FC2ブログ

自分を見捨てない

あまりにもヒドイことが続いたり、あまりにもヒドイ失態を繰り返したりする過去を持っていると、時として人は自分不審に陥る場合があります。

何をやってもうまくいかず、自分には才能も運も魅力もないのかとなげきたくなる時があるものです。

しかし、どんなに不運なことがあっても、どんなにひどい仕打ちを受けたとしても、そこから返り咲き、成功や幸せを手にする人がいます。

それはどんな人なのでしょうか。

それは、どんなことがあっても自分を見捨てない人なのです。

人は人を見捨てることがあります。

哀しいことですが、人にはそれぞれの事情があり、考え方があるので、必ずしも他人からの愛を期待しても、それはかなえられないこともあります。

助けて欲しい時に助けてくれる人を求めてしまうのが人の性ではありますが、そう都合よく動かないのが他人という存在です。

だから、どんなに期待し、見返りを求めたとしても、時にはあだで却ってくることがあります。

期待を募らせれば募らせるほど、エゴは強くなり、運気は落ちてきます。

皮肉なことですが、運気が落ちると人気も落ちるので、人は寄り付かなくなったりします。

では、どうしたら良いのでしょうか。

しっかりと自分の足で地面に立つということです。

最低限、自分のことは自分でなんとかするし、なんとかできると信念を持つことです。

そのような心根を持っている人には、他人も協力を惜しみません。

つまり、運気があがり、人気も出てくるのです。

この法則がわかっていないと、他人に裏切られたとか、期待していた見返りが得られずに苦悩することになります。

物事というものは大抵、裏側に真理が隠されているものです。

人は自信のない時には、自信のないようなそぶりを見せてしまいます。

苦しい時ほど、自分に甘くなるものです。

でも、本当に苦境から脱したいと考えるならば、自信のない時にこそ、思い切った決断が必要な時もあります。

苦しい時ほど、あえて気を引き締める。

もちろん、やり過ぎるとげんなりして気力そのものがなくなってしまうこともありますが、多少の喝は、必要不可欠であると理解したほうが良いのかも知れません。

自分を見捨てるのは、他人ではなく自分自身がまず最初であるということを自覚出来る時、道は開けてくるのかも知れません。


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR