荒魂を活性化させる

私たちは現実の世界に生きる以上、肉体という制約を受けています。

という存在は、かなり自由度が高く、心に思い描くことが、そのまま実現するうような世界に生きています。

もちろん、霊界にも霊界法則や原則があるためになんでも自由というわけではありませんが、現世の肉体を持った人間に比べれば、はるかに制約は少ないといえましょう。

毎日、睡眠をとったり、食事をとったり、適度なコンディションを保つために運動するなどは、霊にとっては必要ありません。

移動も本来は一瞬で移動(同一霊界内であれば)できますし、コミュニケーションも心の状態がほぼそのまま伝わるので誤解(咀嚼の違いはありますが)もありません。

しかし、私たちは今、現世において生活しています。

内面的には霊性を備えた存在であっても、現実には、肉体に制約された存在であるわけです。

うまく、この肉体と付き合っていく必要があります。

霊の世界では、精神が若々しければ、霊体も若々しい状態となり、姿も若者の姿になります。

変幻自在ですから、老人の姿に変わることもできますが、現世のように時間とともに強制的に老化するということはないのです。

でも、現世ではどうしても肉体がくたびれたり、老化したりするために、日々、頑張っていこう!と気合を入れてみても、どうしても身体がついていかない場合もあるでしょう。

肉体は以前にブログでも少し触れましたが、荒魂(あらみたま)と呼ばれる魂の部分が相当しています。

荒魂は、ハクと呼ばれる部分があり、これが物質次元(現世)における肉体を管轄しているわけです。

人間は亡くなるとこの荒魂のハクの部分が消失してしまうわけです。

肉体は、魂の一部であるともいえるわけですね。

なので、肉体を鍛えること、健康に留意することも、ある意味では魂を磨くことになるわけです。

肉体を鍛えていくと気力も湧いてきますし、精神力もついてきます。

これは、魂が全て連動しているからなんですね。

よく、人間の本質は霊や魂であるから、肉体は関係ないと思っておられる方がいらっしゃいますが、そうではありません。

肉体も含めて、全てに意味があります。

だから、やたらと肉体を無意味に傷めつけたり、ぞんざいに扱うのはよろしくないのです。

肉体を活性化させることに意味があるとしても、どうしても日常生活をしていれば、疲れることもあり、損傷してしまうこともあるでしょう。

現世では学びと研鑽が主目的なので、健康ばかりに留意しているわけにもいきません。

実際問題として生活していくためには仕事で頑張らなければいけなかったり、毎日の家事をこなさなければならないでしょう。

将来のために学校に通い、勉強にいそしむことも必要になってきますよね。

そんな生活の中でどうしても肉体は疲れてくることがあるのは仕方ないことです。

そこで、ちょっとだけ霊的な肉体、気力回復の方法をご紹介してみたいと思います。

人間の肉体が荒魂の一部であることはご説明いたしました。

魂である以上、そこに意識が宿ります。

とても不思議なことに聞こえるかも知れませんが、肉体にも意識というものがあるのです。

私たちのように喋ったり考えたりするわけではありませんが、そこには意識的なものが存在しているのです。

なので、荒魂に語りかけると身体は反応することがあります。

例えば、ちょっと今日は疲れたなと感じたならば以下のように語りかけてみます。

「私の荒魂様。今日も一日の生活を支えて頂きましてありがとうございます。一切の骨肉の疲労、気の流れを調えて元ある清々しい荒魂の姿に立ち返って頂きますようにお願いいたします。ことごとに疲労回復為さしめ頂きましてありがとうございます。日々の壮健なることを感謝いたします。明日も一日、ともに宜しくお願いいたします」

なんだか自分の肉体に対して語るというのは不思議なものかも知れませんが、肉体は神様からの息吹によって与えられた荒魂であるので、自分のものであって、本当のところ自分のものではないのです。

よく「親に貰った身体」という表現をしますが、厳密には「御親の神から授かりし荒魂」なわけです。

人間が作ったわけではないのです。

このことを理解して、日々、身体に対しても感謝の気持ちで使わせて頂かなければなりません。

現世での活動を支えてくれているのは、この身体である荒魂なのですから。



◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR