スピリチュアルライフについて考える(その2)

スピリチュアルライフについて考えるからの続きになります。

スピリチュアルライフは一日の始まりにあり。

前回は一日の始まりにどのようにスピリチュアルを組み込んでいくのかについてお話ししました。

何事も始まりを正すことによって全ての方向性が決まってきます。

一日の生活をスピリチュアリティを意識した中味にしていくためには、一日の始まりにスピリチュアルを意識することが重要であることを述べました。

では、朝目覚めたら守護霊やスピリチュアルなものに意識を向けて、お祈りなどすればそれで良いのでしょうか。

無論、それだけではスピリチュアルライフを送っているとは言えませんね。

一日の生活を過ごすなかで如何なることに注意を向けると良いのでしょうか。



◇◇  生活の中で学ぶ  ◇◇



生活とは、単なる生命活動や社会活動を行うための時間ではありません。

しかし、私達は一日の多くの時間を仕事や家事、子育てや学校、それぞれの社会活動を通じて費やします。

何となく生きているだけでも時間は過ぎていきますし、命ある限り何かしらの活動を続けていくことになるのです。

これら活動そのものの中にすでにスピリチュアリティは潜んでいます。

潜んでいるという言い方をしましたが、殆どの方は表面的なかつ現実的なものの見方しかしないため、スピリチュアリティに気づきません。

私達は魂を向上させるために現世次元へと降誕しています。

ところが殆どの場合はそのことは忘れ去っているかのように表面をなぞるような日々を送ってしまうのです。

日々の生活の中に表れるスピリチュアリティに気づくだけでも、一日を生きる意味は大きく変化します。

その気づきを得るための一つのヒントを提示したいと思います。


「生活の中にあるサインに気づく」


私達の生活は魂の向上のためにあると言いましたが、そもそも魂の向上はどのようにして果たされるのでしょうか。

簡単に言えば、それは大いに学び、魂を発露させることによって果たされます。

では、大いに学ぶためにはどうすれば良いのでしょうか。

学ぶと聞いて多くの方は本を読む、話などを聞くということを想像したかも知れませんね。

確かに読書や他者の貴重な話に耳を傾けることも重要です。

しかしながら、それだけが学ぶということではありません。

スピリチュアル的な学びとは何か特定のことだけを通して行われるものではないのです。

思い切った言い方をすれば、私達の生活そのものが学びだと言えます。

職場で働いている時もお台所で料理やかたずけものをしている時もスピリチュアル的な学びの場は広がっています。

映画を見たり、友人と会食をする時も、散歩をしている時も電話やメールを打っている時も片時も休むことなくスピリチュアリティは私達に問いかけています。

別の言い方をすれば、生活のあらゆるシーンに教えがあり、何かに気づかせてくれるサインが現れているということです。

これらのことに気づいていくことがスピリチュアル的な意味における学びになるのですね。

ところが、中々、これに気づくことが出来ません。

では、どうすれば気づくことが出来るようになるのでしょうか。

答えは簡単です。

常に「問い」を発するということです。

「問い」を発するといっても必ずしも人に質問をすることだけを意味しません。

守護霊や神社の神様、仏閣の仏様、あるいは自らの魂に対して問いかけてみましょう。

「問い」を発することによって、私達は生活の中に表れるサインに気づきやすくなります。

問うことが学びの始まりであり、問いの答えは私達の生活の中で示されるということになるのです。



・・・スピリチュアルライフについて考える(その3)へ続く


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR