明日からゴールデンウィークですね

明日からゴールデンウィークに突入しますね!

休暇は取らず、お仕事という方はご苦労様です。

連休であっても働いて、社会の機能をはたしてくださる方がいるからこそ、安心して暮らせているところでもありますよね。

本当にありがたいことです。

休暇を取られる方は、普段の疲れを癒し、ストレス解消するなりして、英気を養って頂ければと思います。

当該、ブログの更新も連休中は、スローダウンする可能性が高いので、お知らせしておきます。

五月は色々と気候変動や気持ちも不安定になる傾向がある月です。

五月病なんて言われるくらいなので、精神的に参ってしまわぬようにリフレッシュして参りましょう!


天心 拝


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

迷い人の法則

どうしたらいいかわからない。

自分の行くべき道が何であるのか。

世の中には迷い人が沢山います。

迷い人になってしまうケースにはいくつかの特徴的な法則があります。

今回はそれを少しご紹介してみましょう。


◇◇ 迷い人その1 -無目的な生き方- ◇◇


生きるのに目的が必要なのかといえば、Yes か No で割り切れるものではないかも知れません。

人生に絶対的な基準はないとすれば、目的を持つもたないは人の自由です。

しかしながら、目的、あるいは目指すべき方向性を持たないと人は、如何なる道を進むのかを決めにくくなります。

本能のままに生きるという動物的な方向もありますが、高度な知性として奇魂(くしみたま)を持つ人間にとっては、そのような生き方は究極的には苦しく感じる結果になるでしょう。

人生に自分なりの目的を掲げることが出来れば、少なくとも自分が進もうとしている道はハッキリとしてきます。

無目的な生き方は迷い人になる確率を挙げてしまうといえるでしょう。


◇◇ 迷い人その2 -結果に妄執を抱く- ◇◇


目的を持つことで、生きる方向性は定まりますが、目的を持っていても迷い人になってしまう可能性はあります。

それは結果に対して強い執着を持ちすぎることに原因があります。

私達の生きる現世というフィールドは、そもそもは魂の意志を反映させた霊界を顕現させるためにあると言えます。

ところが実際には、魂の意志とは大きくかけ離れたものが顕現化されています。

その理由は多くの人が魂の意志とは無関係なものに囚われて霊界を歪めてしまっていることにあります。

もちろん、神界はそういった事態も鑑みた上でグランドデザインを描き、魂の表現の肥やしとして霊界の歪みすらも組み込んでいます。

その結果、私達は必ずしも求める結果を一足飛びに得ることは出来ない状態になります。

そもそも、魂の本来の目的は結果を得ることではなく、結果に至る過程で魂の表現を行い、輝かすことです。

そこから外れて、結果ばかりを気にし始めると何を行うにも「自分の望む結果となるのか?」と疑念と損得勘定の念が沸き起こり、迷いが生まれてしまうのです。


◇◇ 迷い人その3 -絶対的な正しさの追求- ◇◇


目的を定めて、結果を気にし過ぎなければ迷い人になることはないのでしょうか?

いえ、まだまだ、迷い人になる危険はあります。

それは、この世にはありとあらゆることに絶対的な正しさがあると思い込んでしまうケースです。

つまり、自分は正しいのだろうか?という疑念です。

もちろん、相対的、部分的な意味合いにおいては、正しいか誤りかというものはあるでしょう。

例えば、テストの回答ということであれば、出題者の意図と定められた解を導きだすことが正しいと言えます。

交通ルールなど法律などで明確に定めれている規則に従うということも正しいか誤りかの違いは明確です。

しかしながら、もっと本質的、根源的なレベルにまで突き詰めれば、絶対的な正しさなどないということがわかります。

横断歩道を赤信号で渡るのは道路交通法としては正しくありませんが、途中で行き倒れている人がいて、その人を救出するために渡るのは正しくないのでしょうか。

あるいは道路交通法を順守してほっておくのが正しいのでしょうか。

これは単純には正しい誤りだということは言えないと思います。

というより、あらゆる正しさは規準が明確になり初めて生じる概念だと言えます。

だからこそ、正しい、誤りだということを絶対的に信じ込み、追及すると何が正しいか誤りかで迷うことになるのです。

絶対的な正しさはないということをわきまえると迷い人になることはないといえるでしょう。


以上、三つの迷い人の法則をご紹介しました。

これ以外にも迷う人になる要因はあるかと思いますが、私が携わってきた来たケースの中で特に多いものを取り上げてみました。

何かの参考になれば幸いです。


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

【守護霊問答】上部霊界に入る方法とは?

現世とは霊界に形作られたものが現れてくる世界だと言われています。

現世にあり方を変えたいと願うならば、霊界の状態を出来るだけ高次元で霊波長が整える必要があります。

高次元で霊波長の良い霊界を大きな枠組みで上部霊界と呼びます。

上部霊界に入ることで私達の現世の在り方を変えていく準備が整うといえるでしょう。

しかし、具体的にはどうすれば上部霊界へ入ることが出来るもでしょうか。

そのあたりのことを守護霊様におたずねしてみました。


天心:「率直におたずねしますが、上部霊界に入るためにはどうすれば良いのでしょうか?」

守護霊:「それは、とても簡単なことである」

天心:「そうでしょうか。霊界は心の世界ですが、簡単に変えられそうで意外と難しいところもあると思うのですが」

守護霊:「あらぬところを見ておるから難しゅう感じるのだ」

天心:「そうなのですか?では、上部霊界に入る方法をご指南頂ければ幸いです」

守護霊:「そなた、飯を食うか?」

天心:「もちろん、食べますよ」

守護霊:「如何なる心根で食すか」

天心:「どんなものでも美味しく感謝して頂いています」

守護霊:「全くわかっておらぬな」

天心:「え?どういうことでしょう??」

守護霊:「汝が食すその一口は神の息吹、その一口は宇宙のかけらなり」

天心:「ええ!どういうことですか???」

守護霊:「如何なるものも神の息吹でないものはない。全ては宇宙の創造物。その意識あれば混然一体となるなり」

天心:「つまり食事も見方を変えれば、宇宙の構成物を取り入れて、神の息吹を受ける行為に変わるということですか?」

守護霊:「如何にも。上部霊界とは特別なものにあらず。今、すべきこと現れてくるもの如何なる意識で受け取り咀嚼するか。これにて全てが変わる」

天心:「食べることを始め、日常のあらゆることを通して、どういった意識で取り組むかで心の在り方も変わりそうですね」

守護霊:「今、この時の意識をば変われば立ちどころに上部霊界に入る。その意識を維持継続することこそ、汝ら現世にあるものの主なる修行の眼目となろう」

天心:「なるほど。よくわかりました。ご指南ありがとうございました!」


今回は上部霊界に入るような自分となるために何が必要かという観点で守護霊様におたずねしてみました。

霊界転換の方法論は他の記事でも述べていますが、守護霊様にダイレクトに問答にておたずねしたのは初めての試みだったかも知れません。

守護霊によってもまた、違った指南をする場合もあります。

一つの参考になれば幸いです。

◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

惰眠をむさぼるのは悪?

時折、こんな質問を受けます。

「何もやる気が起きません。やりたこともないので、目標も立てられません。どうしたら良いのでしょうか?」

人生を歩む上で目標といったテーマがあった方が魂は輝きます。

このようなことを私がブログの中で何度か言及していることを受けての質問だと思われます。

私は、回答として「難しく考えないで、自分が今、純粋にしたいと思うことから始めたら良いと思いますよ」と返すことが多いです。

しかし、それでも「全然、思い当たりません。何かしたいとも思わないのです」と返事が却ってくることもあります。

上記のような感想を持つ人も少なからずいるのかなと思いますが、社会的圧力や何か抑圧的なものを心理的に抱えていると、このように無気力になりやすい傾向があります。

実は上記のような傾向を持つ人は、やりたいことがないわけではありません。

ご本人は気づいていないのですが、今一番やりたいことは、心身を休ませたいということなのです。

夢や目標をもって生きるためには、前提として十二分に気力やエネルギーが満ちていることが必須となります。

だから、やる気が起きない、何もしたくないと感じる時には思い切って好きなように惰眠をむさぼるのも一つの手です。

しかしながら、多くの人にとって惰眠をむさぼるのは悪という観念があります。

常に前向き積極的であることが大事だと思っているフシがあるようです。

もちろん、前向き積極的に人生を歩んでいくことは大事なことですが、それを行うためには、心身が健全な状態である必要があるということです。

何もしたくない、やりたくないの裏返しは心身を休ませたい疲れているという信号でもあるわけです。

思い切って、徹底的に休んでみる、悪びれず、惰眠をむさぼってみて、疲労と気持ちに余裕が出てくる時、一つの想いが湧き上がってきます。

「こんなことしてても退屈だから何かしたいな」

気持ちが前向きに自然と動くようになれば、自分自身が何を望んでいるのかも見えてくることがあるということです。


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

御縁が全てを決めている

人は正しいことを求めようとしますが、何が正しいかは前提となる基準で変わってしまいます。

一見、正しいことも規準が変われば正しくなくなるのです。

また、人は自分が得になることを求め、損をすることを避けようとします。

しかし、何が得かを考えたところで、得しているように見えても損をしていることもあります。

損をしたと思ってもめぐりめぐって得に繋がることもあるでしょう。

正悪を超え、損得を超えて全てはご縁によって物事は結ばれていきます。

正悪も損得も求めたところで得られるものではありません。

むしろ、求めず流れてくるご縁に対してだけ誠実に向き合うことです。

そうすれば人生の見方も質も変わってくることでしょう。


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

桜の咲く神社での出来事

思い出話になります。

私がまだ大学1年生の頃のことです。

当時はまだスピリチュアルのことに関しては知識ベースでは大分、習熟していましたが、個人的な霊的体験は浅い状態でした。

どちらかというと人生の意義物事の真理などより、青春を謳歌したいという欲求の方が勝っていた時期でもあります。

そんなわけで、学生の本分は勉強・・ということもなく、友達とアチコチ、遊びまわっていたのを覚えています。(汗)

ある時、都心の街で友人を数人連れだって遊んでいました。

今となってはしょうもない時間を浪費してしまったような後悔もありますが当時は楽しくて仕方がありませんでした。

散々、遊び倒した後、何となく日も暮れ始めてきたので友人たちと駅に向かい歩いていました。

時間だけはたっぷり使える身分であったので、何となく真っすぐに駅に向かわず裏道を通ったりと普段とは違った景色を楽しみたいという理由で途中の小道に入ってみたりしました。

しばらく色々、小道を探索しているととある神社が見えてきました。

無論、この頃は体験こそないものの、神社・仏閣に格別な思いを抱き始めていました。

でも、当時、大学の友人にスピリチュアルなことに関心があると知られるのが気恥ずかしい、怪しいやつと偏見で見られることも怖かったため、気になったものの「そこの神社に入ってみよう」とは言いだせずにいました。

ところが、普段は信心の「し」の字もない友人の一人が「なんか神社あるぜ?入ってみよう!」と言い出しました。

私としては渡りに船です。(笑)

気のない素振りを見せつつも、私はあくまで付き合いで入ってやるよといった体裁で友人たちと神社に入ることになりました。

神社の神様に失礼極まりない態度ですが、若気の至りというか、心の中では「ごめんなさい、本当はメチャメチャ真剣に詣でる気持ちでいっぱいなんで許してください」と謝罪のお祈りをしていました。

境内は広くはありませんが、とても澄んでいて厳かな気を感じたのを覚えています。

この時はまだ霊眼も発達途上で、まだまだ、そこにある存在を正確に審神することは出来ませんでしたが、気の感覚的な違いについては分かるようになっていました。

何かココにはいらっしゃるなと感じたのです。

神社の拝殿のすぐそばには桜の樹がたっていました。

その桜の樹を何となく見やっていると誰かが居る気配がします。

良く見ると若い武者というか少年剣士みたいな(牛若丸みたいな?)男性が立っていました。

正直、目を疑いまして、注意深く観察するとスーッと消えたのです。

見間違いか、霊人だったのか、当時はまだ判別できず、単なる幻覚かも知れないとも迷いました。

ただ、他の友人たちは一切、何も見ていないようだったので、誰にも言えず、胸の中にしまい込むことにしたのです。

この神社にはその後、不思議なご縁であしげく通うようになるのですが、それはまた別のお話し。

取り止めのない思い出話でした。


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

心に残った守護霊からのメッセージ51

心に残った守護霊からのメッセージをご紹介してみたいと思います。


---------------------------------


まだ見えておらぬ

見えておらぬことすら

わかっておらぬ

無知の知

これ知るべし


---------------------------------


自分の背中を自分で見ることは出来ません。

人間にはどうしても見ることが出来ない死角が存在するものです。

なので、必ず見えていない部分を持ってしまうのはある意味で宿命なのかも知れません。

全部、見えているという前提でものを見ていると大いなる誤謬を犯す可能性があります。

そのことを守護霊様に指摘された時のメッセージとして降ろされたのを覚えています。


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

鵜呑みにせず何度も咀嚼する

鵜呑みにするという言葉があります。

鵜呑みとは丸呑みすることであり、咀嚼しないということです。

咀嚼しないということは、その物の持つ味わいを知ることは出来ません。

しっかりと咀嚼して風味や香り、手触り、歯ごたえ、見た目など味わい尽くさないとその物を食したとは言えないのですね。

これは食べ物だけではなく、物事の本質においても言えることです。

様々なことをブログで発信してきましたが、お話ししている内容はあっさりしているものもあれば、濃いものもあります。

色々な角度からお話ししていますが、一度、読んだだけでは味わい尽くせないこともあるでしょう。

サラッと読んでわかったつもりになっている場合、結構、誤解をして認識されてしまっていることも多々あるようです。

何度か読むことでまた違った見解も生まれることがあります。

その点を留意してブログ記事もご活用頂ければと願っています。


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

身近で起こる貰い受け霊障

霊的な事柄が原因で起こる障害のことをスピリチュアルでは霊的障害、略して霊障と呼びます。

霊障という言葉は何だかちょっと怖い雰囲気を持っていて、霊的な特別な能力を持つか、霊媒体質など特殊な事情を持つ人にしか関係がないという認識を持っている方も多いと感じます。

確かに霊的に鈍ければ、あまり、意識も霊界に向きません。

そのため霊障の元になるような霊的存在が関与していても気にならず問題として認識されない場合もあります。

なので、軽いものならば、ほっておいても知らぬ間に内なる霊性の輝きにより祓い落とされたり、守護霊の加護によりクリアにされることで目に見える障害と認知される前に解決してしまう場合もあるでしょう。

若くて体力があるときには少々、怪我をしたり細菌やウィルスにやられて病気になっても、知らないうちに治ってしまっていることも多いのと一緒です。

そのため、霊障が顕在化することが少ないため、多くの人に気に止まるのは、明らかな特殊ケースばかりが多くなりました。

如何にも取り憑かれて精神の均衡を崩したり、不可思議で恐ろし気なケースばかりが霊障の実体だと勘違いされているフシもあります。

本来は霊障のもとになるマイナスの霊的存在というものは細菌やウィルスと同様で、周囲のどこにでもいるものです。

特殊なケースのものばかりではありません。

所謂、心霊スポットやいわくのある場所に行くことがマイナスの霊的存在に憑かれる原因だとは限らないのです。

特定の場所や人物、物などに強烈な執着があるか、それらに何らかの濃い縁起があらかじめあるような霊物は別として、所謂、不成仏霊などの場合、縁も所縁もない人に憑いて来る場合もあります。

これを「貰い受け霊障」と呼んでいます。

直接的な濃い縁起がないマイナスの霊的存在であっても、間接的に縁起が結ばれると人から人へとまるで細菌やウィルスのように渡り歩く霊物もあるのです。

典型的なのは、別段、誰か特定の人に執着をしているわけではない不成仏霊です。

生前、フラフラと心や生き方を定めずにその日暮らしをしているようなメンタリティの人が思いがけず亡くなると不成仏霊になる確率が高くなります。

そうすると通常は守護霊が迎えに来て所定の霊界へ行くという道筋からも外れて、あっちフラフラ、こっちフラフラと彷徨うようになります。

守護霊がついているはずなのに何故こんなことになるのかといえば、その人自身に素直さが欠けていて守護霊の誘導に従えなかったり、生前から大きな霊障を抱え込んでいて、正しい守護霊の導きが分からなくなってしまっているケースがあります。

強烈な唯物論的な思考に囚われ、現世だけが全てと絶対的に思い込んで譲らないという場合も不成仏霊化することが多いようです。

色々あって本人の思惑とは別にマイナスの霊的存在と認定されてしまうような状況になった人は、現世と幽界のはざかいで浮遊するわけですね。

そして、そんな浮遊霊は実は沢山います。(汗)

細菌やウィルスは目には見えなくてもあらゆる場所にいるように浮遊霊もあらゆる場所にいるのですね。

霊人を細菌と一緒にするなと怒られてしまいそうですが、実際、貰い受け障害というのは、細菌感染にちょっと似ています。

私が大学3年生の時のお話しです。

就活説明会を学内で開催すると大学側から通知があり、参加をしました。

同期の友達と会場に向かうと沢山の学生が集まっています。

すると強烈な肩の重みを感じ始めたのです。

「これは確実に貰い受けしたな」と感じました。

当時はまだしっかりとした浄霊法も確立しておらず、祓いのける方法も良く分かっていません。

とりあえず守護霊にお祈りをしていると後から同じ講義を受講していた友人が私の傍に寄ってきました。

そして、「おっ!なんだ?肩でも凝っているのか?」と私が肩に手を当てつつ悪戦苦闘している姿を見てその友人は私の肩を揉むようなしぐさで軽くつかみました。

その瞬間、私の肩は重い荷物を降ろした直後のような軽さを覚えたのです。

友人は私の肩をマッサージしたわけではありません。

ただ、軽くつかみそのまま手を外しました。

この時、私は正直まずいかもと思ったのですが、ちょっと遅かったようです。

私の肩に乗っていた浮遊霊と思しきものは、私から貰い受けをして友人の方へと移動していったようでした。

その後、友人は「俺もなんか肩凝って来たよ」と苦笑いをしていましたが、私は真実を告げることも出来ず、ただ、早く友人から貰い受けの霊障離れていくように祈るばかりでした。

こんな風に意外と貰い受けが起こる場合があるものです。

では、貰い受けを防ぐ方法はないのでしょうか。

実際には完全に防ぐ方法は今のところありません。

いくつかの原則を述べれば、以下のことが挙げられます。

1.出来るだけ自身の霊波長を高次の状態を保つ
2.不成仏霊がいそうな穢れに触れない
3.なるべく早い段階で穢れを落としておく
4.日頃から守護霊の加護を得るべく語り掛けを習慣化する


1.は簡単に言えば常に心掛けを明るく前向きにしておくということですね。

2.は中々難しいこともあるかと思いますが、明らかに不浄な場所へ理由もないのに行かないといことですね。

無論、これは、旅行や仕事、それなりの付き合いや社会的行事で避けられないケースも多いので、あまり神経質になりすぎない方が良いとは思います。

3.は穢れというのは最初はそれほど気になるものではありません。

というよりも殆ど穢れたことすら気づかないことも多いものです。

小さい穢れのうちは殆ど問題はありませんが、塵も積もれば山となるように溜まってくると問題が顕在化していくようになります。

ですから、なるべくちょっと疲れて来たなと感じる時にはリフレッシュする何かを行ったり、霊的な浄化を試みることが肝要です。

4.は言わずもがな守護霊と日頃から仲良くしておきましょうということです。

これは基礎体力や免疫力を挙げて細菌やウィルスに開けない身体を作ることと同じです。

守護霊の加護が強くなれば小さな霊障に負けることは無くなってくるはずです。

以上、身近で起こる貰い受け霊障のお話しでした。


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

スピリチュアルは逆転の発想

スピリチュアルは目に見えない世界だと言われています。

故に目に見えないから確認できないというジレンマがあります。

そこで良く耳にするのが、目に見えて確認出来たらスピリチュアル世界を信じることが出来るというものです。

しかしながら、この発想だとスピリチュアル世界を体感、体得するのを難しくしてしまいます。

何故ならばスピリチュアルという世界はこの世の常識のある意味、反対側にあるともいえるからです。

私達は、まず前提があり論理が成り立ち、物証やデータをもって最終的に確信するというプロセスを通るのを当たり前として生きています。

無論、これは現実世界を生きる上ではある意味で大切なアプローチだと思います。

ところがスピリチュアル世界というのは、その全く逆転した発想の中に答えがあります。

スピリチュアル世界を理解し体感、体験したいと思うならば、実は最初に確信が必要です。

これは現実世界の常識を覆すもので、中々、難しく感じることでもあります。

しかしながら、スピリチュアルの常識では確信が蒙を開き、全ての筋道に光を当ててくれるものです。

例えば、目に見えていなくとも存在しているものはこの世に多々あります。

酸素や窒素といった空気は、目に見えなくても存在しています。

でも、最初は目に見えないから、そんなものが存在するとは人間は思いも寄らなかったことと思います。

ところが、私達の生命をつないでくれる要素の一つに目には見えずとも空気というものが存在する確信した人が過去に表れたわけです。

そのように確信した人にとっては、空気の存在は明らかであり、おそらく誰も感得していない気体の存在をその人は感じていたことでしょう。

そして、それを多くの人に理解して、体感してもらうために様々な実験や論理を組み立てて、物証を集めたりして検証してきたわけです。

このようなプロセスを経て、私達は今、酸素や窒素といった空気が存在することで生かされているということを誰もが理解しています。

しかし、立証がなされていなかった過去においても空気は厳然として存在していたわけです。

そして、それを確信した瞬間にあらゆるものが見えてくるようになった人が居ました。

スピリチュアルもいつかは検証し立証される日が来るかも知れませんが、それはいつになるかわかりません。

しかし、確信して歩み寄れば、たちどころに見えてくるものでもあるのです。


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

【2017年4月度】神田明神への参拝

2017年4月度神田明神月参りをしてまいりました。

神田神社に新たな霊的な存在が降臨し、パワーアップした斎庭の心地よさは格別ですね。

桜も咲き、世間では新社会人、新入生、何かと新しいものが開く時期にあります。

神田神社の月参りもかれこれブログ発表し始めてからは6年以上の月日が流れています。

いつきても霊的エネルギーを惜しげもなく与えてくれる神域に有り難いという以外に言葉が見当たりません。

霊的な存在が降臨したというのが気になる方もいるかも知れませんが、詳しいことは、今はブログで申し上げることは出来ません。

ただ、一点申し上げるならば、ご縁に関して神田神社はパワーアップしたと言えます。

ですから、ご縁を求める方にも最適な神社となったということですね。

以上が一般読者向けに言える内容になります。

詳しく知りたい方はFGSの会の門を叩いてみてください。

さて、いつも通りではありますが、FGSの会メンバーをはじめ、ブログ読者の方や関わり合った全ての方の幸せを祈念させて頂きました。

毎度のことながら、ご寄付の一部からお玉串をさせて頂きました。

もちろん、献灯の継続祈願串の奉納もさせて頂いております。

皆様に神様からの追い風の力が降り注ぐように祈念して参りました。

今年度も精進していけたらと思います。


天心 拝


kanda_2017_4mon.jpg
神田神社 境内の桜


◎クリックご協力ください!


P.S


さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

チャンネル登録も是非ともお願いします!

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

FGSの会で学べるモノとは?

こんにちは!

天心です。

FGS関連カテゴリのお話しになりますが、以前、「FGSの会って何ですか?」という記事でFGSの会について簡単なご紹介をさせて頂きました。

紹介といっても中々、全てを取り上げることは出来ないのですが、少しずつ何をやっているのかを一般読者の方に対しても公開していけたらなと思っています。

まず、FGSの会の目玉とも言えるのが霊法伝授ではないかと思います。

ブログにおいてもかなり様々な角度からスピリチュアルの情報を発信させて頂いておりますが、やはり、本格的な玄人向けの霊的な事柄については、ブログでの一般公開は許されていません。

なので、どうしても一般向けの基本となるお話しが中心になっています。

しかし、本当の意味でスピリチュアル世界について体感、体得していこうとするならば、ブログ記事のみを読んだだけの学びだと難しい部分もあります。

無論、そこまでの深いスピリチュアルを求めないという方もいるとは思いますが、本当に求めている方向けの情報を発信するFGSの会というコミュニティを作っています。

ブログだけでもある程度は十分にスピリチュアルな知識や情報を得ることは出来ます。

でも、スピリチュアルにおける霊縁とも言うべきものを持つ人も読者の中にはいらっしゃいます。

そんな方には是非とも体得してほしい霊法と呼ばれるスピリチュアルメソッドがあります。

今回、おそらく一般向けでは初公開となりますが、皆様のスピリチュアリティを正しく向上させるための霊法をご紹介します。

その霊法は「霊妙覚醒-鳥居の伝-」と呼ばれるものです。


この霊法は簡単にまとめると以下のことを可能にします。

・歪んでしまった霊界を修正することができる。
・自身の霊覚を向上させて大いなる自己を再発見することができる
・今ある人生を変革し新たな生き方を始めることができる
・専門の指導霊に霊的指導を受けられるようになる
・霊体を極大化して太極観を持つことができるようになる
・顕幽神マンダラの秘密を知ることでスピリチュアル世界の輪郭を体得できる
・スピリチュアルトランスヨーガで霊的感性を培うことができる
・霊界から情報を受け取る「神智開示の秘宝」を手に入れることができる



スピリチュアルを学び、体得していこうとする際に基本となる骨格霊妙覚醒-鳥居の伝-には詰まっています。

FGSの会においては、このような霊法を学ぶ機会が得られるということです。

参考まで。


天心 拝


以下、【一般向け告知動画】霊妙覚醒-鳥居の伝-を掲載しておきます。

是非、ご興味ある方は見てみてくださいませ!!





◎クリックご協力ください!

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR