世代別スピリチュアリティ(0歳から6歳まで)≪その2≫

初めから読む方は世代別のスピリチュアリティ(序章)からお読みください。

世代別スピリチュアリティ(0歳から6歳まで)からの続き


◇◇ 0歳から6歳までのスピリチュアリティ(続き) ◇◇


1.先天的先天世界(続き)


・・・続き


霊界にある原型というのは、私達が現世に生まれ落ちてからの後天的世界の見取り図のようなものです。

物理次元である後天的世界に何を反映していくのか。

これをまず決めているのが先天的先天世界であるのです。

どのような体つきになるのか、男性になるのか女性になるのかなどもこの段階で決まります。

また、エネルギーのサイクルや生まれ落ちる環境面なども全て決まります。

もちろん、漫然と決めるわけではなく、私達の持っている魂の意志に準じて生きられるように調整されることになるのです。


2.先天的後天世界


先天的先天世界は、まだ霊界次元の見取り図が広がる世界であることはお話ししました。

霊界での見取り図が出来上がったとしても、それだけでは設計図だけの建物のようなものです。

設計図から実際の建物を建てるための基礎工事が始まるのが、人でいえば着床の瞬間だといえます。

着床してから人の身体の原型となる細胞が出来ます。

これをスピリチュアル的な表現でいえば、荒魂(あらみたま)の生成の始まりです。

荒魂とは、魂の中でも筋骨や波動の荒い物理次元、ないしそこに近いものを表すものになります。

それから、最初の細胞が表れ始めると次に臓器としてはまず、心臓が生成されます。

心臓という臓器自体は、物理的なものなので、荒魂の範疇ともいえるのですが、心臓というものはスピリチュアル的に鑑みると幸魂(さちみたま)を象徴するものです。

幸魂とは、主に愛、情動、成長さえていく育みのエネルギーなどを表しています。

荒魂にしても幸魂にしても、その内容としての情報部分は先天的先天世界で形作られた見取り図が与えられています。

つまり、先天的先天世界の見取り図が顕現化される初めの段階が着床から始まる細胞生成のプロセスであるといえるでしょう。

しかし、全てが先天的先天世界の見取り図のまま顕現されるのかといえば、そうとばかりは言えません。

何故ならば、先天的先天世界に続き、母体の中で細胞が出来てから出生するまでの間にある十か月と十日の期間に付加される情報があるからです。

この期間のことを先天的後天世界といいます。

まだ、未生世界ではありますが、すでに物理次元への顕現が始まっている状態にあります。

この先天的後天世界で与えられる情報が元々、先天的先天世界で生成された見取り図に付与されてから出生という運びになります。

では、先天的後天世界では、どういったことが主に情報として与えらることになるのでしょうか。

少し考えてみましょう。


・・・・


少し長くなりましたので、次回に続きます。

…【次回】世代別スピリチュアリティ(0歳から6歳まで)≪その3≫に続く


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR