守護霊への接し方 -お願い事があるとき編-

こんにちは!

天心です。

「守護霊への接し方 -お願い事があるとき編-」をお送りしたいと思います。

なお、前回は、「守護霊への接し方 -質問があるとき編-」をお話しましたので、宜しければコチラもご参照くださいませ。

前回は守護霊への質問の仕方やどのように答えを受け取っていくのか等についてお話させて頂きました。

今回はダイレクトに守護霊に動いてもらいたい時にどうするのか考えてみたいと思います。

守護霊とは「守護」とあるように基本として守りの存在です。

私たち自身の魂の旅路を見守り、正しくこの世で魂の意志を全うしていくためのフォローをしてくれる存在だといえます。

なので、基本的にスタンスは守りや受け身なところがあります。

守護霊がいるならばもっと助けてくれてもいいじゃん!

と人生には泣き叫びたいような時もあるかと思いますが、守護霊というのは基本的には腰が重い存在なのです。

余計な干渉をして守護をしている当人の魂の成長を阻害してしまわないことを常に意識して活動しています。

だから、下手をするとほっといたら何もしてくれないことだってありえます。

とはいえ、その人の人生において天命にかかわるようなこと、緊急事態(守護霊目線で見た場合に限る)の場合は、そうはいっても動いてくださいますが、それ以外の至れり尽くせりなフォローを単に期待していても叶うことはありません。

なので、どんなに立派な守護霊が守護してくれていたとしても、それだけで人生がスムーズにいくわけではないということです。

では、殆ど守護霊の応援を頼んだり、有効的に動いて頂くことは不可能だということなのでしょうか。

いいえ、そうではありません。

守護霊だってもとは人間である場合が多いので、人情の機微を理解していますし、手を貸してくれることはありえます。

ただ、自分の立場をわきまえているからこそ、やたらと干渉しないだけであって、本当はすごく助けてあげたいと考えている場合も多いのです。

だから、守護霊に自分自身のためにどうにか動いてもらうためには、ちょっとしたコツをつかめば不可能ではないといえます。

そこで今回は守護霊が思わず積極的に動いてしまう基本ポイントをご紹介してみたいと思います。

1.まずは主体的に自分が動く

「守護霊様~お願いしま~す。今月はお小遣いがピンチです!給料も少ないのでアップしてください~!!」とお祈りだけしたとしましょう。

守護霊は一応は耳を傾けて聞いてはいますが、おそらく、右から左に聞き流すことでしょう。(笑)

それはちょっと言い過ぎですが、すぐに願いを叶えてくれるべく動いてくれるかといえば、結論はNoだといえるでしょう。

先ほども言いましたが、守護霊は守護する存在なので、多少の苦境では原則として動きません。

極端な話を言えば、無一文になって飢え死にしそうとかなら、動いてくれるかも知れませんが、単なる甘えのお願い事は、積極的には叶えようとはされないものです。

しかし、このようなお願い事でも守護霊に動いて頂く方法はあります。

それは、まずは、自分自身が積極的に動くという姿勢を見せることです。

お小遣いが足りないならば無駄使いをやめて節約する、給料が安いならば、仕事で成果を出せるべく努力を見せる、あるいはその結果として上司に交渉するなど、現実として当たり前の行動を自らとることも大事なことだといえます。

そのような姿勢を見せると守護霊も動こうとしてくださるわけですね。

2.誓いを立てる

単にお願い事だけをしてくる人を好む人はいませんよね。

守護霊も同じです。

お願い事ばかりでは、守護霊としても困ってしまいます。

人間の方にもお願い事があるように守護霊にも希望することがあるのですね。

守護霊の希望とは、私たちの魂の成長です。

だから、お願い事だけするのではなく、お願い事が叶うことを通じて自分自身の魂の成長を同時に願い誓うのです。

「守護霊様~今月、お小遣いがピンチです!給料も安いので厳しいです。今後、精一杯の無駄使いの引き締めや、仕事への精進をしてく所存です。そして願いが叶うための自助努力も欠かしません。そして、何より今回のお願い事が自分の魂の成長につながるようにしてまいりますので何卒、ご助力くださいますように!!」

という具合にしていくと守護霊としてもより動きやすくなるということです。


3.必ず叶うと確信する

お願い事をするときには中途半端な気持ちであっては難しいものです。

しっかりと「何としてでも叶えるんだ!」という強い信念を持っていることが望ましいといえます。

叶うかな?叶わないかな?なんていうフラフラした気持ちで守護霊にお願い事をしても守護霊としても「どうしたいの?」と眉をひそめてしまいます。

なので、お願い事をするときには「絶対に叶う、叶える!すでに成就している!!」と確信することが大切です。

自分自身の本気度合がそのまま守護霊の動く度合に比例してくるものでもあります。

守護霊が全然、動いてくれてないような気がする(泣)という方を時々、見かけますが、その場合は自分自身がどれほど真剣に取り組んでいるか、どれほどの信念をもって事にあたっているかを見直してみる必要があるとといえるでしょう。

以上、三つのポイントを踏まえて守護霊にお願い事をするとき今まで以上の加護を得ることが出来るのではないでしょうか。


関連記事 : 守護霊への接し方 -人間関係で動いてほしいとき編-コチラから!

◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR