世代別スピリチュアリティ(18歳から20代まで)≪その11≫

初めから読む方は世代別のスピリチュアリティ(序章)からお読みください。

☆世代別のトピック

0歳から6歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
7歳から12歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
13歳から17歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。


☆前回の記事

世代別スピリチュアリティ(18歳から20代まで)≪その10≫からの続き


◇◇ 20代から始めるスピリチュアリティの三つの原則 ◇◇


…続き


【3】大いなる疑問を持つ


…続き


(3)自らを律するための問い


今までの疑問は主に外側に向けて発する問いでありました。

しかし、疑問は常に外側にあるとは限りません。

むしろ、大事なのは、自らの内面性に対する疑問です。

もちろん、内面性に疑問を持つといっても自己不信に陥るような疑問では意味がありません。

意味がないどころか、マイナスになります。

なので、この三番目の疑問は注意が必要です。

では、何故、そんな自己の内面性に危機を起こしかねない疑問を持つ必要があるのでしょうか。

それは、私達の自我意識というものは、常に現状の自己定義を守ろうとする性質があることにあります。

ほっておけば、自分の現在の姿を無条件で是としようと定義を固めるように働きます。

ですから、時折、自分に対して「現状維持になっていないか?」「本当に現在の在り方が最良か?」と問いを発して、自己変革を促す必要があるのです。

これは自らを律するための問いです。

常に疑問を自己の内面にも向けることで自我意識の固定化を防ぎ、次元を上げていくためのコンディションを整えましょう。

成長の停滞は思考停止から起こるといわれていますが、思考とは常に疑問を持つことです。

疑問を持ち続けない人生は、何も変わらない、漫然と時間を消費するだけの空虚なものとなります。

常に疑問を投げかける姿勢は20代での霊性の飛躍的な成長に不可欠だといえるでしょう。


・・・・


少し長くなったので次回に続きます。


…【次回】世代別スピリチュアリティ(18歳から20代まで)≪その12≫に続く


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR