金運とスピリチュアル(その3:お金とは何か)

金運とスピリチュアル(その2:お金とは何か)からの続きになります。


お金とは何か。

前回はお金について様々な見方があることを取り上げて示しました。

それぞれの見方はお金の性質の一面を捉えたものであり間違ってはいません。

しかしながら、お金の本質部分としは少し偏りがあるように思います。

では、お金の本質部分とは如何なるものなのでしょうか。

その答えを言います。

お金とはズバリ、「道具」です。

それ以上でもそれ以下でもない単なる道具なのです。

拍子抜けするくらいあっさりとした結論にすぐには得心しないかも知れませんね。

それだけ、多くの人はお金というものに感情を入れ込んでしまっているということです。

では、お金が道具だと言い切る根拠はどこにあるのでしょうか。

その根拠を審らかにする上でお金の歴史について少し考えてみましょう。


◇◇ お金とは何か その3 ◇◇


人類の誕生と共にお金は存在していたのでしょうか。

そんなはずはありません。

お金というものは、人類の歴史の中で必要に駆られて創りだされた比較的、新しいものだと言えます。

様々な動物が生きるこの地上において、お金を使っているのは、人間だけです。

動物の本性に従えば、生活の基本は自給自足にあります。

一日を生きる糧は自分で調達する。

全ての生き物がこの原則にしたがって生きています。

人間も例外ではありません。

人間も他の動物と変わらず当初は自給自足をしていたのです。

ところが、他の動物と異なり人間は奇魂を持つ霊性の高い存在です。

やがて自給自足の限界点に気づきます。

例えば、海へ漁に出れば魚は取れますが、生活に必要な水汲みや山に薪を取りに行くことも出来なくなります。

逆に山の山菜摘みをしていれば、何か道具を創ったりする時間も中々取れません。

つまり、一人の人間が一日に活動できる時間や労力は限られているため生産性には限界があるということです。

そこで、人間が考え出したのは、物々交換という手法でした。

ある人が海で漁をした魚をある人が山で採った山菜や薪と交換する。

こうすれば、海で漁をしていても同時に山菜や薪も手に入れることが出来ます。

物々交換を行う場所が経済システムでいうところの市場(マーケット)の誕生です。

市場の誕生は人間の生産性を上げることに成功しました。

ところが、また、問題が発生します。

市場では物々交換が行われていたわけですが、交換対象となるものによっては、大きなものもあります。

大きさ以外にも生鮮物品など品質が早く劣化しやすいものなど、市場で交換がなされる以前に価値を失ってしまう場合もあります。

それに何より一番問題となったのは、価値の等価性です。

例えば、ある人は魚が欲しかったとします。

そしてそのある人は普段、薪を山で取って生計を立てています。

市場で魚と薪を交換しようと試みましたが、魚を持っている人は、薪ではなく山の木の実が欲しいといいます。

本来、物々交換とは相手方の物品と自分の差し出す物品が等価であると認め合った段階で成立します。

つまり、相手が自分も持つ物品に等価を認めてくれないと交換できないわけです。

するとわざわざ市場に自分の持つ大きな物品や生鮮系のすぐに劣化してしまうものを持ってきても自分の手に入れたい物品と交換できないというリスクが発生することになりました。

市場に来ても物々交換できないというのは最悪です。

そこで、人間が編み出した答えというのが「お金」という道具の発明でした。


…次回は「金運とスピリチュアル(その4:お金とは何か)」へ続く


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR