FC2ブログ

知らないとわからない霊界の不思議

霊界広大無辺な世界であるということは、再三にわたりブログ記事にてお話して参りました。

多くの人が霊界を感得して、そのあり様を説かれていますが、それぞれに共通点がありながらも、異なる部分も多く見受けられるのが特徴です。

自分の感得している霊界を絶対的なものとして信じてしまう方が多かったりするのですが、これには理由があります。

それは、霊界の種類は、導きやご縁により、存在を知ることができないと一生わからないままであるという霊界法則があるからです。

人は皆、それぞれ、信じる信じないにかかわらず、背後に霊界を持っています。

その霊界がどういう特徴なのかは、その人自身が身をもって知っているはずなのですが、普段は通常気にしないし、そういう霊的な視点で心を観察することは少ないと思います。

しかし、しっかりとその人の持つ霊界というものは存在しているわけです。

そして、得てして、自分の心の状態というものは、自分自身が良く知っているものです。

大抵は自分の中にある価値観や心根の状態を持って、世の中の様々なことを判断しています。

「世の中不景気だな。皆、貧乏に耐えながら暮らしているんだろうな」

なんて思ったりする方がいたとします。

その人の中には、少しセピア色のどんよりとした、不景気な世界が見えているわけです。

これは、その人の持つ霊界のフィルターを通して現世を見ているわけです。

そのように思っている人に「世の中チャンスが一杯!やりがいのある時代が到来している!」なんて説いてみたとしても「はあ?こんだけ失業者があふれて、俺は貧乏なままだ。そんなわけあるか」と一蹴されることでしょう。

なぜならば、この方の霊界は、どんよりとした、不景気で面白くもない世界になってしまっているか、そのような霊界に強く影響を受けてしまっているからです。

この現世という世界は一つであるわけですが、人は皆それぞれの霊界のフィルターを通してみているために、同一の世界であっても感じ方、見え方が違ってくるわけです。

それだけ人は自分の持つ、霊界に強く影響されやすいということがいえます。

霊感にて霊界を感得する人も同様に、自分の持つ、あるいは自分の観ている霊界には強い影響を受けています。

このため、中々、自分の霊界に反するものは、受け入れられなくなったりするのです。

ですから、新しいもの、より多彩な霊界事情を知ろうと思うならば、素直な気持で様々な霊界を見聞しなければなりません。

私も実は、このことを理解するような不思議な出来事に遭遇したことがあります。

私は、主に日本の神様や仏教の仏様等には、よく親しくさせて頂いておりますが、キリスト教系や他の西洋系、欧州系などの霊界にはあまり詳しくはありません。

多少の知識はあるのですが、あまり詳しくは探求してきませんでした。

そうなると、面白いのですが、私がコンタクトをとったり、向こうからコンタクトを取ってきたりするのは、大抵は、日本系の神霊、菩薩、如来様であったりします。

もちろん、例外はあるのですが、得てして、守護霊アドバイスなどでも現れるのは、日本系の守護霊であり、とりわけ仏教や神道に精通した方が多かったりします。

例外的に外国人やキリシタンの方が出ることもありますが、圧倒的に日本系が多いです。

これはなぜかというと、一つは日本人の方がほとんどなので、日本系の方が多いということもありますが、私自身の霊界が日本系の方に親和性があるということを表しています。

なので、より出てきやすい守護霊は日本系になることが多いといえるでしょう。

先日、面白いことがありまして、夜、目をつぶって眠る前のお祈りをしていると、フッとふわふわ何かが降りてくるのを感じました。

そして、瞼にゆっくりとシルエットのようなものが降りてきて、その実態を目の当たりにした時に「おや?」っと思って一瞬ほうけながらそれを見ていました。

そこには、翼を背に持つ天使の姿があったのです。

身体はシュッとした感じで、どちらかというと痩せていますが、ガリガリ痩せているのではなく、ガラス細工の造形のような繊細な感じです。

それを見た時の私の感想としては、「天使って本当にいるんだ(笑)」という何とも罰当たりな感想ではありました。

何しろ今まで見てきたのは、大抵は霊人であり神霊です。

基本は人間の姿をしています。

そもそも、霊界法則を熟知した神霊にとって、霊界移動などは一瞬のことであり、翼なんて必要ありません。

しかし、目の前に見えた天使はしっかりと翼をはためかせてゆったりと羽ばたいています。(笑)

「その翼、必要ですか?(笑)」

とまた、罰当たりなことを聞いてみると「翼は霊力の象徴。神の使徒である証です」という答えが来ました。

つまり、翼がないと飛べないとか移動できないということはないけれど、信仰とか神様と繋がっている証としてのシンボルであるということらしいです。

なるほどと思いながらも、はじめて見たのでドキドキしました。(笑)

ちょっとだけ、私の中の霊界に変動が生じ始めているのかも知れません。

やっぱりどこか、自分の見えている霊界に囚われている部分があるわけですね。

この囚われをぬぐい去ってゆくことも学びの一つになります。

そのためにはもっと勉強していくことが必要であると感じた次第です。

知れば知るほどわかってくるし、霊界の幅も広がってきます。

一生学びは続いていくのでしょう。


◎クリックご協力ください!


スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR