FC2ブログ

邪魔する存在を浄化する意義

遠隔浄霊が終わり、フィードバックを受けました。

首が締まる感覚があるということで、審神をしてみたところ、生霊系のものが憑いていることがわかり、早速、処置を行ったところ、やはり、浄霊が終わった直後は、少し違和感が続いていたとのこと。

しかし、しばらくすると楽になってきたというご連絡があり、ホッとしたところであります。

霊的な邪魔をする存在を取り除くことができても、現実へのフィードバックは、すぐには行われないケースは多いものです。

それは、少し、現実に顕現化した影響が残ってしまうことに原因があります。

霊界と現実にはタイムラグがあるわけです。

霊界では既に変化して改善されていても、現実が変わるには現実における法則に則ることでした実現できないのです。

病気になった原因が、霊障であったとしても、霊障を浄化したからといって、病気になってしまった現実がすぐに変わるわけではないということです。

だから、現実的な治療というものを行わないかぎりは、改善はしない場合も多いものです。

ヒーリングや霊的な治癒に関しても、ある程度は物質的な部分への影響はあるものの、この法則を理解していないと全てがヒーリングや霊的な方法で完治すると勘違いしてしまう方もいるかも知れません。

病気になったらまず医師に相談。

これが基本であることは、重ねて申し上げておきます。

それから、他の事柄に関しても、現実的な状況を改善していくためには、現実を物質的に具体的に変えてゆくことの方が強く影響を与えるものであることを言うまでもありません。

早く、何かを成し遂げたい、何かを成功させたいと願うのであれば、現実的な努力は必要不可欠であることをきちんと理解しておくべきでしょう。

また、逆説的な言い方になりますが、現実的な努力ができにくい、何か邪魔をしているものがあるような気がする。

このように感じられることがあると思います。

努力したくても、なかなか、努力できる状況が整わない、いつも邪魔が入る。

こういう場合には、霊障が関係している場合もあるため、その障りを浄化することで、その邪魔がなくなる、あるいは減少してくるということがあります。

マイナス作用を引き起こす存在がなくなるということは、現実的、努力がしやすくなるということでもあるわけです。

このようなことを踏まえた上で、浄霊やヒーリング、霊的な秘義は理解するのが望ましいといえます。

現実的な努力と霊的な法則。

この両輪を踏まえた上で、人生を歩むことが、一番、バランスのとれた生き方であるともいえるでしょう。



◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつもお世話になっております☆ブログ参考にさせて頂いておりますm(_)m
気になっていたことがありまして、本日のブログの内容に少し関係するかと思い、投稿させて頂きました。

私は子供の時に父を亡くしたんですが、後で母に聞いた話で、亡くなる2~3日前ぐらいから父のまわりをハエがうろうろしていたけれど、深くは考えず、亡くなってから法事の時に、住職さんから「なぜハエを殺さなかったのか」と言われたそうなんです。
詳しいことは私には分かりませんが、最近ハエを時々見るので気になりました。
住職さんの言葉にはどういう意味があったんでしょうか。
また、気になるハエがいたら殺したほうがいいんでしょうか。

お返事頂けたら幸いですm(_)m

Re: No title

住職の方がどのような意味でおっしゃったのかわかりませんが、蠅がまとわりつくからといって、何か不吉なことが起こるとはかぎりません。

時として、吉兆、凶兆のサイトとして現れることはあるかも知れませんが、あまり気にしなくてよいと思います。

No title

天心さん、お忙しい中、お返事有り難うございましたm(_)m
あまりハエも見なくなりました、安心いたしました。
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR