FC2ブログ

祈りと霊能力

突然ではありますが、皆さま、守護霊様にお祈りをされていますでしょうか?

のっけから何を言い出すとお思いかも知れませんが、折角、このブログを読んで守護霊の存在が近くに感じられていることと思いますので、今日はもっと近くに守護霊を感じるために「祈り」についてお話したいと思います。

FGSの会では、守護霊に対する祈りの方法の正式版をお伝えさせて頂いておりますが、守護霊様に対してお祈りすればするほど、守護霊との霊線が強くなってくるので、受ける加護も強くなってくるということがいえます。

こうして、ブログを読んだりして守護霊の存在のことがわかってくるだけでも、意識は近づくために霊線は強くなりますが、やはり、積極的にお祈りしてゆく方が、より意識は守護霊に繋がっていきます。

いつも元気でいたい、運を良くしたい、必要な時にアイデアやヒラメキを得たい。

こう考えているならば、なおさら、お祈りは重要になってきます。

霊能力の基本となる全ての要因は、中間役の霊(ここでは守護霊)にいかに動いて頂くことができるかがポイントになります。

守護霊という存在は一つの法則がありまして、それは、勝手にやたらと動いたり、生きている人間に対して越権行為となるような働きはしないというものがあります。

つまり、必要最低限の働きしか通常はしてくれないわけです。

例えば、仕事で業績をあげたいと思っているとして、普通に頑張っている時は、守護霊も普通に守護してくれています。

最初は間接守護ですが、一生懸命、頑張っていれば直接降りてきて守護してくれることにもなるでしょう。

しかし、これでもまだ、守護霊は自分の守備範囲の中で、通り一遍の守護だけをしている状態であるといえます。

その働きの中に、守護される当人の意見は反映はされていないわけです。

よくある勘違いとして、「守護霊はなんでもわかっているので、何も言わなくてもこちらの言い分通りに守護してくれる」というものがあります。

これは守護霊の法則から言いますと、少し、違っていると言わざるを得ないでしょう。

どのように守護してほしいのか、何を不安に想っているのか、何を悩んでいるのか。

これをしっかりと言霊でお伝えして祈ることで、初めて守護霊は、当人の意見を取り入れた形での守護に切り替えし始めるのです。

もちろん、全てを叶えてくれるというほど、守護霊は甘くはありませんが、祈りによって、守護霊を動かす、あるいはお働き頂くことこそが、霊能力の一つの基本となります。

私の取次も全てはこの原則にのっとって行っています。

だから、守護霊が動いてくれないと何もできません。

守護霊を動かすためのキーワードは「祈り」です。

しかし、どうやって祈るべきかといいますと、できうるかぎり言霊にしっかりと発音して出すということがいえます。

但し、やたら大きな声で奏上する必要はありません。

小さな自分だけが聞こえるか聞こえないかくらいの声で十分です。

ブツブツとなるべく軽快な感じで言霊を数珠のようにつむいていくのがよいでしょう。

あまり間延びしてしまうようなお祈りだと守護霊様もあくびしてしまいます。(笑)(冗談です)

なるべく、言霊の表現方法、バリエーションは豊かである方がいいといえます。

そして、一番大切なポイントは、愛と真心を起点とした祈りをするということです。

具体的には、自分だけが幸せになれればよいという発想を止めて、自分と関係するすべての人の幸せを祈る。

ここがポイントになります。

とても大事なポイントなので、繰り返しておきたいと思います。



◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR