新説・霊界ストーリー 【霊界探索-第一部(フィナーレ)】

☆初めて読む方はコチラからお読みくださいね!
☆前回の新説・霊界ストーリーはコチラをクリックしてくださいね!


初めてこの記事を読まれる方は、一番上のリンクをクリックすれば、一番最初の記事を読むことができます。

前回記事は二番目のリンクをクリックでページが切り替わります。


<前回までのおさらい>

天の修業と地の修業。

この意味についてザキエル天使長から説明を受けたものの、やはり一筋縄では理解できませんでした。

対話をしながら、漸く理解したのは、セフィラにおける活動は天の修業に当たるということです。

そして、今の霊覚では、セフィラによる活動は許されないということのようです。

では、地の修業とは何であるのか?

この点について伺おうとした瞬間、ザキエル天使長は光を発しはじめ、それと同時に私の意識は霊界よりはじかれて強制的に現世次元に戻されたのでした。


<続き>

やや朦朧としているのか、茫然として佇んでいると夢を見ているような感覚です。

目の前には見慣れた部屋の姿がありますが、どうにも現実感がありません。

もう一度、しっかりとグラウディングをして現世次元の感性を強固にするとやっと現実感覚がしっかりと戻ってきました。

同時に今まで眼前に広がっていた霊界の光景や見聞きした内容などが、あれほどリアリティをもって感じていたはずなのに、夢を見ていたかのような印象を受けます。

リアリティの逆転です。

陰と陽のあり方がひっくり変えるような感覚。

もう目の前にはザキエル天使長もフェイシェル大天使も小天使も精霊童子もいません。

試しに霊感で呼びかけて見ましたが返答はありません。

完全に天使霊統からは切断状態になっているようです。

やや釈然としない霊感旅行の強制終了にどうしていいのかわからずに茫然としています。

地の修業の意味を聞きそびれた。

そのようなやり残した感を抱いていると胸の内から声が聞こえてきます。

守護霊様からのメッセージのようです。

霊感旅行の状態と異なり、現世次元に意識の殆どが戻ってしまっているので、メッセージの降りてくるあり方も、例えるならば一か所のポートが開いて、そこから、かすかに伝わってくるような感覚に変わっています。

そのメッセージは以下のようなものでした。


ザキエル天使長とともにありて

汝、導きいたる

吾によりて

新たなる道開くため

回帰せり

地の修業とは

この世とあの世を結ぶ

霊域を開くこと

それに相応しき

霊止であることなれば

一層の研鑽

致すべし



守護霊様がおっしゃられるには、実は天使精霊界において、実際に導いていたのは、ザキエル天使長と一体化した守護霊様であったということらしいです。

時折、ザキエル天使長の様子や口調が変化していたのは、守護霊様が色々と介入していたこともあったようなのです。

今までの謎の一つが少し解けました。(苦笑)

それから、このまま霊界を案内してダラダラと垣間見せてもこれ以上は、何も成長が見込めないということを守護霊様が判断されて、半ば強制的に戻したということのようです。

私の霊的修行も新しいフェーズに入り、私自身を通して伝えていくことも少しずつ変わっていかなければ、ならないという守護霊様の導きであるということでした。

もちろん、このアテンドしてくださっていた守護霊様だけの判断ではなく、もっと高次元の神界からの意志を受けてのことのようです。

なので、今まで続けてきた霊感旅行による霊界を見聞する新説・霊界ストーリーは一度、幕を下ろします。

とはいえ、新しいフェーズに入ることで、新しい道が開かれるということなので、新説・霊界ストーリーは第一部のフィナーレとして、完結して、今度は新たなるステージにて霊界事情を伝えていければと思っています。

まだ、どのような形になるのかはわかりません。

今現在で守護霊様より伝え聞いているのは、この現世と霊界との結びつきのある場所(フィールド)を開きなさいということみたいなので、おそらく、その辺が今後の活動の中心となっていくのかな?と思います。

ハッキリと方向性が定められた場合には、再び、新説・霊界ストーリーの第二部として幕開け出来ればと考えています。

長期間に渡り、連載してきた新説・霊界ストーリーにお付き合い頂いた読者の方々におかれましては、今までありがとうございました!



…新説・霊界ストーリー 第一部 完。


◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR