FC2ブログ

先祖霊について

先祖霊と一口にいいましても、色々あります。

父方、母方でも異なりますし、父方の中の母方、母方の母方という具合にさかのぼっていくとそれこそ無限に続いていきます。

さらに、兄弟、姉妹がいる場合には、その嫁ぎ先の父方、母方と広がっていきます。

前者を直系のご先祖だとすれば、後者は傍系のご先祖であるといえます。

本当に数え切れないくらいの先祖とのつながりがあるわけで、過去帳や役所の記録などで調べられる先祖だけでは把握できないものです。

遠隔浄霊では、申込まれた相談者と強い、あるいは濃い霊線で繋がった先祖霊を浄化しています。

その中には、直系、傍系、色々、入り混じっている状態です。

先祖ときくと、わかっている範囲でのご先祖様を想像してしまいますが、本当に古い時代の方も霊線で繋がっている可能性があるのです。

だから、審神(さにわ)の結果、そんなご先祖様、うちの家系にいたのかな?

と疑問に思う人もいらっしゃいます。

しかし、霊障とは複雑怪奇な場合もあり、一概に単純に、どこそこの霊と判別できるわけではないケースもあります。

どういうことかといいますと、生前の行いがあまりにも天地の法則からずれ、人間としての品性すらも失い、動物と変わらない状態まで魂が曇ってしまっている先祖も中にはいます。

こういう場合は、人の姿をしていないことが多いのです。

必ずしも霊界での姿は、生きていた時の状態とはかぎらないですし、想いの世界ですから姿もそれに応じて変わります。

神霊に近い存在になられている先祖霊は本当に清々しい波動に満ちています。

お姿も立派なお召し物を来ていたり、シンボルとしての装飾品を身につけておられる方もいます。

一方で、あまりに魂が濁ってしまったために、もう人間とは思えない姿の先祖もいたりします。

後は、ごくふつうの人間としての姿を持ったご先祖様ももちろん、いらっしゃいます。

多かれ少なかれ、人には先祖霊との霊線での絆があります。

素晴らしい先祖との絆もありますし、ちょっと霊界であまり良い環境にいない先祖との絆もあります。

時にはドロドロの変化した姿の先祖との絆もあります。

これは割合の違いこそあれ、大体、どんな人にもそれぞれのタイプの先祖霊との絆があるといえるのです。

素晴らしい先祖との絆は、自分自身の魅力や才覚の源であったりする場合が多いです。

ちょっと、具合が悪くなったり、調子が出ない時には、あまり良い環境の霊界にいない先祖の戒告であったりするのです。

重大な欠落や不備、人生に影を落とすようなことに繋がっているのは、いわずもがな魂の濁ってしまったご先祖様です。

このように先祖といっても色々あるわけですね。

遠隔浄霊で当面、救えているのは、あまり良い霊界にいないご先祖様です。

それ以上に穢れがヒドイ先祖霊の場合は、なかなかすぐに救済することは難しいのです。

ちょっとずつ、霊線の繋がっている今生で生きている人が頑張って霊格を上げ、負のエネルギーの決算を終えて、正のエネルギーを蓄えていく。

その上で浄霊などの取次を捕捉的に行っていく。

これ以外には、なかなか方法はないようです。

あまり、先祖供養ばかりを気にし過ぎることを私が推奨しないのは、このように先祖をさかのぼっていくときりがないほど、多くの方にいきついてしまうからであります。

もちろん、供養したり、浄化すれば、その分、先祖は救われて、霊的には軽くなっていきます。

霊線が繋がっている本人もしかりです。

だけども、先祖供養するために、私たちは生きているわけではないのです。

バランスを取りながら、やっていくことが先祖供養としても一番良いことと思います。


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

暑中お見舞い申し上げます

天心先生、こんにちわ ブログさかのぼって読ませていただいてます。素晴らしいの一言です。すべてにおいて真理をつかんでいらっしゃいますね。私も神学びの一人ですのでとても精通して勉強になります。余談ですが、夏バテ解消にそうめんの美味しいレシピを伝えたいとおもいます。だしに挽き割り納豆、すりごまタップリいれて、そうめんを食べてみてください。たまらなく美味しいです。料亭の大将からのレシピです。
それではまたブログ楽しみにしております。

生き霊

天心先生、神田明神様にてご祈願ありがとうございました。
毎日幸せに生活できております。私がしっかりと守護霊様を意識できましたの事が大きな力になり、感謝しております。
先送りでいいですので生き霊についていつか教えてくださいませ。友人でこの生き霊に悩まされてるかたがいらっしゃいます。形代で祓っていくつもりでおります。
8月もどうぞお元気でお過ごしくださいませ。

はじめまして

はじめまして。
いつも拝見しております。
突然のコメントすみません。
不安になってコメントしました

先祖供養の大切さを身にしみて感じています。

私は、長男の嫁なのですが、夫の家が全く先祖供養をしないのです。
仏壇やお墓などは購入しておりますが、おばあちゃんがめんどくさがりで、
仏壇にお水やお茶、ご飯もそなえません。
何度言っても同じです。嫁なので言えません。

夫の親も同居しているのですが、おばあちゃんと仲が悪く
仏壇に近づきません。

おばあちゃんは月参りはしてもらっているみたいです。

長男夫婦の私達は、家で短冊を作り そこに毎日ご飯お水を供え
手を合わせています。また月に一度高野山で先祖供養していただいています。

このような先祖供養でも大丈夫でしょうか?
本当に主人一家はそうなっているのか不思議です。
夫には私が教育してちゃんとしてもらってます。

きちんと家族に先祖供養の大切さを教えるべきでしょうか

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR