鑑定種別について

※2015年1月19日に加筆・修正しました。

鑑定種別についてお話させて頂きたいと思います。

2012年度から新たな方向性を受けまして、鑑定種別を改定させて頂いております。

鑑定依頼の方法については、今まで通り、まず、「霊視・霊感鑑定のルールの改定」を読み、「霊視鑑定について」を読んで頂くのが基本となります。

そこに記載されている項目をしっかりと記入して頂くのが前提ですので、これをまず順守して頂ければと思います。

大抵の方は、順守して頂いているのですが、時折、項目が未記入だったりすることが発生しています。

当方側の告知方法の不手際や欠点もあるかとは思いますが、しっかりとブログ記事を読んで頂いていれば、何を記入しなければならないかは、わかると思います。

順守されていない方に毎回、メールにて、改定後ルールの内容をお伝えすることになるとその分、本来、しなくてよい作業が発生して、その分、鑑定に遅れが生じる可能性もあります。

スムーズな鑑定を行ってゆくためにも、一つご協力頂ければ幸いです。

私自身も今後、改善していかなければならないことは沢山あるかと思っています。

不完全なる身ゆえ、誤解や分かり難さによって、ご迷惑をかけている部分もあるかと思いますが、少しずつ改善、改良を加えてゆく所存ですので、ご容赦頂ければ幸いです。

さて、改定後ルールにて、この度は「鑑定種別」の中身が大きくリニューアルいたしております。

今までは、大きく三つの鑑定種別に分けておりましたが、今回は過不足を正しもう少し具体的な体系へと変更させて頂きました。

霊視・霊感鑑定のルールの改定にもどんなものであるかは記載させて頂いておりますが、簡単にしか説明していないので、当該記事にて補足説明をさせて頂きたいと思います。


1.守護霊アドバイス

いわずと知れた、守護霊からのアドバイスを頂くという取次です。

多くの悩み相談は、まず守護霊アドバイスが基本になります。

ご相談者の魂の教育係である守護霊の意見を聞くことで、今後のご相談者自身の人生を生きてゆく上でのお諭しを頂き、勇気を持って一歩を踏みしめていくキッカケになることがあるかと思います。

また、自らの欠点を自覚して、反省の材料にすることもできるでしょう。

あくまで、自らを振り返り、考えるキッカケにするのが守護霊アドバイスの妙味です。

ですから、今悩んでいることがあるならば、守護霊アドバイスを選択して欲しいと思います。

時々、悩み事の内容を綴られながら、鑑定種別は天命・過去世調査だったり、霊障判定・簡易修祓(※2012年度から一時休止)だったりする方が見受けられます。

通常の悩み相談に該当するものは、全て守護霊アドバイスになります。

他二つの鑑定種別は特殊な分野となります。

ですから、鑑定種別に迷ったら、守護霊アドバイスを選択するのが無難であるといえます。

日常のことで悩んでらっしゃる状態で、天命を聞きたい、過去世を知りたいと思われても、中々難しい場合もあります。

悩みによる想念の曇りが魂を覆っている状態であると、天命や過去世を導きだせない場合もあります。

悩み事の相談の基本は守護霊アドバイスであるとまずは心得てください。

さて、以上が守護霊アドバイスの基本的な意義の説明となります。

さらに新しく守護霊アドバイスには三つの段階を分けさせて頂きました。

一つずつ段階ごとに解説をさせて頂きたいと思います。

第一段階:守護霊アドバイス(基本)

こちらは今まで通りの守護霊様に御相談の内容をお伺いを立ててコメントを頂くこと。

それから、そのコメントを受けて天心が解説を加えるといった基本的な内容を取次ぐことになります。

一番シンプルでスタンダードな取次になります。

第一段階は、初回のみ無償(2013.1.8からFGS入門メンバーのみ対象となります。詳しくはコチラをクリックしてください。)、次回からお志による真心からのご寄付をお願いしています。


第二段階:守護霊アドバイス(基本+お姿解説)


守護霊アドバイス(基本)にプラスアルファの取次として、取次にてお出まし頂いた守護霊のお姿がどのような方であるのかをお伝えいたします。

これは、ご自分の守護霊のお姿を具体的に知ることで、しっかりとしたイメージを持って、お祈りできるようになります。

漠然と守護霊に語りかけるのとお姿を知ってお祈りするのとでは霊的な感応度合いも異なってくることになります。

第二段階は、五千円以上の真心あるご寄付をしてくださる方が申込むことができる段階となります。


第三段階:守護霊アドバイス(基本+お姿解説+霊名開示)

守護霊アドバイス(基本+お姿解説)にプラスアルファの取次として、取次にてお出まし頂いた守護霊の御霊名をお尋ねしてお伝えいたします。

基本的に守護霊は霊名を明かしませんが、真摯に向き合い、自分の魂の向上を誓い、守護霊と共に生きてゆく覚悟を決めた時にそっと教えてくれることがあります。

また、霊名を知ることで、しっかりと守護霊にダイレクトにお祈りを届けることができるようになります。

詳しくは、「守護霊の名前」の記事をご参照頂ければと思います。

第三段階は、一万円以上の真心あるご寄付をしてくださる方が申込むことができる段階となります。


2.天命・過去世調査

これは天命を知り、もっと人生に積極的に向き合おうと願う人のための鑑定種別になります。

人生とは何なのか。自分が生きる意義とは何であるのか。

これを知ることによって、心すべきテーマが明確になり、人生の軸がしっかりと定めるということを目的とした取次です。

ですから、まずはしっかりと前を向いて生きていこうという心が定まっている状態の人に対して初めて取次が可能になる鑑定種別であります。

とても取次に時間も気力も費やす取次の一つでありますので、覚悟のない方や悩みの問題の責任を過去世に求めてしまう人には向かない取次であるともいえます。

あくまで本当に真から自らのテーマを知り、努力していこうと思う方は、どうぞこの天命・過去世調査の扉を叩いてみてください。

以上が天命・過去世調査の基本的な内容となります。

上記を踏まえた上で、2012年度よりさらに三つの段階に分けさせて頂くことになりました。

一つずつ説明させて頂ければと思います。

第一段階:天命調査

天命のみの調査となります。

過去世の調査は行わず、複数あるうちの天命の一つをお伝えしていくものです。

第一段階は、五千円以上の真心あるご寄付をしてくださる方が申込むことができる段階となります。(2015年より変更)


第二段階:天命・過去世調査

天命とそれに関連する過去世を一つお伝えしていく取次となります。

第二段階は、一万円以上の真心あるご寄付をしてくださる方が申込むことができる段階となります。(2015年より変更)


第三段階:縁起過去世調査

この取次は、気になる方(友人、恋人、親、兄弟等)との過去世でのご縁の関係性について調査するものです。

基本的にお一人様ずつの調査となります。(家族ならば、母親、父親、兄、弟、姉、弟等一名ずつ)

第三段階は、お一人につき五千円以上の真心あるご寄付をしてくださる方が申込むことができる段階となります。


3.霊障判定・簡易修祓

これは、何か変だな、何か不幸が続くなどのちょっと生活の中で違和感を感じる時に選択して頂ければと思います。

悩み相談は、守護霊アドバイスがメインですが、時として、霊界からの干渉によって、おかしなことが起こっている可能性があるものです。

心配になられている方はこちらでご相談頂ければと思います。

基本、霊障は気にしない、意識を向けないことによって、影響力を弱めますので、必ずしも霊障判定が良い選択であるとは、かぎりませんが、少しでも具体的に解決するための霊的な取次を行っていますので、どうしても気になる方はこちらにてお願い致します。


2012年度から、一時休止とさせていただきます。今後の霊障関係はすべて遠隔浄霊にて対応させて頂くことになります。

以上、鑑定種別の説明を少しだけ砕いてみました。

実際の申込の際は、鑑定種別段階を記入して頂くことになりますので、ご注意ください。

これでも、よくわからんと思う方はいらっしゃるかも知れませんが、その時は「おまかせ」と記載して頂いてもかまいません。

そうした場合は、私の方で適切と思われる鑑定種別を選択して、取次したいと思います。

以上、鑑定種別の補足でした。

参考になれば幸いです。



天心 拝



◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR