世代別スピリチュアリティ(13歳から17歳まで)≪その2≫

初めから読む方は世代別のスピリチュアリティ(序章)からお読みください。

☆世代別のトピック

0歳から6歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
7歳から12歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。


☆前回の記事

世代別のスピリチュアリティ(13歳から17歳まで)からの続き


◇◇ 13歳から17歳までのスピリチュアリティ ◇◇


…続き


【1】13歳から14歳までのスピリチュアリティ


筋骨の発達とともに荒魂(あらみたま)が瑞々しく躍動しはじめる頃。

身体は大人に近づいています。

しかし、奇魂(くしみたま)、幸魂(さちみたま)、和魂(にぎみたま)は、まだまだ、未熟です。

この時期の荒魂の躍動は、残り三つの御魂の向上を伸ばすためのエネルギーを発揮するためでもあります。

奇魂、幸魂、和魂を伸ばすためには、多くの在り方がありますが、代表的なものを紹介してみましょう。

奇魂に関しては、良く本を読むことです。

人の話を聞くということもありますが、情報量や得られやすさからしても読書は非常に有効だと思います。

私自身も中学時代から読書に拍車がかかるようになりました。

小学生までは、活字を読むことにどちらかというと後ろ向きな態度が目立っていました。

荒魂のスピリチュアリティが自身の霊界を広げる方向に向かうようになったのです。

もちろん、霊界を広げるといっても、霊的な世界を感じるとか見えるということではありません。

むしろ、今まで感じていた自分なりの霊界観が大きく変わった時期でもあり、一時的に良く分からなくなることも多くなりました。

このように霊界を広げるといっても、必ずしも狭義のスピリチュアルが示すような霊的体験や情報が広がることを意味しません。

まだ知らぬ世界、人生に起こりうる数々のこと、そして、社会のこと、自然のこと、まだまだ、自分の中の壁の向こうには様々なものがあることを体感することが出来るのがこの時期の醍醐味です。

幸魂は、自らの感情、愛、真心、深く掘り下げることで輝きます。

文学性や妙の世界、情感が豊かになってくることで、様々なものの理解、受け止め方が広がってきます。

大人になってからでは、感じられない味わいを感得できる時期でもあるのです。

沢山のことに触れ、沢山の人の在り方の詰まった本を読むことで、自分らしい人生の在り方とは何かという探求が始まる時であるといえるでしょう。

和魂は、自分以外の価値観に触れることで、人とのつながり、社会性を培うことで磨かれていきます。

特にこの時期は、輝ける人や存在に憧れを抱く時期でもあります。

これは、自分の狭い世界観をより広くしてくれる指導者を求める傾向も出てきます。

自分の殻を打ち破りたいという衝動とともに自分の小ささにジレンマを覚えながら和魂を成長させていくことになることでしょう。


・・・・


少し長くなったので次回に続きます。


…【次回】世代別スピリチュアリティ(13歳から17歳まで)≪その3≫に続く


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR