守護霊に預け委ねる心

誰もが生きていく人生の中で、右に行くべきか左にゆくべきか悩むことはあるでしょう。

単純に右か左かの二者択一のようなケースだけでなく、人生には複雑でこんがらがった状況の中、判断、決断していかなければならないシーンは沢山あります。

人は常に正解を選びたいという欲求がありますので、なおさら迷ってしまいます。

迷っても保留にしても、時は流れていきます。

状況はどんどん変わってゆきますし、止まることはありません。

そんな時には、どうしても何かにすがりたくなることでしょう。

占い、霊視、カウンセリング、コーチングと様々な悩み解決の方法の道具立ては世の中にあふれていますが、どれをとっても最後に決断するのは、自分自身です。

決断できなければ、これらの道具も意味をなさないことになります。

私も守護霊アドバイスなどで、守護霊からのヒントやお諭しを取次、お伝えしたりしていますが、内容は正解そのものというよりも、むしろ、考えるべきポイントを教えてくれているといったものが多いように感じます。

守護霊は魂の教育係なので、正解を教えるというよりも、何を今、考えなければならないかのヒントを出してくれるわけです。

鑑定を受けられた方の中にはヒントを得て、前向きに進む決心をした旨のフィードバックをくださった方もいらっしゃいました。

このように守護霊アドバイスも自分の人生を前向きに生きてゆくための道具立てとして活用することが大事なわけですが、毎回毎回、守護霊アドバイスを受けるチャンスを得られるとはかぎらないでしょう。

私も身体一つで取次をしているわけですので、いつでもどこでも、お力になれるわけではありません。

そこで、迷った時に守護霊に導いてもらう一つの霊法をご紹介しておこうと思います。

それは、「守護霊に預け委ねる心」を持つということです。

迷いが生じた時、何か判断をしなければならない状況に置かれた時に、どうしようか悩むことと思います。

どっちにしたらいいのだろうか。。

誰しも正解を選びたいという気持ちがありますから無理もありません。

しかし、人為でいくら考えて判断しても、それが正しい結論に繋がるのかどうかは、わかりません。

だからこそ、迷うわけですね。

では、どうすればよいのか。

「守護霊様。○○の件に関して、今迷っています。私は○○すべきだと考えていますが、他の方の意見は△△だといいます。全てお任せ致しますので、まさしき道筋へとお導き頂きますようにお願い致します。お守り頂きまして誠にありがとうございます。」

このようにお祈りします。

お祈りの文章は変えてもかまいません。

ポイントは、守護霊に全てを任せるという宣言をして、全てをゆだねることをお祈りするのです。

その後は、迷わず気持ちの傾いている方を選ぶか、状況によって選択しやすい方を選ぶのです。

この時はもう、考えずに選びます。

なぜなら、散々、自分で考えて悩んで結論が出せなかった事柄であるはずなので、これ以上考えても結論はでないはずです。

だから、守護霊に委ねるお祈りをしたならば、後は直感と状況による選択をしっかりとするしかありません。

このようにして迷って決断がつかない場合には、守護霊にお祈りして前に進めてゆくと、知らず知らずのうちに道が正されて、おかしな方向に身体が向かなくなるのです。

そして、決断した結果は全て守護霊からのフィードバックになりますので、それを受け止める覚悟を決めておけばよいわけです。

迷って進めない時、決断がしずらい時には、守護霊を巻き込んで、道を開いてゆくという方法もあるのだということです。

一つの参考にしてみて頂ければと思います。



◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR