世代別スピリチュアリティ(18歳から20代まで)≪その12≫

初めから読む方は世代別のスピリチュアリティ(序章)からお読みください。

☆世代別のトピック

0歳から6歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
7歳から12歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
13歳から17歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。


☆前回の記事

世代別スピリチュアリティ(18歳から20代まで)≪その11≫からの続き


◇◇ 20代から始めるスピリチュアリティの三つの原則 ◇◇


…続き


以上、20代におけるスピリチュアリティの三つの原則を述べてきました。

大いなる疑問を持つことが出来れば、20代における成長も飛躍していくことになるでしょう。

大いなる疑問だけでなく、師を見つけること、信じ貫くことも含めて、三つの原則を踏まえて20代を過ごすことがスピリチュアリティの向上という意味でも重要だということです。

一つの参考になればと思います。


@@@ <コーヒーブレイク> 壁を超えていく @@@


人の成長は壁を超えた分だけ訪れるといわれています。

人生に立ちはだかる壁はいくつかあるものですが、ここで言う壁というのは、自己の限界という壁です。

別の言い方をすれば、自分はもうここまでが限界と決めつける心の在り方が、自らの道をふさぐ壁なのです。

この壁は具体的な困難として、目前に表れるというよりは、自分の中にある自我意識の定義に書き込まれている観念がその正体です。

何事も順風満帆に行っている時には、壁は表れませんが、何かにぶつかったときに私達は、そこに壁を感じるわけです。

ここで大事なことは、絶対に無理そうだなとか、ここまでが限界だと思わないことにあります。

自分の中の自我意識は必死になって自己の限界が訪れたことを主張し始めます。

すると、自分の心の中には、出来ない理由や自己否定の感情が渦巻くようになります。

こうして、結局、ぶつかった壁を自己の限界として認めてしまうことで、本当に成長が止まってしまうのです。

これ以上無理かも。

そんな気持ちが沸き上がる瞬間というものは人生にはありますが、決して、その声に簡単に耳を傾けてはいけません。

その壁を超えた時、新しい成長した自分に出会う素敵な瞬間が待っています。

壁にぶつかったら福音を得たと思って、踏ん張りどころです。



18歳から20代までのスピリチュアリティについて述べてきました。

この世代は、瞬発力のある重要な時期です。

この時期にどれだけ成長を遂げるかにより次の世代での過ごし方も決まってきます。

次の世代とは30代です。

熱いエネルギ-ほとばしる20代が終わりを告げて、30代には何が待っているのでしょうか。

考えていきたいと思います。


・・・・


少し長くなったので次回に続きます。


…【次回】世代別スピリチュアリティ(30代)に続く


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR