新説・霊界ストーリー 【霊界探索-現幽界3】

☆初めて読む方はコチラからお読みくださいね!
☆前回の新説・霊界ストーリーはコチラをクリックしてくださいね!


初めてこの記事を読まれる方は、一番上のリンクをクリックすれば、一番最初の記事を読むことができます。

前回記事は二番目のリンクをクリックでページが切り替わります。


<前回までのおさらい>

現幽界を見聞する私と守護霊は、この霊界の中でひと際、長くそびえたつタマシズメ之霊宮にたどり着きました。

その搭のような建物の最上階には神霊園と呼ばれる場所があり、私はそこで現幽界の霊人達の教育担当の統括をしている神霊と出会うことができました。

そこで、この霊界での教育や教えていることをお聴きすることができたのです。


<続き>

神霊園での神霊との歓談を終えると私はタマシズメ之霊宮の霊人達の教育の場に居合わせてもらえることになりました。

搭のさらに上の階があり、そこにオレンジ色の光が導いてくれました。

なんと表現したらようのでしょうか。

その場所は少し、プラネタリウムにも似た静かな雰囲気で、ドーム状に広がる空間であります。

なんだか宇宙空間に自分が浮かび上がっているような感覚です。

他の霊人達も中央を取り囲むように存在しています。

中央の場所に何か澄みわたるような光明が現れると、眩い神霊が現れました。

守護霊:「如意輪観音におわします」

そうぽつりと守護霊はつぶやくと現れた神霊に深々と頭を下げています。

私もつられて頭を下げました。

とても尊い暖かく知恵に満ちた波動を感じます。

慈悲慈愛が込められた光です。

胸のあたりがジーンとこみあげてきて、本当にありがたいという素直な気持にさせられます。

これから、何か講義が始まるのでしょうか。

私は、ドキドキしながらも、かたずをのむように静かに見守っていました。

すると、如意輪観音様の周囲から光の玉が沢山、浮かびあがり、霊人達や私の方にその玉が飛んできます。

シャボン玉のように美しく輝く玉は、赤や紫、黄金やプラチナ、瑠璃色といった様々な色彩を持っています。

その玉を胸のあたりで受け止めると瞬間にメッセージを受けました。

「己を縛るのは己という意識なり」
「好きも嫌いも己がとらわれる先入観であると知れ」
「観方が自在となれば、霊妙な働きがいずるものかな」


これらのメッセージを受けた瞬間、私の霊体が一瞬輝きをますのを感じます。

他の霊人達も玉を受け取って次々に霊体を輝かせています。

どうやら、この玉を受け渡すことが、この霊界における教育のやり方みたいです。

私は、何か講義か何かをするのかと思っていましたが、そうではないようです。

玉を受け取ることで、その霊人に必要なことを悟らされるという仕組みになっているようです。

私も玉を受け取ったことにより、霊覚が少しだけ向上させて頂けたようです。

ありがたいことです。

他の霊人達も霊体を輝かしながら、中には、瞬間に霊体を輝かすとともに、その場からいなくなる霊人もいました。

なんでかな?と疑問におもっていると守護霊が「霊覚が向上したことにより、さらに上の霊界に異動したのだ」と教えてくれました。

天心:「他の霊人は異動しないのですか?」

守護霊:「強い心の意識のこわばりがあるものは、一度や二度の説法では上に移動はできないのだよ」

天心:「なるほど、だから定期的に教育の場が開かれているのですね。」

私は、納得して、しばらく自分が受け取った玉に込められたメッセージについて深く味わっていました。

「己を縛るのは己という意識なり」

このメッセージは、自分が自分がという意識を強めれば強まるほど、自分の自由を縛ってしまうという諭しでした。

本当に霊界を自由自在に動き、伸縮自在に霊体を操るためには、自分という意識すらも解放されなければならないということです。

このメッセージは活きている人間にも言えることかも知れません。

自分のことばかり考えて、自分の未来や生活ばかりを不安に想い、不平をならしてばかりいれば、不自由なことばかりが増えてゆくということも言えるのではないでしょうか。


「好きも嫌いも己がとらわれる先入観であると知れ」

これは、好き嫌いで判断するのは、判断を過てる原因となるということを教えています。

人は何でも自分の好きか嫌いかで影響を受けてしまいます。

好きだと思っていることであるならば、積極性もでるというものですが、嫌いだとか苦手という意識があるとどうしても消極的になってしまいがちです。

好き嫌いを超えて、真理による判断をすることができれば、間違うことはないということなのかも知れません。


「観方が自在となれば、霊妙な働きがいずるものかな」

霊妙で素晴らしい働きをするためには、先入観や固定観念を捨てて、自由な発想が必要です。

霊界を自由に動き異動することができるためにも、自由な観方をするイメージ力を身につけることも大切なことであるようです。

これもよく考えてみると現実社会に生きる上でも必要なことかも知れません。

現世においても、自由な発想やアイデアを受け取れる人は、成功したり、幸運をつかんだりする可能性が高いですよね。

霊界で必要となってくる知恵や霊法は実は、現世でもとても役に立つものなのかも知れませんね。

霊界見聞の途中で、このような素晴らしい霊法の玉を授かることができましたことは、大変、幸運なことではありました。

今回は、このあたりで一度、締めて次回に続きたいと思います。


☆新説・霊界ストーリー【ティータイム-番外編】へ続く


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

先程 光るシャボン玉に 出会いました。

なんだったか 困惑して シャボン玉で 検索しました
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR