金運とスピリチュアル(その6:お金を得る方法)

金運とスピリチュアル(その5:お金を得る方法)からの続きになります。

前回はお金を得る方法は人により様々な考えがあることを見てきました。

色々な考え方はあるわけですが、それはお金を得る方法の本質ではありませんでした。

流れているお金をただ漫然と掬い取ろうとしているだけでは、お金を得ることは出来ません。

では、どうしたらお金を得ることが出来るのでしょうか。

それを理解するためにはお金がどのようにして生まれるのかを知る必要があります。


◇◇ お金を得る方法 その2 ◇◇


お金とは道具です。

しつこいようですが、これは厳然たる事実です。

道具である以上は、お金そのものは主体ではなく何かに対して従属する存在だと言えます。

その何かとは簡単に言えば生産物といえるでしょう。

もちろん、生産物といっても必ずしも形ある物品のみならず、形のないサービスや情報的なものも含めてのものです。

お金とは生産されたものが持つ価値を表す経済上の規準であり、それを現す鏡のようなものかも知れません。

この世に価値ある何かが生産されない限りお金がある意味はないのです。

ここにお金が誕生する秘密が隠されています。

つまり、お金とはわけもなくこの世に現れて流通しているわけではないのです。

何かが生産されることで価値が生まれる。

価値の誕生とともに生まれる双生児のような存在がお金だといえるでしょう。

実際、日本のお金も国内の生産性などを鑑みて、発行されています。

生産性が高まっているのに世の中に出回るお金が少なければ、多くの人にその生産物を流通させることは出来ません。

逆に生産性が低いのにお金だけが沢山、存在しても意味がないと言えます。

お金を得る方法とは、お金を誕生させる方法です。

では、お金を誕生させる方法とは何か。

価値ある何かを生産するということになります。

この本質的な視点がわかっていないと金運を引き寄せたいと願ったとしてもピンとこない結果で終わることでしょう。

お金を得るために就職してお給料をもらうという視点だけで考えれば、いくらスピリチュアルや風水的な何か施策を行ったとしても精々発生するのは僥倖レベルのシンクロニシティが関の山です。

お給料が急にわけもなく上がったりしないことはサラリーマン・OLを経験されている方ならばよくご存知のはずです。

親の遺産が転がり込むとしても、年金をもらうにしても原則、金運的な施策で大きな変化があるとは考えにくいと言えます。

お金を拾って持ち主が現れないというのも単なる僥倖以外の何物でもありません。

つまり、本当の金運とは、価値を生み出すことに対する一種のうねりを得ることと、そのうねりに如何に気づきどのように価値をお金に変えることが出来るのかという運気を得ることに他ならないということです。

ここを踏まえた上で本当の金運を授けてくれるスピリチュアル的な働きを持つ存在などについてお話ししてみたいと思います。


…次回は「金運とスピリチュアル(その7:霊的存在による金運とは)」へ続く


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR