守護霊への接し方 -質問があるとき編-

こんにちは!

天心です。

「守護霊への接し方 -質問があるとき編-」をお送りしたいと思います。

なお、前回は、「守護霊への接し方 -不安で仕方がないとき編-」をお話しましたので、宜しければコチラもご参照くださいませ。

前回は不安で仕方がないという状況に陥って、落ち込みがちなときの守護霊との接し方についてお話させて頂きました。

今回はもっとアグレッシブに守護霊と関わっていく方法について触れてみたいと思います。

今までは守護霊との親和性を高めたり、交流を行っていく導入部分といったところにあたるお話でした。

やはり、もっと守護霊の存在を実感したり、より深くコミットしていくためには、もっと具体的なキャッチボールとなるやり取りを守護霊と行っていくのが良いかと思います。

守護霊とのキャッチボールとはすなわち「対話」です。

自らの意志と守護霊の意志とが交わることで、はじめて守護霊との交流をしているといえるのではないでしょうか。

しかし、このようなお話をすると急に難しいことのように感じてしまう方もいらっしゃることと思います。

つい最近までその存在すら認識していなかった相手に対して、対話をしていくというのは、非常に困難な印象を受けるのも無理はありません。

ですから、いきなり守護霊と対話をしようと意気込んだり、構えたりする必要はないのです。

最初の段階としては、まずは守護霊に対して質問をしてみるということをやってみることがおすすめです。

自分自身のことや、常に疑問に思っていることなどをどんどんと守護霊に質問として投げかけてみましょう。

遠慮はいりません。

質問の内容が大したことがないからといって守護霊は怒ったりすることはありません。

だから、疑問に思ったことはどんどんと守護霊に語り掛けて聞いてみましょう。

しかしながら、質問を投げかけてみても、その答えはどうやって受け取るの?と思われる方も多いと思います。

このことに関しては、過去記事のお話の中でも再三に渡り、取り上げていますが、守護霊は私たちが投げかけた質問などに対しては、サインという形で答えてくれることが多いといえます。

サインというのは、質問に対する象徴的な現象、事象を指しています。

具体例を挙げれば、「今好きな人がいるのですが、私はどのように振る舞っていくと良いのでしょうか!」というような質問を守護霊に投げかけたとしましょう。

守護霊が目の前に現れて、「それはね、・・・」という具合に答えてくれるならば一番良いのかも知れませんが、霊的感性が未発達な人に対しての場合には、その方法が使えません。

なので、守護霊は現象を起こすわけです。

現象を起こすというと何だかすごく特別な事が起こるかのような気がしますが、そうとは限りません。

例えば、たまたまテレビをつけた瞬間に映画か何かが放映されていて、その中の登場人物が「もっと素直になりなよ!考えてたって前に進めないよ!」というセリフをしゃべっていたとします。

もちろん、その時間帯にはテレビ局の都合で、番組表が組まれているわけですし、放映されている映画の登場人物がしゃべっているセリフは何らかの物語上で意味するものであるはずです。

なので、現実的に考えれば、そのこと自体は、単なるたまたまテレビをつけたら流れてきた言葉を聞いたというだけの話かも知れません。

しかしながら、守護霊への質問の後は、かなりの高確率で質問の回答になりえるキーワードを耳にする機会が増えてきます。

テレビ放映の内容や映画の登場人物のセリフはテレビ局の都合や脚本上のことであったとしても、なぜ、そのタイミングで耳にするのかという点が非常に大事なわけです。

一見、無関係に見えて、守護霊はそういった偶然的な事象を使って、サインを示してくれたりするのですね。

また、ダイレクトに言葉で表されるとは限りません。

答えになりうるような象徴的な場面に出くわしたり(例えば、街を歩いていたら、合コンの二次会に移動中と思しき男女の集団がいて、そこでさりげなくいい感じの男女二人がうまい具合に集団から抜けて二人っきりになっているのを目撃するなど)、実際の質問の答えとなりえるような出来事(好きな人と二人っきりになり話をするチャンスが出来るなど)が起こったりすることもあります。

サインの現れ方も様々なので、必ずこういったあり方で現れるというものではないのです。

また、サインは大抵、一度とは限らず、むしろ何度か繰り返されることが多いといえます。

逆に言えば、何度も繰り返される質問にまつわる共通点を持つ現象、事象は、守護霊からのサインである可能性が大だといえるでしょう。

守護霊に質問して、自分の周囲に現れるサインに注意することで、守護霊との間接的な対話が取れることになります。

最初は、「これは本当にサインなのかな?」「サインの意味が今一つわからない」といった印象を受けることも多いと思いますが、これは対話を続けていくうちに段々とコツがつかめてきます。

逆に言えば、やっていかないとよくわからないままなので、まずは何でも良いので質問をしてみることも大事かと思います。


関連記事 : 守護霊への接し方 -お願い事があるとき編-コチラから!


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR