金運とスピリチュアル(その7:霊的存在による金運とは)

金運とスピリチュアル(その6:お金を得る方法)からの続きになります。

本質的なお金を得る方法について述べてきました。

お金を得るためにはお金が如何に誕生するのかを知る必要があります。

お金を誕生させるためには、この世に生産物(無形のものも含む)を生み落とし価値を創造することが必要です。

価値に付随してお金はこの世に誕生します。

つまり、本質的な金運とは、価値あるもの、それを生み出されていくうねりを如何に敏感に察知し取り入れるかということです。

金運がついたとは、この世のまだ見ぬ価値に敏感に察知するセンスや能力、また流れのある地場フィールドに気づけるようになるということを意味します。

所謂、偶有性の中に漂うシンクロニシティをもって金運とは言わないのです。

では、スピリチュアル的に見た金運のもたらされ方とは如何なるものがあるのでしょうか。


◇◇ 霊的存在による金運とは ◇◇


先ほどの繰り返しになりますが、金運とは価値が生み出されるうねりのようなものを敏感に察知できるという点に本質があります。

少し、品のない言い方をすれば、「お金の匂い」のようなものを敏感に察知できるかどうかが金運のあるなしに関わってきます。

例えば商売繁盛している経営者などは無論、金運があるわけですが、単なるシンクロニシティで潤っているわけではありません。

一時的な僥倖など、経営上の資金繰りの中で消化されていく運命にあります。

金運のある経営者は常に儲けが生まれそうな、つまり、この世にまだ見出されていない価値を見つけるのが上手な人だったりするものです。

またまた、品のない表現になりますが、お金の匂いを嗅ぎ充てる嗅覚のようなものが鋭いと言えます。

泣けど暮らせど、我が暮らし楽にならず。

貧乏暇なしパターンの自転車操業型の経営者もいますが、そのような人には金運がありません。

つまり、全く、お金に対する嗅覚が働いていないという言い方も出来るのですね。

では、どうして金運がある人とない人の差が生まれてしまうのでしょうか。

一つには金運が上昇するような霊的環境に身を置くのが得意かどうかというケースがあります。

風水などによる金運を呼ぶ施策などは、本来は、濡れ手に粟のようなものを呼び寄せるためにあるわけではありません。

その環境に身を置く人間のポテンシャル(即ち金運的な嗅覚)を上げるための施策なのです。

金運がついてくると何故だかわからないけれど、勘が働くようになったり、お金に結びつく価値ある何かが見えてきたりします。

あるいは自然とお金の流れに近い場所に身を置くような行動を取っていたりするようになるわけです。

さらにこれをスピリチュアル的な背景で読み解いていくと金運をもたらす霊的存在が介入しているケースも多いと言えます。

金運をもたらす霊的存在が介入し始めるとお金に纏わる嗅覚が鋭くなったりするわけですね。

では、そのような霊的存在とは如何なるものがいるのでしょうか。


…次回は「金運とスピリチュアル(その8:次元層と金運≪白蛇神編≫)」へ続く


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR