世代別スピリチュアリティ(30代)≪その5≫

初めから読む方は世代別のスピリチュアリティ(序章)からお読みください。

☆世代別のトピック

0歳から6歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
7歳から12歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
13歳から17歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
18歳から20代までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。


☆前回の記事

世代別スピリチュアリティ(30代)≪その4≫からの続き


◇◇ 30代からの守護霊との付き合い方 ◇◇


30代に心がけるべきポイントを三つ述べてきました。

内容としては、原則となる基本姿勢です。

その他に注目したい点は、守護霊との付き合い方にあります。

守護霊は私達が生まれてから亡くなり霊界に行くまでの霊的な教育係に該当する存在です。

赤子の時は、御魂に余計な霊的な情報が入らないようにガードする役割が主です。

御魂を文字通り守る役割です。

幼少期になると背後で見守りながら、荒魂の錬成と和魂の発達に寄与します。

親はなくとも子は育つといいますが、実際は、親は必要ですし、その背後では実は守護霊も十二分に私達を育ててくれているのです。

少年(少女)期に入ると守護霊も少し具体的な指導を行い始めます。

様々な経験を促し、考えたり、行動させたりと守護霊も霊界からの指導が始まります。

青年期までは、守護霊は基礎的な霊的保護者の立場で振る舞うことが多いです。

しかし、30代の中年期に入る頃合いになると守護霊との関係性に変化が起こります。

今までは何かと上の立場で働きかけてくれていた守護霊は、段々と私達と同じ立ち位置やフォロワーとしての在り方に変化してくるのです。

守護霊は本来、バックエンドの存在であり、主人公である現世に生きる私達をバックアップする存在なのです。

30代に入る頃は、漸く守護霊も本領発揮する時期に来たと俄然、やる気になっています。

もちろん、それまでに成すべき過程を修了していればの話ではありますが。

やる気になっている守護霊とどのように付き合うべきか。

一緒に考えていきたいと思います。


・・・・


少し長くなったので次回に続きます。


…【次回】世代別スピリチュアリティ(30代)≪その6≫に続く


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR