FC2ブログ

神社の神様と仲良くなろう!(その9)

神社の神様と仲良くなろう!(その8)からの続きになります。

神社の神様を自分の強い味方にするには条件があるというお話しをしました。

その条件の一つが信念や志を持つこと。

単なる仲の良い状態から一歩進んだ間柄になるためには、自分自身の魂の向上に寄与するような願望をしっかりと意識することが肝要だということです。

では、願望させ持っていればそれで神社の神様は強い味方となってくださるのでしょうか。

実はまだ足りないと言えます。

神社の神様も何かと忙しいお方です。

何せ様々な人が神社を訪れて色々なお願いごとを投げかけてきます。

全ての願いを受け止めてはくださっていますが全ての願いに対して積極的に動いているわけではありません。

神社の神様が大きく動かれるポイントがあります。

それは何かといえば、その願望を持つ人間の本気度です。

思い付きや衝動的な願望、気持ちが定まらないようなお祈りというものは、神社の神様は受け止めてはいるものの積極的には動いてくださいません。

ですから、本気で神社の神様に動いて頂きたいならば、参詣する側も本気を示さなければなりません。

「私はいつだって本気です!!」

という言葉は、想いを口にしているだけで、重みがあまりありません。

言葉では何とでも言えるからです。

言葉に重みづけをすることが迫られています。

例えば、何度もお参りを継続したり、古の作法においてはお百度参りなどがあるのは重みづけのためです。

ちなみにお百度参りに関してはネガティブな意見を持つ方もいらっしゃるようです。

そんなに執着すべきではないというのがこの意見の根拠ではありますが、確かに一理あるものの、少し理に傾いているようにも思います。

「私は執着してないからね」とクールにしている人よりも泥臭くても何度も頭を下げてお願いに参上する人の方が誠意や真剣味を感じるものです。

神社の神様も同じで真剣さを示すということは大事なのことなのですね。

また、神社ではお玉串といいある程度、神社に寄進する作法もあります。

身銭を切るということも本気の表れになります。

昨今の世の中、なんでも無料やタダで恩恵を受けられる利便性に満ちていますが、本気の人は損を厭わずむしろ、積極的に重みづけをするために身銭も切っていきます。

楽して効率的にどうにかしようという気持ちには本気の重みは宿らないということです。

本気になるために重みづけを自らに課せるか。

このあたりも神社の神様を味方につけるためには必要な条件となりそうです。


…次回へ続く


◎クリックご協力ください!



さて、今回のおまけ動画は、以下になります。

また、チャンネル登録して頂いた方にミニチュアBooks「守護霊に委ねてごらん!-【付録】守護霊活性化マントラの伝授-」をプレゼント!

詳しくはコチラ ⇒ 【チャンネル登録特典】 ミニチュアBooksプレゼント

チャンネル登録は⇒https://www.youtube.com/channel/UCTDTbnbPx_YDqWQ3NaV8e6A

また、動画記事上で再生すると小さくて見にくい場合は、右斜め下にある [ ]のような感じのボタンを押すと全画面表示になり見やすくなります。


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR