熊本地震の追加情報と遥拝祈願の心構え

こんにちは。

天心です。

熊本をはじめとする九州一体の地震活動は、まだまだ、落ち着く様相を見せていません。

前回の記事でもお知らせしたように、今回の地震は震源地が移動したり、余震が極めて大きな震度になるものが多いのが特徴です。

今後、被災者の救助や被災地の復興に支障をきたさないように、これ以上、大きな地震が起こらないようにお祈りさせて頂いております。

今回は、震災関連の追記情報として、救援物資について熊本市のホームページを掲載します。


☆熊本市のホームページ(地震に関する支援物資の搬送について)
http://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=12513



大きな震災により、傷つく人たちに少しでも手を差し伸べたいという気持ちの方も多くいらっしゃることと思います。

ただ、そういった善意もうまく連携をしながら行わないと混乱をきたすこともあり、情報を見極めながら効果的に行わなければならないと思います。

上記、ページでは、救援物資についての問い合わせなどが殺到し、市の行政による活動に一部支障をきたしていることが書かれています。

善意で動くことは、崇高なことではありますが、落ち着いて、連携をしていくように努めたいと思います。

なので、何か被災者のために動こうとされている方は、他の公式な情報なども取得して状況判断をされた上で、動かれるのが良いかも知れません。

それから、地震被災者救済のお祈りに関してですが、前回、少し参考事例などを挙げて、地震に有用な神社などを紹介しました。

その流れでもう少し大切な点を追記したいと思います。

まず、お祈りなのですが、今回の地震を受けて、被災地ではない方も情動的になっているケースが見られます。

もちろん、被災地の状況を知り、被災者のことを思えば、深い動揺を隠せないのが人間の性質ではあります。

情動的になるからこそ、ボランティアや救援を何んとかしたいと動く方も多いわけです。

しかしながら、気を付けて欲しいのは、いつの間にか被災者に感情移入しすぎて、不安感や悲壮感、悲しみの感情でお祈りすると逆効果になってしまう点です。

あくまでお祈りとは正のエネルギーを醸成し、負のエネルギーを押し戻す霊的な技術でもあります。

正のエネルギーとは愛や真心、前向きで発展的な気持ちから生まれます。

悲壮感や悲しみ、同情心だけの感情の場合、どうしてもエネルギーの性質としては暗くなり、重くなり、負のエネルギーに近くなります。

ですから、お祈りする場合は、こういったマイナス感情をなるべく排除して、被災者がどんどん救済されていくという発展的なイメージと喜びと安心感を得ていくような、希望を感じる、その時に感じるような感覚を想起してお祈りするのが良いということです。

このことを前回は明示しなかったため、「大変だ!」「どうしよう・・」という不安感を抱えてしまった方もいましたため、今回は上記の事柄を追記させて頂くことにしました。

以上を踏まえた上でもう一点、遥拝祈願の簡単なやり方についてお話しします。

前回、神社の祈願は遥拝祈願でも構わないとお話ししました。

神社参拝に詳しい方はご存知かも知れませんが、あまりしたことがない人は何のことか、どうすれば良いのかわからない方もいらっしゃるかも知れません。

ですから、少しだけ解説しておきます。

遥拝祈願とは、神社の境内に詣でて祈る通常の気概とは異なり、遠隔地から神社参拝する方法です。

この方法の良いところは、日本全国、否、世界中どこにいても神社参拝が出来る点です。

どうやるのかポイントをまとめますと以下のようになります。


1.お祈りをする場所から見て、その神社が存在する方角を向きます。

お祈りする場所からどの方角にあるか調べてみましょう。
もし、どうしてもわからない場合は、目の前に神社があるとイメージしても大丈夫です。

2.お辞儀をして柏手を打ちます。(作法は色々ありますが、二礼二拍手一拝が一般的です。)

深々と二度お辞儀をして、二回、柏手を打ち、最後に再びお辞儀をします。

3.神社の名称(例:箱根神社の大神)又は、主祭神(例:彦火火出見大神)のお名前を奏上

例 : 箱根神社の大神守り給え幸(さき)はえたまえ × 三回奏上

4.神社のお写真などあればよく見て雰囲気をつかんでおく

必須ではありませんが、写真などを見ておくと良いと思います。


以上が遥拝祈願の簡単なやり方です。

ご参考まで。


天心 拝


◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR