スピリチュアルライフについて考える(その8)

スピリチュアルライフについて考える(その7)からの続きになります。


スピリチュアルライフの拠点は自分の家や部屋の中だけではありません。

むしろ、自分の拠点である家から離れた場所の方がスピリチュアリティを試されることが多いと言えます。

書を捨てよ。街へ出よう。

そんな言葉があったかと思いますが、内面性を磨くにせよ、外部的にそれを表現するにせよ、自我意識が作り出している世界という名の殻を破ることが必要です。

私達が新たな霊性を開拓していくにあたり、自我の殻を破るのに一番身近なものは何であるのかを考えてみましょう。

おそらく、それは「仕事をする」ということではないでしょうか。

「仕事をする」というと何だかビジネスライクでスピリチュアリティとはかけ離れているように感じられるかも知れませんね。

ここで言うところの「仕事をする」とは必ずしもビジネスライクなものばかりを指しません。

無論、収入を得るための活動も含めますが、それ以外にも自分以外に対しての役割や機能、働きを提供することを「仕事をする」と定義しています。

今回は仕事をすることを通してスピリチュアルライフを充実させることについて考えてみたいと思います。


◇◇  仕事とスピリチュアリティ  ◇◇


純粋な学生や定年退職などでリタイアした人を除けば、多くの人が日々、何かしらの仕事をしています。

先ほども言いましたが、仕事をするとは、必ずしも収入を得る手段を講じることとイコールではありません。

例えば、収入にはならなくても、児童の通学路に立って、見守りを実践している方や、ボランティアで海辺や山などでゴミ拾いをして清掃活動をすることも立派な仕事です。

それ以外にも世の中に役に立とうと様々な情報を発信したり、社会のためにどうすればもっと良くなるかを考えて提言することだって、一つの機能や役割を果たしている以上、仕事だと言えます。

つまりは、仕事とは、役割を引き受けること、何かしらの働きを持つことを指すものです。

こう考えれば、先ほどは除外した学生やリタイアした方であったとしても何かしらの仕事を持っている人は多くいることでしょう。

私達、人間は生物的に見れば哺乳類という区分けをされ、食べるために動き、食べて、そして休息し、次の日の糧を求めるための準備をします。

概ね生物的には私達、人間の有り様などに大きな違いはないのです。

ところが、私達は奇魂(くしみたま)と言われる高度で高い次元の思考や発想をするための霊的要素を与えらています。

一人ひとりに身体上を超える精神的な個性、また、働きによる異なりを持つことが出来ます。

つまり、誰一人として同じ人間はおらず、それは、働きという点でもっとも顕著に表れているのです。

私達が一人ひとり霊的個性(スピルナルと呼ぶ)を持ち、それをしっかりと発揮することがスピリチュアルライフを送っている証だともいえるでしょう。

であるならば、仕事をするということは、スピリチュアリティを発揮するためにはとても重要だということです。

自分が世の中に如何なる視点で働きを提供し、いかなる役割を引き受けるのか。

現在の職掌も含めて、一度、整理してみることは大事です。

自分自身の働きを意識するだけでも、私達のスピリチュアリティは活性化してきます。

仕事イコール食い扶持を稼ぐというだけの観点を捨てて、自分の働きを見直してみましょう。


・・・スピリチュアルライフについて考える(その9)へ続く


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR