スピリチュアルライフについて考える(その6)

スピリチュアルライフについて考える(その5)からの続きになります。

前回はスピリチュアルライフを送るに際して環境を創りだすことの意義についてお話ししました。

スピリチュアルファイルの外部的な要素に焦点を当ててみたわけです。

スピリチュアルライフにとって外部的な要素も重要ではありますが、内部的な要素はより重要です。

内面性を磨くことが大事と良く言われることがありますが、内面性を磨くとはそもそも具体的に如何なることなのでしょうか。

漠然と心を磨くといったところでどうすれば良いのかがわからないかと思います。

聖職者などは日々のお勤めの中で内面性を磨く修行が組み込まれていますが、私達、一般の人間が生活の中で内面性を磨く方法について考えてみましょう。



◇◇  日常の摩擦は魂の研ぎ石  ◇◇



私達の日常は毎日の繰り返しのようでいて、それでも、一日一日、様々なことが起こります。

心のままにスムーズに暮らせる日もあるかも知れませんが、概ね思い通りにはいかないことが多いことでしょう。

思い通りにいかないから、スピリチュアルティに救いを求める。

そんな人も多いのかも知れません。

ところがそんな期待に冷や水をかぶせるようで申し訳ないのですが、スピリチュアリティにとって日々の生活の中で起こる様々な摩擦や軋轢は内面性、すなわちスピリチュアルにおける魂を磨くためにはとても重要な役割を果たすものなのです。

故に生きている間は、大なり小なり、あるいは様々な形で思い通りにいかない歯がゆいことは起こるものだと言えます。

では、何故、摩擦や軋轢が内面性を磨いてくれるもにになるのでしょうか。

私達は本来、性質として心のままに生きようとします。

誰でも心にあるものを行動や言動に移すもので、心にないことをするというのは、意図して人為的に心を偽らない限りはありえないのです。

そもそも、現世というものは「うつしよ」とも読むように心を反映する次元層だと言えます。

心のままに生きることこそ、現世で生きる本道であるともいえるのです。

ところが、私達の心は必ずしも私達の魂の意志を反映していない状態であることが多いと言えます。

連続する過去世や霊界での歪み、今生において後天的に培った経験、体験、観念的な学びによって心は影響を受けているのです。

影響を受けた心は純然たる魂の意志を反映した状態にあるとは言えません。

私達のスピリチュアルライフとは魂の意志に準じた心根にそって生きることで成立します。

しかし、心根が歪んだ状態では、その天命を果たすことは出来ないのです。

そこで、心根の歪みを取るために必要なのが、生活の中で起こる摩擦や軋轢なのですね。

摩擦や軋轢がなければ人は立ち止まって考えたり、自分の在り方を振り返って内省することもありません。

何も起こらなければ、間違った状態のまま現世を生き、生活の中でその間違ったものを体現していくことになります。

間違っている状態に気づいたり、もっと素晴らしいものがある方向性に向き合うために摩擦は起こるのです。

だから、まず内面性を磨くというのは日々、日常で起こる摩擦ときちんと向き合うことが第一義だと言えます。

摩擦を魂の研ぎ石にする。

この発想を持っているだけでも、日々起こることは全てスピリチュアルライフを送るための要素となり、霊覚向上につながっていくことでしょう。


・・・スピリチュアルライフについて考える(その7)へ続く


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR