お盆の時期ですね

いよいよ、お盆の時期(2011.7.11現在)が近づいて参りましたね。

というか、地域によってはお盆の時期が7月だったり、8月だっりします。

どちらの月に供養したらいいのか迷う方もいるかも知れませんが、そういう場合は今までの習慣に従っていくのがよいでしょう。

ご先祖様も現世に降りてくるタイミングは、習慣に乗っ取っておりてくることが多いので、今まで7月にやっていたのに、急に8月に変えたりすると戸惑ったりすることもあるようです。

両方の月にやっているという方は、両方の月に2度行ってもかまいません。

形式やしきたりは、習慣化されているやり方や、檀家、属している宗派のやり方に乗っ取って行えばよいとは思います。

ただ、特にそういうお寺の宗派などに属していないという方は、浅草観音を筆頭とする、観音様をお祭りしているお寺での護摩供養がお勧めです。

観世音菩薩がたちどころのうちに現れて、迷っているような先祖も救ってくださいますし、お里帰りという意味でお盆の時期に現世に戻ってきている先祖も供養して頂けます。

供養の申込などは、直接、お寺にお問い合わせしてくださいね。

時々、メールで私にご質問されてくる方がいらっしゃいますが、私はお寺の人ではないので(汗)、お答えしようがないこともあります。

あくまで、ご紹介までが私のできることなので、詳しいことは、ご自分で御調べになってください。

さて、以前、の先祖供養の記事「観音様による先祖供養」に観音様の簡単な供養のためのお祈りを掲載させて頂いたこともあります。

そちらもご参考にはなるかと思います。

特にこのお盆の時期は、救済を求める先祖が子孫のもとに現れてくる時期でもありますので、体調が崩れたり、具合が悪くなってくる場合があります。

そのような場合には、先祖供養をきちんと執り行うとスッキリする場合もあります。

これは、先祖が供養を求めて戒告しているわけですね。

折角、久方ぶりに現世に帰ってきたと思ったら、子孫が皆、バカンスに出かけていて、誰も先祖のことなど気にもとめていなかったというのでは、先祖も寂しく思ったりするのですね。

だから、家庭内を騒がしたり、ちょっと具合を悪くさせたりして、気付いてもらおうとするわけです。

私もこの時期は、具合が悪くなることが多く、最初は夏バテかな?なんて、想うわけなんですが、よく考えてみるとお盆の時期であったりして、先祖のことをすっかり忘れてしまっていたりすることが多々あります。(汗)

そんな時は、きちんと先祖と向き合う時間を作って、供養をしています。

今年も浅草寺に詣でて、お賽銭をつつみ、供養をしてきたいと思います。

また、浄霊も行って、ご先祖様の霊界環境も少し改善していきたいと思います。

皆様も調子が悪いなと思ったら、お盆の時期は先祖供養をしてみてください。



天心 拝



◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR