世代別スピリチュアリティ(18歳から20代まで)≪その9≫

初めから読む方は世代別のスピリチュアリティ(序章)からお読みください。

☆世代別のトピック

0歳から6歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
7歳から12歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
13歳から17歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。


☆前回の記事

世代別スピリチュアリティ(18歳から20代まで)≪その8≫からの続き


◇◇ 20代から始めるスピリチュアリティの三つの原則 ◇◇


…続き


【3】大いなる疑問を持つ


…続き


(1)物事を審らかにする問う


まず、基本なのが、疑問を持つことに損得を交えないことが大いなる疑問を持つための原則になります。

疑念のところでも説明しましたが、疑念は自分が損したりすることを避けたいという感情によって生まれます。

大いなる疑問を持つためには、損得勘定を避けて、物事の対象に対する純度を持つ必要があります。

つまり、物事を審らかにするための疑問こそが大いなる疑問だと言えます。

人は様々なことを認識する際に不完全な情報であっても、「自分は知っている」という状態を作り出すために、誤謬があったとしても気づかず正しいと信じてしまうことがあります。

一度、信じてしまうと、それは自分の中で「真」となり、アップデートが中々できなくなります。

そのため、間違った認識のまま、自身の心の在り方が形成されることになるのです。

これは、正しい心根を持つというスピリチュアリティの原則からすると看過できないことでもあります。

私達は、心根を正すことで霊性を浄化して魂の向上を果たしていきます。

そのためには、誤った認識というものを常に正し、アップデートしていく必要があるのです。

そのためにも大いなる疑問を投げかけて、自分の中でより精度の高い物事の認識を高めていくことが肝要だということです。


・・・・


少し長くなったので次回に続きます。


…【次回】世代別スピリチュアリティ(18歳から20代まで)≪その10≫に続く


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR