帰ってこいこい自分の生霊?

以前、「生霊について」という記事を書きました。

一般に広がっている生霊というものは、とりわけ生きている人間から呪われたり恨まれたりすることで生霊の憑依を受けるというイメージがあります。

このイメージは間違いではありませんが、実際にはもっと細かく生霊というものは分類されるものです。

必ずしも強烈な呪いや恨みでなくても、人の念というものは、生霊化するものでもあり、多かれ少なかれ想いを向けたものに影響を与えます。

生霊というものは、簡単に言ってしまうと、念の凝結したものであり、霊眼に移るその姿はマチマチです。

はっきりと実体を持った姿で見える場合もありますが、多くの場合は、ドロドロした塊だったり、雲みたいな灰色のもやもやだったり、そのバリエーションは色々あるのです。

なので、良く聞かれることとして、「私についている生霊は男ですか?女ですか?」「一体、生霊の正体は何者ですか?」というものがありますが、必ずしもこれらがはっきりわかるわけではありません。

むしろ、判然としないことも多く、念の凝固体が複数人のものや他の霊物と合体していると最早何が何だかわからない場合も多いのですね。

生霊の影響もその念の種類によっても異なります。

身体の重さやしびれという具合に出ることもあれば、精神的なやる気が回復しない、イライラなどの変調に表れることもあります。

なので、一概に生霊というものを語れないものなのですね。

さて、今回は、生霊にまつわる誤解で、もっとも大きな点に触れてみたいと思います。

その誤解とは何かといえば、生霊の問題は他人から発せられるケースにだけ存在するという認識です。

何となく他人の念を受けることが生霊の影響を受ける問題点であるという意識が多いのですが、そうとは限らないのですね。

良くあるケースとして、あまりにも自分自身の悩みが深くなったり、人を恨む念が強かったりした場合、自分自身の生霊が霊体から剥がれていくことがあります。

つまり、別の言い方をすれば、生霊とは恨まれたり呪われたりされた人間だけでなく、それを行った人間にも影響があるということです。

例えば、強烈な念を発し続けていくと、霊体がその分、弱まって希薄化していきます。

そうなるといつも通りのパフォーマンスを出せない状況になったりします。

運気も下がったりして、最悪、命数すらも左右する大きなマイナスの力を発動することもあるのですね。

ですから、他人から受ける生霊だけでなく、自分自身の霊体から剥がれ落ちていく生霊についても留意する必要があるということになります。

一旦、剥がれた生霊は、霊的な技法で戻すことも可能ですが、自分自身で自分の霊体に生霊を戻す方法はあります。

己自身の歪んだ霊界を正す努力をすることです。

霊界の曇りを取るためには、出してしまったマイナスの念を上回る、プラスの念を出すことが肝要です。

それは即ち、暗い気持ちを払拭して、明るく前を向く状態に戻していくことに他なりません。

このように霊界を改善していくことで出ていった生霊は再び、自分の霊体に戻ることでしょう。

以上が自分の生霊の対策の一つになります。


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR