FC2ブログ

【Part1】龍神について

以前、龍神についてのご質問を受けながら、中々回答できずにいましたので、今回は少しだけ、龍神についてお話させて頂きたいと思います。

龍神と一口に言いましても、様々ありまして、単純にこうだと言い切れるものではありません。

それに全ての龍神を列挙していくわけにもいきません。

数が多すぎますし、私も知らない龍神も多々います。

ですから、今回は基本となるポイントだけお話して、龍神とは何であるのかということを理解する参考にして頂ければとなります。

まず、龍神様をお見かけするのは、得てして神社や仏閣で祀られている龍神像などが一番、一般的には多いのではないかと思います。

これは、その神社の祭神や仏閣のご本尊のご眷族としてお働きになっている龍神様ですね。

龍神は非常に霊力を持っていますから、現実に影響を与える力も強いわけです。

神霊も強い霊力を持つ方もいらっしゃいますが、どちらかというと繊細な気と清らかさという意味では、龍神よりもはるかに勝りますが、顕現力という意味では、龍神には叶いません。

これは、軍隊に例えるならば、将軍や軍隊の長をイメージしてもらえるとわかりやすいかも知れません。

将軍は戦闘や力技に関しては強い力を発揮しますよね。

ひとたび戦闘に入れば、基本的に向かうところ敵なしです。

一般の人にくらべれば、身体も鍛えていますし、闘うことに修練されています。

でも、シビリアンコントロールという原則が民主国にはありますから、最高司令長官は、大統領だったり内閣総理大臣であったりするわけです。

これらの長官は権限を持ち、軍隊を動かすことができますが、実際の戦闘や戦いという意味では得意ではなかったりしますよね。

この関係に神霊龍神の関係は似ています。

神霊は、龍神を動かす権限を持っていますが、龍神は、与えられた使命と権限の中で力を発揮されるわけです。

あくまで大局的な判断や指示は、神社や仏閣に降りている神霊の方が行うわけです。

ですから、そういう意味では、本殿や主祭神をお参りせずに、ご眷族の社である龍神社ばかりを詣でるというのは、間違いなわけです。

軍隊を動かせるのは最高司令長官たる大統領であり内閣総理大臣であるのです。

そこをわきまえずに軍隊の将軍に直接あれこれ訴えても、これは主客転倒というものになってしまいます。

同じように龍神様だけを詣でるのは、これと同じことです。

龍神様だけをお参りしたりする人がいるのは、その絶大な霊力を期待して、願いを叶えてもらおうという意図が隠されています。

実はこのことが、大きな問題を発生させることに繋がる可能性があります。

そのことに関しては次回、お話したいと思います。


・・・続く



◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR