FC2ブログ

呪縛について

人は多かれ少なかれ、呪縛を持っています。

呪縛なんていうとなんだか恐ろしげなもののように聞こえて、特別なことのように思えるかもしれませんが、以外と普通に呪縛は存在しています。

呪縛は、呪って縛ると書きますが、この正体について少しだけお話してみたいと思います。

呪縛の正体とは、目に見えない心に埋め込まれてしまった鎖のようなものです。

知らず知らずのうちに、人の自由意志を縛り付けている存在だといえます。

呪いというと何か特別な霊能者や呪術師がかけてくる法術だと想っている方もいると思いますが、そればかりとはかぎりません。

実は、いろんな人がいろんな形で呪(まじない)をかけているものです。

やっかいなのは、呪をかけている本人もそれに気づいていないことが多いことがあります。

例えば、私たち人間が一番最初に関わり合う人間に両親がいます。

通常、両親は自分の子供に愛情を注ぐものではありますが、両親もまた人間であることもあり、時として、愛情以外の感情を抱くこともあります。

疲れていたり、自分が追い詰められていたり、悩みを抱えていたりすれば、どうしても愛情よりも暗い想念で子供に接してしまうこともあります。

そんな時についつい、子供の前で愚痴をいったりしてしまうこともあるでしょう。

「私の人生なんてこんなもの」とか「ああ、こんなに大変なら結婚なんてするんじゃなかった」とか「ああ、辛いことばかりだよな人生なんて」等ナド。

愚痴のレパートリーは人それぞれかも知れませんが、うっかりそんなことを口にしてしまうこともあるでしょう。

口にしなくても、そのような態度をとってしまい、言外に気持ちを表してしまうこともあるのではないでしょうか。

このような親の言動や行動、態度を観て、子供は学習します。

「そうか人生は辛いものなんだな」「結婚なんてするもんじゃないんだな」

こんなふうに子供は肌で記憶して、魂に刻みこむのです。

そして、やっかいなことに、それら学習したことは、正しいか正しくないかに関わらず、魂レベルでの観念となりその子供の将来に渡って、物事を判断し行動していくための基準になるのです。

もちろん、時間がたつにつれて、親がそのようなことを口にしていたこと自体は忘れてしまうかも知れませんが、魂についた呪縛はずっと生き続けるのです。

そうしますと、子供が成長し大人になっても、「なんとなく人生は辛いものだ」という考え方をベースにした発想しかできなくなり、霊界も暗く重い霊界が形つくられる結果となります。

「なんとなく結婚は嫌だな」と感じるのも呪縛によってつくられた意志である場合もあるのです。

もちろん、自分では、「これは自分の意志」と想っているわけです。

このようにかくと「自分の性格の問題は親のせいなのか!?」と早合点して両親を責めたりする人がいそうなので、正しておきますが、別に呪縛を与えているものは両親だけではありません。

学校の先生、周囲の大人、友達、いろんな人が悪意はなくとも、呪縛となるような言霊や態度をとることで、知らず知らずのうちに呪縛は生まれてしまうのです。

そのように考えると決して両親が悪いと一概に決めつけることはできません。

あるいは、学校の先生が悪いとか、周囲の大人が悪いとか、友達が悪いとか、それもまた間違った考え方です。

なぜならば、悪影響をもたらす呪縛よりもそれを上回る愛と真心を注いでくれているのもまた、両親であり、周囲の人であり、友達であり、学校の先生であるからです。

もちろん、個人により呪縛の方が多かったのか、愛情を多く注がれたのかは異なるかもしれませんが、いずれにせよ、人は、どうしても何らかの形で呪縛を受けているということをまずは自覚することが大事です。

そして、一番大切なことは、それらの呪縛を解いていくことで、自由な魂の輝きを取り戻すことだといえます。

呪縛は、その呪縛の基となった起点を理解することで、はずすことができます。

例えば、「結婚なんてしたって碌なことがない」という思い込みの呪縛を持つ人は、なぜそう思ってしまったのかを考えてみることです。

もしかしたら、家庭がいつも大変な困窮にさらされていて、両親がいつもケンカをしていて、事あるごとに「結婚なんてするんじゃなかった」と口にしていたことに思い当たるかも知れません。

その時、大切なことは、「それは不幸なことであったかもしれないけれど、幸せな結婚をしている人は世界に沢山いる。私はそうでない未来を作っていこう」と宣り直しをしていくことです。

あるいは、ヒドイ離婚の仕方をして、もう二度と人が信じられないなんて呪縛にかかっている場合には、「離婚の後に素晴らしい人生が開けた人もいる。痛い想い出ではあるけれど、これはきっと神様が与えたチャンスであり、良い人と会える素晴らしい機会を与えてくれているんだ!」と宣り直しをするのです。

これらは、あくまで例え話ではありますが、大切なポイントとしては、自分がこれは真実であると想っていることで、ネガティブな要素を含むものは、全て呪縛であると疑ってみることです。

疑ってみてその本質を見極めて、宣り直しをしていくことで、呪縛は解かれてそこから自由になってきます。

中々すぐには自由になれないかも知れませんが、繰り返し、行っていくことで自由を得ることができることでしょう。

呪縛を解いていくことは、霊界の状況を改善していくための重要なポイントになりますので覚えておくとよいでしょう。



◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR