主体的意志を漏らさずやり抜くということを差しています。

なので、大きく語るべきことがないというのは、当然なのです。

しかしながら、これは、50代までの世代別のステップを余すところなく、踏み固めて来た方に当てはまることです。

人生というものは、個性によって彩も違えば、そのスピードや熟達の度合いも異なります。

必ずしも全ての人が50代までに完成に向けてのお膳立てが揃っているわけではないでしょう。

ですから、自分の状態を見つめなおし、過不足があれば調整するという期間にしても良いと思います。

50代の人の霊界はある意味、世の中に顕在化している事柄の基盤となっていることが多くあります。

その意味でも50代はその存在自体が周囲に影響を与えるというくらいを目指すことが理想であるといえるでしょう。

中国古典の一つに老子道徳経という書物があります。

その中に語られる無為自然という考え方があります。

老子の教えは深淵ではありますが、あえて簡単にその肝を言えば、人為を捨てて大道に生きるということです。

大道とは天地自然、森羅万象といった人知を超えた万物の働きのことを言います。

つまり、ちっぽけな人間の知恵や賢しらを捨てて、あるがままの大道に従って生きるのが一番良いという立場が老子の在り方です。

50代はあるがままに生きてやり抜いていくことではありますが、それは自己主張をするとか、自己実現をするとかいうレベルではありません。

万象とともに生き、自然なままの在り方、天地人全てが調和する生き方を模索していくことになります。

これが50代の基本的な姿勢であると考えて良いと思います。

そして、50代を生き切ると次に待つ60代からはまた、生き方に大きなシフトが生まれます。


・・・・


少し長くなったので次回に続きます。


…【次回】世代別スピリチュアリティ(60代以降)に続く


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

世代別スピリチュアリティ(50代)

初めから読む方は世代別のスピリチュアリティ(序章)からお読みください。

☆世代別のトピック

0歳から6歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
7歳から12歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
13歳から17歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
18歳から20代までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
30代のスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
40代のスピリチュアルについてはコチラからお読みください。

☆前回の記事

世代別スピリチュアリティ(40代)≪その6≫からの続き


◇◇ 50代のスピリチュアリティ ◇◇


40代に入り道を定めるための地ならしの10年を過ごしてきました。

不惑を迎えてアレコレと道を模索する生き方から、自らの人生を如何に閉じていくかがテーマであったといえるでしょう。

そして、50代を迎え何を心すべきなのか。

一言でいうからば「完成」です。

自分自身の生き方、人生を通してこの世に問おうとしたこと。

全ての総括を行うのが50代の10年になります。

社会的にも大きな力を持ち、もっとも実力も蓄えているのが50代です。

後進の育成や高い次元で進むべき道を示すリーダーになっている可能性もあります。

組織的な一員ではなくても、個人としても一つの世界を完成させて、世に残し、後進に託すことになります。

ある意味でこれからの人が生きていく世界を形作る力を高い次元からデザインしていくことも求められてくるでしょう。

学ぶことも大切なことではありますが、50代は余すところなくやり切り結ぶことです。

なので、スピリチュアリティという点でも何をすればいい?どうあればいい?という問いかけよりも、最大限に自分らしさが発揮されていることが大事です。

やり切るために何を心掛けるべきか。

その点について語ってみたいと思います。


・・・・


少し長くなったので次回に続きます。


…【次回】世代別スピリチュアリティ(50代)≪その2≫に続く


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

世代別スピリチュアリティ(40代)≪その6≫

初めから読む方は世代別のスピリチュアリティ(序章)からお読みください。

☆世代別のトピック

0歳から6歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
7歳から12歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
13歳から17歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
18歳から20代までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
30代のスピリチュアルについてはコチラからお読みください。

☆前回の記事

世代別スピリチュアリティ(40代)≪その5≫からの続き


◇◇ 40代で心がける3つの要点 ◇◇


…続き


40代で心がける3つの要点について述べてきました。

人生の節目を迎えて、生き方の見直しをする。

纏めればこれが40代の在り方の基本だといえるでしょう。

これからは、身体の老化や精神的な変化も大きく表れてきます。

そのことは、マイナスに感じられることもあるかと思いますが、決してネガティブにとらえる必要はありません。

人生とは変化のことであり、変化を味わうことに妙味があるのです。

身体が老いた分、精神性は豊かになってくるもので、求められる役割も次第に最前線というよりも、後方で物事を俯瞰して、前方は若者に任せるということも学ぶようになるでしょう。

良い転換期を迎えることで、人生はクライマックスへと進んでいくのです。

そして、40代を終えた時、50代で何が待っているのかは、この時にかかっているのかも知れません。


@@@ <コーヒーブレイク> 健康とスピリチュアリティ @@@


歳を負うごとに気になってくるのが「健康」についてです。

歳を取ることで人は老化を避けられず、そうなれば身体にも不具合が出てきます。

体力も落ちたり、身体能力も衰えてきます。

ある意味で自然の摂理でありどうしょうもないと言えます。

では、歳を重ねても健康でいることは出来ないのでしょうか。

そうとは言えません。

確かに老化していくという変化を止めることは難しいところです。

世の中にはアンチエイジングというムーブメントがありますが、それでも、若返るというところまでは無理であると思われます。

しかし、ガッカリすることはありません。

健康と若さとは必ずしもイコールではありません。

歳を重ねたからといって健康まで損なうとは限りません。

ここで大事なのは、健康とは何かを振り返ってみることです。

例えば、オリンピックに出場するアスリート。

しなやかな肉体にあふれるバイタリティとスタミナ。

活気のみなぎる彼ら彼女らは、健康的に見えます。

しかし、アスリートの人たちは、自らの競技者としての実績を残すため、日々ハードな練習をしたり、肉体を酷使しています。

そのため、身体を壊す人も、あるいは現在は健康的でも、意外とその後に不調に陥る方もいます。

そう考えると一見、いまエネルギーに満ち満ちて健康的に見えても、必ずしも健康であるとは言えないのではないでしょうか。

勘の良い人は、もうお分かりかも知れませんが、健康とは、肉体的なパフォーマンスを必要以上に引き出されることではなく、その時々の世代に応じて、心身ともに健全でいられることを意味します。

つまり、100mを10秒で走れたり、100kgのバーベルを持ち上げられなくても健康ではいられるのです。

そして、健康に必要不可欠な要素は実は肉体的な要素以上にメンタル的な要素が必要になります。

即ち、スピリチュアリティが健康であることに重要な意味を持つということです。

年齢が若く肉体的に優れていても、精神性に陰りが出てくると人は健全な行動や生活を行いません。

霊波動が乱れる時、必ず健康も損なわれてしまうのです。

逆に言えば、歳を重ねても、多少、身体にガタが来ていても、かくしゃくとして、穏やかな霊波動を保っていられるならば、その人は健康であるといえるのです。




・・・・


少し長くなったので次回に続きます。


…【次回】世代別スピリチュアリティ(50代)に続く


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

【守護スピブログ】パワースポットで守護霊がパワーアップ!?

こんにちは!

天心です。

いつも守護スピ!Channelの動画をご覧頂きありがとうございます!

また、高評価やチャンネル登録もありがたく思っています。

またまた、新作発表をさせて頂きます。

今回は「パワースポットで守護霊がパワーアップ!?」になります。

動画シリーズとしては新しいもので、コンセプトとしては、スピリチュアルにおける基本を優しくシンプルに伝えるコンテンツを意図して作りました。

今回は、パワースポットと守護霊の関係についてお話ししています。

以下、動画です!是非、ご視聴くださいませ!!!



動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


P.S

動画はYoutubeにアップしていますので、チャンネル登録して頂けるといち早く、動画の情報を手に入れられます。

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント


◎クリックご協力ください!

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

世代別スピリチュアリティ(40代)≪その5≫

初めから読む方は世代別のスピリチュアリティ(序章)からお読みください。

☆世代別のトピック

0歳から6歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
7歳から12歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
13歳から17歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
18歳から20代までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
30代のスピリチュアルについてはコチラからお読みください。

☆前回の記事

世代別スピリチュアリティ(40代)≪その4≫からの続き


◇◇ 40代で心がける3つの要点 ◇◇


【3】最後は捨てる


自分の人生を振り返り、何を自分が大切にしてきたのか。

ここをしっかりと見極めた後にすべきことがあります。

それは、「捨てる」ということです。

私達の生きる筋道を定めるために必ず最後にしなければならないことは捨てることです。

昭和の聖人といわれた安岡正篤氏は、折衷(せっちゅう)という言葉についてこのように説明しています。

折衷案という言葉がありまして、通常、この言葉はA案、B案とあったならば、その両方の良いところを兼ね合わせたC案を生み出すという意味に使われます。

しかし、本当の折衷という意味は、折ってその道を捨てるということを差しています。

つまり、A案とB案とがあり、その一方を選んだならば、もう一方を捨てるということです。

捨てる方はグニャグニャに折り曲げて、選べないようにする。

その覚悟で自らの選択を固めることが折衷の本当の意味だということです。

だから、自分が本当に重要視しているものが見つかったらば、他を捨てる覚悟をする必要があるということです。

40代は、今までの上昇し発展していくことだけを念頭に入れた10代、20代とは異なり、収束させて完成させる時期に入っていきます。

なので、単純な上昇志向だけでは人生のサイクルを鑑みる上で難しくなってくるのです。

霊界の状況も固まりつつあり、その霊的なカラーも定まりつつあります。

捨てるべきは捨てる。

そして、自分の生き筋を定めることに注力するのが良いということです。


・・・・


少し長くなったので次回に続きます。


…【次回】世代別スピリチュアリティ(40代)≪その6≫に続く


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

世代別スピリチュアリティ(40代)≪その4≫

初めから読む方は世代別のスピリチュアリティ(序章)からお読みください。

☆世代別のトピック

0歳から6歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
7歳から12歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
13歳から17歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
18歳から20代までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
30代のスピリチュアルについてはコチラからお読みください。

☆前回の記事

世代別スピリチュアリティ(40代)≪その3≫からの続き


◇◇ 40代で心がける3つの要点 ◇◇


【2】最も重要なことは何かを決める


人生に訪れる出来事は一見するとバラバラで、その都度、偶発的に起こっているように見えます。

しかし、一つひとつの出来事は単なる点であったとしても、その点が集まることで一つの絵が描かれるようになります。

人生という大きな流れで見た場合は、点が集まり絵が浮き上がり、その浮き上がった絵がさらに集まって大きなビジョンへとつながっているものです。

私達は人生の中でどのような絵を描いて生きているのかは、中々、知ることが出来ません。

仕掛途中の段階のものから、推測してみても、まだ、全体の構図が見えないことが多いからです。

しかしながら、40代の折り返し地点に差し掛かると漸く、その輪郭が見えてきたりします。

だからこそ、今生の中で自分自身のスピリチュアリティの体現を完成させるための方策を練ることが出来るのです。

さて、人生の見直して振り返ってみたならば、次にすることは、その中で自分が何を最も大事にしてきたのかを見極めましょう。

その時々で人は重要に思うことは異なるものですが、40年以上の歳月の中で俯瞰してみていくと必ず、自分自身が軸として持ち続けていた価値観が浮かび上がってきます。

もちろん、これは40年以上という歳月もさることながら、その間に培った高次元からの視点でものを見るという境地があってこそ出来ることです。

10代、20代の時にこれをやろうとしても、目先のことに囚われたり、自らのほとばしるエネルギーを抑えられず、直情的な判断をしてしまったりして、難しいのです。

だからこそ、この不惑に入った人だけが、行うことが出来ることにしっかりと取り組むことが重要です。


・・・・


少し長くなったので次回に続きます。


…【次回】世代別スピリチュアリティ(40代)≪その5≫に続く


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

世代別スピリチュアリティ(40代)≪その3≫

初めから読む方は世代別のスピリチュアリティ(序章)からお読みください。

☆世代別のトピック

0歳から6歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
7歳から12歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
13歳から17歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
18歳から20代までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
30代のスピリチュアルについてはコチラからお読みください。

☆前回の記事

世代別スピリチュアリティ(40代)≪その2≫からの続き


◇◇ 40代のスピリチュアリティ ◇◇


…続き


40代に入り心がける重要な点について、例によって3つほど挙げてみましょう。


◇◇ 40代で心がける3つの要点 ◇◇


【1】人生を見直す


40代は人生の折り返し地点。

そこでまず、すべきことは、人生を一度、振り返り見直すということです。

今までの半生に様々な思いや体験があったことと思います。

その一つひとつが自分自身を作り、育ててきました。

本来ならば、あまり過去を気にしすぎるのは良くありませんが、大きな転換期には、必要なことでもあります。

なので、このタイミングで振り返ることは非常に意義があるということです。

今までの半生で何を大事に思い、何を好み、何を憎んだか。

何を愛し、何に挫折し、何を乗り越えたのか。

様々な体験と感得が半生にはあったことと思います。

その中には今後の人生を考えていく際に方向性を決定づけるためのヒントが隠されているはずです。

己を知る。

これが最初にしておくべきことです。


・・・・


少し長くなったので次回に続きます。


…【次回】世代別スピリチュアリティ(40代)≪その4≫に続く


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

世代別スピリチュアリティ(40代)≪その2≫

初めから読む方は世代別のスピリチュアリティ(序章)からお読みください。

☆世代別のトピック

0歳から6歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
7歳から12歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
13歳から17歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
18歳から20代までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
30代のスピリチュアルについてはコチラからお読みください。

☆前回の記事

世代別スピリチュアリティ(40代)からの続き


◇◇ 40代のスピリチュアリティ ◇◇


…続き


転換期である40歳は不惑(ふわく)の年ともいわれています。

不惑とは、文字通り「惑わず」であり、色々、迷い多い人生にも一つの筋の通った生き方がにじみ出てくることを意味します。

不惑という言葉は儒教の代表的な経典である論語にて孔子が述べたことに由来する。

吾 十有五にして学に志し

三十にして立ち

四十にして惑わず

五十にして天命を知る
         
六十にして耳順い

七十にして心の欲する所に従いて矩 のりを踰えず


簡単に意訳すれば、15歳で学問を志し、30歳で生き方を定めた。

そして、40歳でその生き方に迷いがなくなり、50歳で自分の天命が何であるのかを悟った。

60歳になる頃には、正しいことにだけに耳を傾けられるようになり、70歳になると自分がしたいような行動をしても、道から外れるようなことは無くなったといういことです。

孔子が晩年に自分の半生を端的に表したこの文の中にある「四十にして惑わず」が不惑の出展となります。

あくまで孔子の半生を振り返っての言動ではあるのですが、私達にも当てはまることでもあるので、一般化されて使われているのでしょう。

さて、不惑の年に入る40代は、生き方を定めて決断する時期ということが言えます。

これまでは、己の霊界を広げるために様々なことに触れあって学んでいくことが肝要だとされてきました。

しかし、40代からは、如何に人生を収斂させていくのかを考えていくことが求められてきます。

何故ならば、人生80年と見たときの今までの40年とこれからの40年は明らかに質的に異なる時間となるからです。

あれこれと手を出すよりも、ある程度の絞り込みと何を大事にして過ごすのか。

ここが重要になってくるということです。


・・・・


少し長くなったので次回に続きます。


…【次回】世代別スピリチュアリティ(40代)≪その3≫に続く


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

【2016年9月度】神田明神への参拝

2016年9月度神田明神月参りをしてまいりました。

夏も終わりに近づき、残暑が最後の篝火をちらつかせるような気候。

台風も立て続けに発生し、微妙な天候が続いていますが、そんな中、お天道様に恵まれた参拝をすることが叶いました。

私は以前より、「正しさより運と縁を大事にする」をモットーとしてきましたが、思えば神田神社に参拝するようになったのも一つの運びとご縁からでありました。

最初は、平将門公を祀る少し怖い印象のある神社だったのですが、参拝を続けるうちに様々な霊的背景や平将門公の霊的真相も明らかになり、今ではすっかり馴染み深い神域となっています。

正しさを求めれば人生はつまらなくなり、運とご縁でつむぐ人生は、きっと心躍る何かと出会い、味わい深いものとなっていくと信じています。

さて、いつも通りではありますが、FGSの会メンバーをはじめ、ブログ読者の方や関わり合った全ての方の幸せを祈念させて頂きました。

毎度のことながら、ご寄付の一部からお玉串をさせて頂きました。

もちろん、献灯の継続祈願串の奉納もさせて頂いております。

皆様に神様からの追い風の力が降り注ぐように祈念して参りました。

残暑や台風に負けぬように皆様のご健勝を願っています。


天心 拝


kanda_2016_9mon.jpg
神田神社 祈願串


◎クリックご協力ください!


P.S


さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

チャンネル登録も是非ともお願いします!

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR