2017年度のスローガン

こんにちは!

天心です。

今日は1月31日。

今年に入って早くも一か月が経過しました。

随分、遅くなりましたが、2017年度のスローガンについてお話ししてみたいと思います。

本来は年の初頭に発表すべきところですが、気が付けば1月も終わりになっていました。

お気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、昨年度は方向性が結局のところ、降りずに一年が過ぎてしまいました。

いま少しで何かが降りてくる気配を感じつつ、指導霊や守護霊も何かを待っているようでもありました。

そのような経緯の中、今年を迎えて、やはり、指導霊は大きな方向性をまだ語ってくれていません。

私の中でもモヤモヤしたものがありつつ、スローガンも出せずにいました。

大きな転換の前の静けさのような気もしますが、何とも言えない状況です。

何はともあれ、スローガンは如何になります。


●今年度のスローガン


「人徳の研磨」


昨年のスローがは、「殻を破り次元を超える」ということで、自分自身の中の殻を打ち破り、新しい自分を発見していくことをテーマとしてきました。

今年は、もっと自分自身のベースになる要素(人徳)を磨くことがテーマです。

何かを成すためには、何かを成すに必要となるベースが必要です。

だからこそ、陽性の輝けるものばかりに目を向けず、陰性の内面磨きを重視すること。

以上が今年のスローガンになります。

以下はスローガンのもとになったメッセージになります。


●メッセージ


泰平の世を築く

その階(きざはし)は

おのも、おのもの心がけ次第なり

頼りとされる人徳

世を照らす光明のごとき志にて

その道は見出されるものなり



解説としては、理想の状況や世の中をただ、念じているだけでは実現しないということ。

本当にそのような世界をしっかりと正しく描けるか。

それを実現するために実践の人となれるのかは、一人ひとりの自覚にかかっているということです。

世の中を良くしていく人は、知らずと誰かから頼りにされるような人徳を持ち、

自分以外の大きな世の中を照らす光明のような志を持つ人です。

そういう人になれば、素晴らしい世の中にしていく道が指し示されるという意味になります。

今回はこのメッセージをもとにスローガンを確定しました。


今年も一年、よろしくお付き合い頂ければ幸いです。



天心 拝


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

この葛藤は誰かの明日の糧

この世に生まれてくる意味の一つとして、摩擦の存在があります。

摩擦というのは、自らの意志するところとは反対に進むエネルギーであり、事柄だと言えます。

作用、反作用のような物理法則をはじめ、物質、反物質のような物質的なこと、もっと文脈的な意味合いでいえば、考え方の差異、右に左に穏健派もあれば、武闘派もいます。

私達の生きているこの世と呼んでいる世界は、相矛盾する様々な要素が複雑に絡んで、摩擦を生じながら成立しています。

一方であの世と呼んでいる霊的な世界においては、一度、一つの霊界に入ると摩擦がほぼありません。

だから、快適といえば快適ですが、それ故に自らの霊界に新しい彩を加えることも、もっと次元の高い位置に異動することも難しいという難点があります。

無論、外部的に介入してあえて成長に必要な摩擦を霊界に起こすというムーブメントもあるので、必ずしも摩擦ゼロとは言えないのかも知れません。

しかし、圧倒的に摩擦の多さはこの世には敵わないでしょう。

私も40年以上、生きてきて、様々な摩擦を経験し、葛藤し続けて、答えを出してきました。

それでも、葛藤しつくしたと思いきや、今もこれからもまだ、摩擦は続いていきますし、葛藤はなくなることはありません。

もちろん、葛藤の質やレベル、内容は変わっていきます。

同じことを葛藤しているのではなく、一つ越えればまた一つ、新たなテーマに挑むことになるわけです。

なので、人生というものから葛藤が無くなることはないと心得ています。

昨今のスピリチュアルにおいては、悟りのようなものを開けば、葛藤が消えて苦しみから解放されるという期待を醸す考え方もあります。

確かにお釈迦様が解かれた無上の完全なる悟りに行きつけば、一切の葛藤は消えるかも知れません。

しかし、その究極の悟りの行きつく先は死んで生まれ変わらないことです。

即ち、一切の縁起を断ち切り、一切のカルマを生じさせない状態になるということです。

つまりは、今生というものからの完全なる離脱だといえるでしょう。

葛藤に疲れ果ててしまった人にとっては、ある意味、とても魅力的なお話しなのかも知れません。

私も時々は、無上の悟りの世界を夢想することがあります。

とはいえ、夢想している時点で悟りの世界ではありませんが、それでも、葛藤に疲れるとそんなことを考えることはあるのです。

でも、私は、やはり無上の完全なる悟りより、この世にて進化向上の道を歩むことを選びたいと思っています。

だから、葛藤はあっても、それを良しとして日々、生きています。

そして、最近は、葛藤について何のために自分は葛藤しているのだろうか?と考えることがあります。

その答えは、きっと、自分が今、葛藤していることは、誰かの明日の糧になるためだということです。

葛藤して出した答えは、ペイフォワードされて、きっと、誰かの糧になる。

こうして、人は今生を生きて得た答えを人に残していく。

受け取った人も、また、それを元に新しい道を開いていく。

そんな夢想が今は希望の光となって道を照らしてくれています。


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

本当の智慧とは?-呪縛と主体性-

スピリチュアルについて語り始めてから幾ばくかの歳月が流れました。

そして、深く感じるところとして、スピリチュアルを語ることは容易ではあるけれど、その真意を伝えるのはとても難しいということがあります。

真意を伝えることを困難にしている要因の一つに「言葉」の問題があります。

言葉は何かを伝える際に使われる一番の手段ではありますが、同時に絶対に本質は伝えられないということが宿命づけられたツールでもあります。

それ故に古来より本質を伝えるためには、言葉を超えた以心伝心による方法が最後には取られてきました。

つまり、何も語らず、本質を伝えるわけです。

しかしながら、これは口で言うほどに容易いことではありません。

やはり、その前提としての理屈や説明というものは、言葉によって為しておく必要があります。

何故ならば、人は何かを自らのものとして取り入れて体得する時、その受け皿が必要となるからです。

何もない空間に本質という名のソースを注ぎ込んでも意味がないのです。

なので、前提知識として言葉による説明が必要になるわけです。

ところが、言葉は受け取りての咀嚼力によって、受け止め方、意味が異なってしまう場合が多々あります。

言葉の真意をきちんと受け止めるためには、受け止めた言葉を吟味し、咀嚼し、本当に発信者が伝えたいことは何であるのかを理解することが必要なのです。

それは、無批判に言葉というものに反応し、自分の中に植え込まれた言葉の呪縛に囚われている限り、言葉の真意にはたどりつけることはないのですね。

そこで大事になるのは、主体性です。

言葉を無批判に受け取り、言葉に反応するのではなく、文脈から言葉の真意を探り、しっかりと自らのものにする。

この立場を持つことだけが、本当の意味における智慧を得る唯一の方法なのです。

結構、難しいことではあるのですが、本当の智慧を得るための方法について、説明してみました。

これからも伝えるということに関して、模索は続いていくと思います。


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

突然、訪れる転機を見逃すな!

こんにちは!

天心です。

松の内も明けて一応、お正月モードにも一区切りした感じがありますね。

そろそろ、通常運転に戻るぞ!と気合いを入れようと思った矢先に高熱で倒れました。(汗)

しかも、FGSの会の定例行事でもある守護霊感謝祭(略式名)の前日です。

もう参加者もスタンバイ完了の状態(のはず)です。

朦朧とする中、行事に使用する式次第を参加メンバーに送付を完了して、内科を受診し、抗生剤やら解熱剤やらを処方してもらい服用。

なるべく、余分な体力を使わないように最低限、なせることだけ行い、後は身体を休めていました。

感謝祭(超略式名)の当日も何んとか解熱剤で少しマシな状況に持ち直し、精神を集中して感謝祭を実施することが出来ました。

一つのヤマは越えましたが、これで試練は終わりません。

年末年始が間に入った関係などもあり、FGSの会で催している霊法伝授会のテキストの送付が遅れている状態でした。

心配してご連絡くださる方もいる中、それも速攻で準備して送付に漕ぎつけなければ!という想いがあったところでの高熱なので愕然感は半端ないものがありました。

しかしながら、昨日、無事、テキストの送付も完了しましたので、一応、落ち着くことが出来ました。

こんなことをお話しするとご心配してくださる方もいるかも知れないので、一応言っておくと、現在は熱も下がり復調しています。

いつも通りの法難システム来たなという感じでもありますね。

長々、近況報告をしましたが、今回のテーマは「突然、訪れる転機を見逃すな!」になります。

「人生に転機が訪れた」
「今思えば、あの時が転機だった」


こんな言葉を皆様も耳にしたことがあるかと思います。

転機とは人生や日常生活を一変させるチャンス到来のことですね。

あることを切っ掛けに人生が変わっていく。

所謂、成功者のサクセスストーリーにも必ず描かれるのが転機に纏わるエピソードだったりします。

人生を大きく変えたいと願っている人にとって、ある意味、自分にも何か大きな転機が訪れないものかと夢想したりする人もいるかも知れません。

ところが、想いとは裏腹に今まで通りの日常が続いてしまうと感じる人も多いのが現実です。

人生における転機というものは、何か特別な人にしか訪れないのではないか。

こんな風にすら感じられてしまうこともあることでしょう。

しかしながら、実際は転機というものは本当は誰にでも訪れているものなのです。

にも拘らず、それに気づけないことが、自分には転機がないと感じる人がいる所以だと言えます。

何故、転機が訪れていることに気づけないのか。

これは、転機というものに対する誤解があることに起因します。

その誤解とは転機とは特別な事柄だという認識です。

何か特別なことが起こるから人生が変わる。

そう考えがちなのですが、転機とはそのようなことばかりではありません。

むしろ、目立たず、ひっそりと通り過ぎて行っている可能性があります。

では、転機とはどのような形で訪れるものなのでしょうか。

それは、普段の生活の中で、ふとした行き詰まりや、疑問を感じることが多くなったならば、その時が転機となることが多いと言えます。

転機とは、何かを変える時の切っ掛けです。

私達の生活は段々と日常という名の同じことの繰り返しになっていく傾向があります。

日常を得ると安定が訪れます。

安定が訪れると幸福を感じることが多いわけですが、その次に来るのは実は苦しみなのです。

何故ならば、人には安定したいという気持ちと、マンネリを嫌うという矛盾する気持ちがあるものだからです。

エネルギーの法則でいえば、安定という陰のエネルギーが極まると逆転し、陽のエネルギーが活性化してきて、安定を壊し、新しきステージへの希求が始まります。

つまり、エネルギーは陰陽を繰り返しながら進んでいくことになります。

陰と陽のエネルギーの切り替わりこそが転機の正体なのですね。

なので、エネルギーの切り替わりを知らせる心の変化をチェックすることで転機を知ることが出来るということです。

大仰な事柄が起こって、ドラマチックに変わることを期待していると転機の訪れを見逃してしまうことが多いといえるでしょう。


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

鏡開きが教えてくれるもの

今年も鏡開きを無事終えました。

鏡開きとは、お供えしていた鏡餅を撤饌して、おさがりとして頂くわけですが、色々、不思議な行事ですよね。

鏡餅といっても鏡のように私達の姿を映すわけでもなく、大きな丸餅の上に小さな丸餅が乗っているだけです。

開くといっても扉があるわけでもありません。

ちょっとネットで調べてみると「開く」という言葉は「割る」という言葉の忌み言葉で、割れてしまうという嫌な言葉を回避するために使われているそうです。

ノミで割って食べるのは、刃物で切ることは、切腹をイメージさせるので不吉だからだそうです。

もっとも、鏡開きの頃合いの鏡餅は、多少の刃物では切ることはほぼ不可能なので、実用的な意味でもノミで割るしかないのかとは思います。

さて、一般的な謂れとは別にスピリチュアル的に鏡開きが示してくれている教えを少し説明してみたいと思います。

まず、鏡のように何かを映し出すようには見えないのに鏡餅と呼ばれる理由についてです。

鏡餅の鏡は、私達の理解している鏡とは違います。

映し出すという意味では、同じなのですが、物理的な光源をとらえて映すということではありません。

鏡餅は私達自身を表しています。

いにしえより、鏡は、カガミ、すなわち「カ ミ(神)」の間に「ガ(我)」がある状態を示すメタファーだとされています。

所謂、言霊解釈といわれている考え方ですね。

鏡に映るのは、神性の中に自我意識が存在している状態の自分自身だとされています。

鏡というのは、銀板のものが一般的ですが、古来の銅鏡などを見ればわかるように装飾が施されていたりして、必ずしも姿見としての役割を持つ道具とは限らない場合があります。

つまり、物理的な姿を見るためとうよりは、本来は真実の自己を見つめなおすアイテムだったと考えられます。

鏡餅もまた、物理的な私達の姿を映すことはありませんが、霊的な私達のひな型として祀られているということです。

小さな丸餅は頭で、大きな丸餅は胴体部分という見立てになります。

鏡餅をひな型として私達の神性に新たなる神の息吹が宿りますようにという意味合いがあるわけです。

そして、神気が漲った鏡餅を頂いて、新たな神なる息吹を呼び起こすという行事が鏡開きの意義だといえるでしょう。

勿論、他にも意義はあるとは思いますが、スピリチュアル的な意義としては上記が一つの基本的な考え方になります。

また、もう一つ鏡開きが教えてくれているものは、鏡餅のカチカチになっている姿です。

自我意識ばかりが強くなると神性は消えて、カチカチになり魂の輝きも閉じ込められてしまいますよということです。

鏡を開くというのは、カチカチに固まった自我意識を砕いて、神性を取り戻すという意味合いもあるといえるでしょう。

何はともあれ、今年も自我意識の殻を破り、新たに神性を顕在化させてゆける一年になることを願っています。



天心 拝


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

【2017年1月度】神田明神への参拝

2017年1月度神田明神月参りをしてまいりました。

今年の初参拝、初月参りに行って参りました!

初詣の参拝客はまだまだ、盛況であり、境内は活気に満ちています。

そして、天からは涼やかで気持ちの良い正月の天の気が降り注ていでいます。

人が集まるとどうしても、一人ひとりの持つ気が異なるため混濁し、霊波動が乱されがちになるのですが、そんな状況も打ち消すほどに澄んだ神気に満たされていました。

あまりゆったりとした参拝は出来なかったので、また、後日、改めて参拝に来ることを約束して、境内を後にしようとするとメッセージが降りてきました。

ご紹介してみたいと思います。


事始め(ことはじめ)

歩む一踏み(ひとふみ)

道造り(みちつくり)

誰(たれ)ぞか知らぬ

万徳の母



物事というものには始まりがあります。

何もないところから何かを始めた人がいます。

とっかかりもなく、行くべき指針すらない状況の中、歩き始めた人がいたから後世の人が歩むべき道が造られました。

そんな、どこゆくべきかも分からぬ最初の一歩を踏み出した人の名を私達は知りません。

しかし、その一つの歩みがなければ、今の私達の世界は無いのです。

だから、誰かは知られることはなくても、あらゆる物事の生みの親というべき人であるということです。

メッセージを受けて思ったことは、ごちゃごちゃこの世の評価や枠組みに惑わされずに、あるべき道を行けばよいのかな?ということでした。

メッセージを噛みしめつつ、いつも通りではありますが、FGSの会メンバーをはじめ、ブログ読者の方や関わり合った全ての方の幸せを祈念させて頂きました。

毎度のことながら、ご寄付の一部からお玉串をさせて頂きました。

もちろん、献灯の継続祈願串の奉納もさせて頂いております。

皆様に神様からの追い風の力が降り注ぐように祈念して参りました。

今年も残す月日を大切に過ごして参りましょう!


天心 拝


kanda_2017_01mon.jpg
神田神社 初詣2017 本殿


◎クリックご協力ください!


P.S


さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

チャンネル登録も是非ともお願いします!

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

謹賀新年2017

謹賀新年

明けましておめでとうございます!

本年もよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

元旦は恒例の箱根神社へ初詣に行ってまいりました。

今年もしっかりと一年のお祈りをしてきました。

FGSの会メンバーの皆様、読者の皆様のこともしっかりと感謝とともにお祈りをさせて頂きました。

昇殿参拝を行い、厳粛な神気に包まれての素晴らしい参拝となりましたことご報告させて頂きます。

このブログも立ち上げてから7年目に入ります。

様々な方とこのブログを通してご縁を頂いてきました。

かの戯曲作家、ウィリアム・シェークスピアの言葉で「All the world’s a stage」から始まる格言があります。

直訳すれば「全世界は一つの舞台である」といった感じでしょうか。

舞台の上で演じる人は出演したり、退場したりを繰り返し、演劇は進められていきます。

私達の生きている世界の状況や環境も、様々な人が現れては退場し、変化を遂げています。

世界に比べれば、誠にミクロな話ではありますが、私自身の間の前に広がる現実においても、様々な人と関係し、そして別れもあり、かと思えば、新たな出会いが生まれたりしています。

今年もきっと様々な変化にさらされていくことになると思います。

変わり続けることだけが、変わらない世界で、私自身、どのような態度で臨んでいくのか。

色々と心に思うことを秘めながら、一年、精進してまいりたいと思います。

今後とも読者の皆様におかれましては、よろしくお付き合い頂ければ幸いです。



天心 拝


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR