新説・霊界ストーリー 【霊界探索-天使霊統編13】

☆初めて読む方はコチラからお読みくださいね!
☆前回の新説・霊界ストーリーはコチラをクリックしてくださいね!


初めてこの記事を読まれる方は、一番上のリンクをクリックすれば、一番最初の記事を読むことができます。

前回記事は二番目のリンクをクリックでページが切り替わります。


<前回までのおさらい>

濃紺の霞みの雲に意識を集中していると意識が吸い込まれるような感覚に晒されてきました。

すると微かな声のようなものが聞こえてきます。

微かな声に耳を傾けていると胸の中で何か悟るものがあります。

自分自身を無知にしている壁が何であるのか分かってきました。

自分の想いそのものが自分に壁を作っていることに気付いた瞬間、次なるステージへと続く扉へとフェイシェル大天使によって導かれていくのでした。

<続き>

フェイシェル大天使に導かれた新たな場所は幾つかの薄い光る壁と鏡のようなものが並んだ部屋でした。

その真ん中に丁度スポットライトが当たるようにぽっかりと丸い空間が開いています。

フェイシェル大天使は、私にその丸い空間へ進むように促してきました。

促されるままに丸い空間へ足を踏み入れると何とも言えない爽快感が全身を包みます。

頭のてっぺんからつま先まで涼やかな風が通り抜けるような心地です。

その時、私の中を霊界を含めあらゆる世界のありようが詰まったエネルギーのようなものが流れていくのを感じます。

全てを作り上げるために必要なエネルギー。

これが全知全能の主なる神の正体なのか?

そんなことを考えているとフェイシェル大天使が語り掛けてきました。

フェイシェル大天使:「あなたの感得しているものは主なる神の部分に過ぎません」

天心:「では、このエネルギーのようなものは主なる神の一部ということですか?」

フェイシェル大天使:「ほんの一部といった方が良いでしょうね。」

天心:「全てを知るにはどうすれば良いのでしょう?」

色々、苦労しながらここまでたどり着いたのです。

いつになったら主なる神の全てを知ることが出来るのか。

少しだけ焦りの心も出ているのでしょうか。

それを見透かしているかのようにフェイシェル大天使は言います。

フェイシェル大天使:「主なる神の全てを知ることは出来ません」

天心:「主なる神の全てを知ることが出来ないならば、何のためにセフィラで学んだのでしょう」

私は少しだけがっかりして、ため息をつくように言いました。

その様子を静かに見守りながら、フェイシェル大天使は優しく微笑みながら言いました。

フェイシェル大天使:「セフィラでの学びであなたはようやく、今、主の神の一部を知ることが許されるようになったのですよ」

天心:「え?」

フェイシェル大天使:「ここは開かれた場所。開かれていないものには入れぬ場所です。あなたはセフィラでの経験により今、主の神の御許に抱かれるこの場所にいるのです」

フェイシェル大天使の言葉を受けて、今一度、自分の中に流れるエネルギーのようなものを味わってみます。

エネルギーに触れているとまさに世界に対する認識が次々と生まれてきて、新たな宇宙を創生するビックバンが起こるのではないかという予感めいたものを感じます。

今までに感じたことのないものでは確かにあります。

しかし、想像していた主なる神を知るという体験とはだいぶ異なるものです。

天心:「主なる神の全てを知ることが出来ないとして、もう少し多くのことを知ることは、どうしたらできますか?」

私の言葉を受けてフェイシェル大天使は少し、真面目な表情を浮かべて言いました。

フェイシェル大天使:「主なる神を知るためにここにいる存在は皆、活動しているのです。セフィラを通じ自らの霊性を高めているのです。」

天心:「では、私もここでもう少し活動すれば主なる神をもっと知ることが出来ますか?」

私が尋ねるとフェイシェル大天使は少し寂しそうな顔をして首を横に向けて翼を少しはためかせました。

フェイシェル大天使:「とても残念ですが、あなたの天の修業が許されるのはここまでです。新たなセフィラを開くためには、あなたにはもう少し地の修業が必要です」

天心:「え?そうなんですか?天の修業と地の修業?何でしょうそれは?」

突然の言葉に疑問だらけになりまくしたてるようにフェイシェル大天使に質問をぶつけます。

その時、一瞬、私の霊体が光ったように感じました。

するとそこから、ザキエル天使長が目の前に現れたのです。

今まで存在感がないなと思っていたのですが、私と合一状態になっていたようです。

ザキエル天使長:「代わりに答えることとしよう」

突然、現れたザキエル天使長。

代わりにどういうことなのか教えてくれるそうです。

ちょっとわけがわからなくなりそうになりながら、私は、ザキエル天使長の次の言葉を待つことにしました。


☆新説・霊界ストーリー【霊界探索-天使霊統編14】へ続く


◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR