金運とスピリチュアル(その5:お金を得る方法)

金運とスピリチュアル(その4:お金とは何か)からの続きになります。


道具としてのお金を発明したことで私達は生産性を向上させ物品の交換の流通をスピーディに行うことが出来るようになりました。

また、お金は物品の持つ価値金額という名の数字により明確に表す尺度としても用いられるようになりました。

このことにより、ある物品を手に入れたければ、いくらのお金を支払う必要があるということが明確になり、欲しいものが確実に手に入るようになったのです。

十分なお金さえあれば如何なるものも購入できる。

このことは私達にとって非常に魅力的なことです。

故にお金が発明されてからというもの、多くの人がお金を欲しいと願うようになりました。

私達の多くがお金が欲しいと感じてしまう本質的な理由はここにあります。

スピリチュアル的な金運向上を願う意味とは、即ち、お金が欲しいという願いなわけです。

では、お金とはどうすれば得られるものなのでしょうか。

考えてみたいと思います。


◇◇ お金を得る方法 ◇◇


お金を得る方法。

この問いに皆さんはどのような回答をするでしょうか。

「就職すれば給料がもらえるのでは?」
「私は親の遺産が入ったのでお金を得ることが出来ました」
「今は年金をもらって暮らしています」
「この間、お金拾った!ラッキー」




色んなお金を得る方法が挙げられることと思います。

上記に挙げた例えの声も一つのお金を得る方法といえなくもないでしょう。

しかし、本質的にはどれも皆、お金の核心をついていません。

確かに就職すれば毎月、お給料という形でお金が入ってくることでしょう。

働いていなくても、資産家の家庭であれば、遺産が入ることでお金を得ることも可能かも知れません。

あるいは年金制度というシステムにより毎月、積み立てていた分だけ、お金が支払われることで得ることも出来ることでしょう。

お金を拾う。厳密にはネコババすることは犯罪ですが、交番に届け出て落とし主が一定期間内に見つからなければ、お金を得ることもあります。

しかし、これらはお金が流れてくる入口に過ぎません。

そもそも、元々のお金はどうやって誕生するのでしょうか。

当たり前ですが、お金を勝手に作ることはいつの時代も許されてはいません。

もし、そんなことが許されたならば、人は皆、働いて何かを生産することを止めてせっせとお金作りに勤しむことでしょう。

誰もが何も生産しなければ、いくらお金があっても意味がありません。

一万円札がパンパンに詰まった財布をいくら持っていたところで、人っ子ひとりいない、お店の一つもない山奥では、お金に意味はないのと一緒です。

これこそが繰り返しになりますが、お金は道具に過ぎないという証左でもあります。

では、お金は如何にして誕生するのでしょうか。

次回、考えてみたいと思います。


…次回は「金運とスピリチュアル(その6:お金を得る方法)」へ続く


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR