FC2ブログ

アンチテーゼという魔物

こんにちは!

天心です。

昨日はブログ更新ができませんでした!

というのも、その前日に募集した遠隔浄霊取次のための準備、審神、取次と意識を集中させなければならなかったからです。

そのくらい、遠隔浄霊は、時間と気力と労力を使わされてしまうのです。

一応、昨日、つつがなく取次は終わりましたが、その後は、集中力も途切れ、ブログ更新もできなかったわけです。

やはり今のところは限定1名が限界みたいですね。

もう少し、やり方を検討して、良い方法を模索していければとは思っています。

今回も、沢山の方がお申し込み頂いたのですが、抽選に漏れてしまった方は、非常に残念ではありますが、次回に期待して頂ければと思います。

さて、このたびの開運コラムのテーマは「アンチテーゼという魔物」ということでお話させて頂きたいと思います。

アンチテーゼというもは、簡単に言いますと「反・○○」といった考え方のことを言います。

物事には、必ず、反対意見というものがあるものです。

これは当然といえば当然のことであります。

スピリチュアルということに関しても、非常に賛同して積極的に興味を持つ方もいれば、当然、そんなものは認めない、スピリチュアルなぞ興味を持つべきではないという意見も必ずあります。

私は、スピリチュアルという考え方や生き方を推奨している身ではありますが、同時にその反対意見が存在することも十分に理解しているつもりです。

反対される方には反対される方なりの論理や価値観というものがあると思うのです。

そういう価値観や論理をあえて、攻撃したり、誤っているなどと決めつけるつもりはないのです。

人それぞれの価値観や論理がまじりあって混成されているのが社会です。

社会性とは、これらのまじりあう混成された要素がうまく調和していくことに努めようとしていくことなのではないかと考えています。

だからこそ、アンチテーゼも必ず存在するものだと常に認識はしているつもりです。

しかし、同時にアンチテーゼという考え方には、霊的にマイナス作用を働かせる要素も含まれているということを言わねばならないと思い、今回のテーマをお話するに至ったわけです。

なぜアンチテーゼにマイナス作用があるのかについてお話する前に、少しアンチテーゼという考え方の特性についてお話してみたいと思います。

もうお亡くなりになりましたが、マザー・テレサというクリスチャンの偉大なシスターがいらっしゃいました。

彼女は、貧困にあえぐ人達の心の安らぎのために、粉骨努力し、まさに不惜身命の想いで、手を差し伸べていった方です。

我々凡人にはとても真似できないほどの愛と、愛に裏打ちされた行動は多くの人達の胸を打ち、称賛される方も沢山いらっしゃいました。

彼女が亡くなった今でもその精神に賛同し、ボランティアや貧困の救済に助力を惜しまない方々がいらっしゃいます。

マザー・テレサは、平和を愛する心を常に持っていました。

そんな彼女に対し、ある質問がぶつけられたことがあります。

「あなたは平和を愛しているのに、なぜ反戦運動に参加しないのですか?」

反戦運動とうのは、戦争に対するアンチテーゼです。

平和を愛するならば、当然、平和を乱す元凶となる戦争に反対する立場を表明して、反戦運動に参加してもよいのではないか。

こう考えれば、確かに質問者の疑問もわからないではありません。

この問いに対してマザー・テレサはこう答えたといいます。

「反戦運動ではなく、平和の集会であるならば私は喜んで参加致しましょう」

反戦運動と平和の集会、一体どう違うというのでしょうか。

一見、同じように見えますが、この二つは全く異なる性質を持っていることがわかります。

マザー・テレサの主張した平和の集会とは、常に平和を願い、平和について考え、どうしたら平和を実現できるかについて、皆が考える集会です。

一方、反戦運動というものは、裏側には平和というキーワードは存在しているかも知れませんが、常に念頭にあるのは「戦争」ということについてなのです。

別の言い方をすれば、「戦争」なくして「反戦争」という考え方は構造上成り立たないともいえるでしょう。

戦争が起こるという状況は平和にとって忌むべきことでしょう。

しかし、どうしたら平和になるかという発想なしに単に「戦争」に反対というだけでは、解決にはならないということをマザー・テレサは言いたかったのかも知れません。

これは戦争にかぎらず、全てにおいて、いえることかと思います。

最近のことでいえば、「反・原発」という気風が高まっています。

考え方として、現在、発生している大事故の状況を考えれば、感情としてはとてもわかるものです。

私は、このブログの趣旨からそれますので、あえてこの件に関しての意見は表明しませんが、考え方として、原発推進にも反・原発にも論理や正義は存在しているはずだと考えています。

しかし、「反・原発」も「反・戦争」と同じで、単に原発に反対している以上、原発という対象物なしに存在しえない考え方といえましょう。

だから、マザー・テレサに習うならば、原発に変わる発電技術やエネルギーを具体的に推奨するという立場で意見を表明することが大事なのではないかなと思わけです。

アンチテーゼの霊的、問題点もここにあるとえいます。

常にアンチテーゼばかりで、不満のあること、自分の気に入らないものに対し、反発の意識を持ち続けていると霊界は常に消極的な波動で満ち溢れたものがつくられていきます。

その霊界は、新しいものを生みだしたりすることはありません。

何しろ、全てに対しアンチテーゼの波動が満ちているからです。

何かを壊し、自分の意見が通ったと悦に浸る、邪霊が跋扈する世界です。

あくまで、これはずっとアンチテーゼという立場だけで、凝り固まった場合の霊界の姿であります。

生きてゆけば、どうしても受け入れられない、アンチテーゼを提唱しなければならないような事態に遭遇することもあるでしょう。

それはそれで当然のことなのです。

ただ、そういう状況にあっても、常に、「では、どうすればよいのか?」「何をもって自分は是とするのか」ということを考えて欲しいと思うのです。

マザー・テレサが「平和の集会」という前向きな提案を思いついたように、私たちも世の中にある不条理に反対するだけでなく、どうしてゆくべきかを考える。

このことが大切なのではないかなと思います。



◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちわ!
遠隔浄霊では、気力と体力を激しく消耗されるとの事。
季節の変わり目ですので、どうかご自愛ください。

Re: No title

つよち様

ありがとうございます。
体調壊さないように頑張っていきたいと思います。

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR