【超略解シリーズ】 老子 -上善は水の若し-

こんにちは!

天心です。

【超略解シリーズ】としまして、早速、老子道徳経の内容についてお話していきたいと思います。

初回は二度にわたり、老子序章として、概略をお話してきました。

まだ、読んでない方は、そちらを最初に読まれてから、当該記事を読まれることをお勧めします。

【超略解シリーズ】 老子 -序章-
【超略解シリーズ】 老子 -序章2-

また、当該シリーズの老子道徳経編のバックナンバーは以下になります。
合わせてお読み頂ければ幸いです。

【超略解シリーズ】 老子 -道の道とすべきは-
【超略解シリーズ】 老子 -天下みな美の美たるを知るも-
【超略解シリーズ】 老子 -賢を尚ばざれば-
【超略解シリーズ】 老子 -道は沖しきも-
【超略解シリーズ】 老子 -天地は仁ならず-
【超略解シリーズ】 老子 -谷神は死せず-
【超略解シリーズ】 老子 -天は長く地は久し-

それでは、老子道徳経の解説に入っていきたいと思います。


◆◇ 上善は水の若し ◇◆


【原文(書き下し)】

上善は水の若し。
水は善く万物を利して而(しか)も争わず。
衆人の悪(にく)む所に処(お)る。
故に道に幾(ちか)し。
居には地を善しとし、正(政)には治を善しとし、事には能を善しとし、動には時を善しとす。
夫(そ)れ唯だ争わず、故にとがめ無し。


【超意訳】

最上に良い状態を目指すならば水のような己であるとよい。
この世には色んなものがあるけれど、水はどんな物よりも身を低くする場所に存在して、いかなる物とも争わない。
なぜ争わないで済むのかといえば、誰もが嫌がるような目立たないところに身を置いているからだ。
このような水の性質は森羅万象のあり方に近いといえる。
住みかとする地に恵まれ、政をしても良く治め、何か事を起こすにしても能力を発揮する、そして、何か動くときには時期を得ることができる。
このように何をやってもうまくいく状態というものは、水のようにあらゆるものと順応し、森羅万象に近い働きをするからこそ、誰からもとがめられたり、邪魔されたりすることがないのである。


【超解説】

私たちの生きる競争社会を皮肉っているかのようにも聞こえる内容です。
老子の生きた時代にも人間社会の様々な争いや競争があったことと思います。
時には血で血を洗うような争乱もあったことでしょう。
栄華を極めた王朝も時がたてば、また、新しい勢力にとってかわられます。
流血を伴って手に入れたものが、再び、流血を伴って失うわけです。
どんなに血眼になって争い、競争に勝ち抜いたとしても、勝ち取った栄誉は長続きしません。
では、どうしたら永遠に栄誉を得ることが出来るのでしょうか。
老子は水の性質に見習いなさいと言います。
水というのは、私たちの生活に欠かせないものでもありますが、ある特性があります。
それは、状況に応じてその身を変えるというものです。
最初は液体で冷やせば氷となり固体となります。
温めれば気体になり、様々な姿に身を変えるわけです。
そして、水は、どんなものとも親和性が高いので、様々なシーンで活用されます。
汚れを落としたり、何かを薄めたり、強い味があるわけでもなく、色合いも無色透明です。
これといって際立った主張のない物質であり、柔軟性があるため、あらゆる場面で活用されますが、取り立てて貴重なものともされず、地面を伝いただ流れるだけです。
良く「水と空気はタダ」なんて言われてしまうくらいに通常は、目をかけられません。
しかし、その働きは非常に重要であり、私たちの命をつなぐにあたり必要不可欠でもあります。
そんな水というもののあり方が道のあり方に似ていると老子は考えたようです。
本当に有能であり、真に貴重なる存在というものは、水のように目立たないし、これといって取り上げられないけれど、誰とも争うこともなく脈々とその真価を発揮している存在なのかも知れません。
「我こそは!」と自らのすごさ、貴重さを主張する姿は、水の持つ、何もせず争わない真の尊さにはかなわないということなのかも知れません。



以上、老子道徳経の超略解になります。

何かの参考になれば嬉しく思います。


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR