惰眠をむさぼるのは悪?

時折、こんな質問を受けます。

「何もやる気が起きません。やりたこともないので、目標も立てられません。どうしたら良いのでしょうか?」

人生を歩む上で目標といったテーマがあった方が魂は輝きます。

このようなことを私がブログの中で何度か言及していることを受けての質問だと思われます。

私は、回答として「難しく考えないで、自分が今、純粋にしたいと思うことから始めたら良いと思いますよ」と返すことが多いです。

しかし、それでも「全然、思い当たりません。何かしたいとも思わないのです」と返事が却ってくることもあります。

上記のような感想を持つ人も少なからずいるのかなと思いますが、社会的圧力や何か抑圧的なものを心理的に抱えていると、このように無気力になりやすい傾向があります。

実は上記のような傾向を持つ人は、やりたいことがないわけではありません。

ご本人は気づいていないのですが、今一番やりたいことは、心身を休ませたいということなのです。

夢や目標をもって生きるためには、前提として十二分に気力やエネルギーが満ちていることが必須となります。

だから、やる気が起きない、何もしたくないと感じる時には思い切って好きなように惰眠をむさぼるのも一つの手です。

しかしながら、多くの人にとって惰眠をむさぼるのは悪という観念があります。

常に前向き積極的であることが大事だと思っているフシがあるようです。

もちろん、前向き積極的に人生を歩んでいくことは大事なことですが、それを行うためには、心身が健全な状態である必要があるということです。

何もしたくない、やりたくないの裏返しは心身を休ませたい疲れているという信号でもあるわけです。

思い切って、徹底的に休んでみる、悪びれず、惰眠をむさぼってみて、疲労と気持ちに余裕が出てくる時、一つの想いが湧き上がってきます。

「こんなことしてても退屈だから何かしたいな」

気持ちが前向きに自然と動くようになれば、自分自身が何を望んでいるのかも見えてくることがあるということです。


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR