この葛藤は誰かの明日の糧

この世に生まれてくる意味の一つとして、摩擦の存在があります。

摩擦というのは、自らの意志するところとは反対に進むエネルギーであり、事柄だと言えます。

作用、反作用のような物理法則をはじめ、物質、反物質のような物質的なこと、もっと文脈的な意味合いでいえば、考え方の差異、右に左に穏健派もあれば、武闘派もいます。

私達の生きているこの世と呼んでいる世界は、相矛盾する様々な要素が複雑に絡んで、摩擦を生じながら成立しています。

一方であの世と呼んでいる霊的な世界においては、一度、一つの霊界に入ると摩擦がほぼありません。

だから、快適といえば快適ですが、それ故に自らの霊界に新しい彩を加えることも、もっと次元の高い位置に異動することも難しいという難点があります。

無論、外部的に介入してあえて成長に必要な摩擦を霊界に起こすというムーブメントもあるので、必ずしも摩擦ゼロとは言えないのかも知れません。

しかし、圧倒的に摩擦の多さはこの世には敵わないでしょう。

私も40年以上、生きてきて、様々な摩擦を経験し、葛藤し続けて、答えを出してきました。

それでも、葛藤しつくしたと思いきや、今もこれからもまだ、摩擦は続いていきますし、葛藤はなくなることはありません。

もちろん、葛藤の質やレベル、内容は変わっていきます。

同じことを葛藤しているのではなく、一つ越えればまた一つ、新たなテーマに挑むことになるわけです。

なので、人生というものから葛藤が無くなることはないと心得ています。

昨今のスピリチュアルにおいては、悟りのようなものを開けば、葛藤が消えて苦しみから解放されるという期待を醸す考え方もあります。

確かにお釈迦様が解かれた無上の完全なる悟りに行きつけば、一切の葛藤は消えるかも知れません。

しかし、その究極の悟りの行きつく先は死んで生まれ変わらないことです。

即ち、一切の縁起を断ち切り、一切のカルマを生じさせない状態になるということです。

つまりは、今生というものからの完全なる離脱だといえるでしょう。

葛藤に疲れ果ててしまった人にとっては、ある意味、とても魅力的なお話しなのかも知れません。

私も時々は、無上の悟りの世界を夢想することがあります。

とはいえ、夢想している時点で悟りの世界ではありませんが、それでも、葛藤に疲れるとそんなことを考えることはあるのです。

でも、私は、やはり無上の完全なる悟りより、この世にて進化向上の道を歩むことを選びたいと思っています。

だから、葛藤はあっても、それを良しとして日々、生きています。

そして、最近は、葛藤について何のために自分は葛藤しているのだろうか?と考えることがあります。

その答えは、きっと、自分が今、葛藤していることは、誰かの明日の糧になるためだということです。

葛藤して出した答えは、ペイフォワードされて、きっと、誰かの糧になる。

こうして、人は今生を生きて得た答えを人に残していく。

受け取った人も、また、それを元に新しい道を開いていく。

そんな夢想が今は希望の光となって道を照らしてくれています。


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。



スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR