一切は過ぎていく

何か問題が起きたときに私達はどう思うでしょうか。

おそらく、「どうにかしなければ!」「誰かどうにかしてほしい」「解決策は何があるだろう?」と、こんな風に考えることが多いのではないでしょうか。

私達は長年の培った反応の仕方を持っています。

それは、問題が発生した場合には、その問題に対してなにがしかの働きかけをせずにはいられないというものです。

何かをしなければならないという一種の呪縛観念です。

人生には苦しみや悲しみ、痛みや不快感というものと遭遇せざるを得ないことが多々あります。

そして、多くの場合、それは問題であると捉えられてしまうことがあります。

問題としてとらえられると人の反応として、何がしかの働きかけをしたくなります。

しかし、ここに落とし穴があったりもするのです。

意外に思うかも知れませんが、私達を苦しめている半分以上の事柄は問題そのものではないことが多いのです。

問題そのものでないならば、一体、何が私達を苦しめる原因足らしめているのかといえば、それは、私達の問題に対する反応のあり方そのものなのです。

つまり、人は、問題を認識した瞬間、その問題を何とかして解決したいと望みます。

このこと自体、当然であり、当たり前のことだと受け止められがちなのですが、実はもがけばもがくほど、問題は複雑化したり、そのものが持つ不快なマイナスの波動を強めてしまうことが多くあるのです。

別の言い方をすれば、もがいていること自体が苦しみだといえるのです。

もがくのをやめるとそれだけで、元々、感じていた苦しみの度合いが下がります。

そして、問題の性質によっては、時間の経過とともに変質し過ぎ去っていくタイプのものもあります。

究極的な話をすれば、一切の問題もいずれは過ぎ去っていくものです。

一切は過ぎ去っていく。

ならば、流れていく事柄を何とかしようとせずに、一切の流れに任せてみるという心境を開く時、どうにもならないと思えていた問題の解決策が見えてくることもあります。

矛盾して聞こえるかも知れませんが、前へ前へと進むだけが良いわけではないということは、覚えて置いた方が良いことなのかも知れません。


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR