世代別スピリチュアリティ(50代)≪その2≫

初めから読む方は世代別のスピリチュアリティ(序章)からお読みください。

☆世代別のトピック

0歳から6歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
7歳から12歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
13歳から17歳までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
18歳から20代までのスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
30代のスピリチュアルについてはコチラからお読みください。
40代のスピリチュアルについてはコチラからお読みください。

☆前回の記事

世代別スピリチュアリティ(50代)からの続き


◇◇ 50代のスピリチュアリティ ◇◇


…続き


さて、50代はやり抜くということがポイントになるわけですが、実を言うと大きく語るべきことはないというのが実情です。

身も蓋もないのですが、50代に入る時点ですでにある程度、己が何者かというのは出来上がっている状態といえます。

ですから、今から何かを身に着けるというよりは、如何に自然体で物事をこなしていくかだけが問われてきます。

あまり、ああでもない、こうでもないと考えを巡らせるよりも、何も考えず自分が是と思うものを行動に移していけば良いという感じです。

やり抜くというと力いっぱい何かをこなすようなイメージがあるかも知れませんが、50代におけるやり抜くこととは、己の主体的意志を漏らさずやり抜くということを差しています。

なので、大きく語るべきことがないというのは、当然なのです。

しかしながら、これは、50代までの世代別のステップを余すところなく、踏み固めて来た方に当てはまることです。

人生というものは、個性によって彩も違えば、そのスピードや熟達の度合いも異なります。

必ずしも全ての人が50代までに完成に向けてのお膳立てが揃っているわけではないでしょう。

ですから、自分の状態を見つめなおし、過不足があれば調整するという期間にしても良いと思います。

50代の人の霊界はある意味、世の中に顕在化している事柄の基盤となっていることが多くあります。

その意味でも50代はその存在自体が周囲に影響を与えるというくらいを目指すことが理想であるといえるでしょう。

中国古典の一つに老子道徳経という書物があります。

その中に語られる無為自然という考え方があります。

老子の教えは深淵ではありますが、あえて簡単にその肝を言えば、人為を捨てて大道に生きるということです。

大道とは天地自然、森羅万象といった人知を超えた万物の働きのことを言います。

つまり、ちっぽけな人間の知恵や賢しらを捨てて、あるがままの大道に従って生きるのが一番良いという立場が老子の在り方です。

50代はあるがままに生きてやり抜いていくことではありますが、それは自己主張をするとか、自己実現をするとかいうレベルではありません。

万象とともに生き、自然なままの在り方、天地人全てが調和する生き方を模索していくことになります。

これが50代の基本的な姿勢であると考えて良いと思います。

そして、50代を生き切ると次に待つ60代からはまた、生き方に大きなシフトが生まれます。


・・・・


少し長くなったので次回に続きます。


…【次回】世代別スピリチュアリティ(60代以降)に続く


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR