FC2ブログ

守護霊との合一状態について

守護霊との交流について様々な角度からお話をして参りましたが、今回はまた少し違った角度からのお話をしてみたいと思います。

守護霊との交流の基本は、過去記事において何度もお話してきたように、まずは、語りかけやお祈りをしていくことにあります。

最初は、存在すら意識しなかった守護霊ではありますが、語りかけ、お祈りをしていくうちに意識が向くようになり、交流が始まります。

皮膚感的に守護霊を感じ始めたり、サインという形で、存在の確信を深めていくわけですね。

交流が深まってくると守護霊からのメッセージなどもわかるようになったりしますが、このレベルは、まだミドルレベルの交流であるといえます。

なぜならば、まだ守護霊と自分との間に境界線がしっかりと存在しているからなんですね。

守護霊という存在と自分という存在がまだ別個の状態であり、まだまだ人的な交流と変わらないレベルです。

以前、魂についてお話をした際に、分魂現象について説明をさせて頂いたことがあったと思います。

大きく成長した魂は分魂を作り出し、増え続けるということをお話させて頂きました。

実は、この逆の現象もあります。

それは、合一(ごういつ)という現象になります。

魂レベルの波動が同一になってくると魂と魂が合霊状態となり、一体化してしまう現象があります。

守護霊とお話をしたり、お祈りして交流している段階というのは、まだ、守護霊と自分の魂との間には、非常に近い距離であるとはいえ、境界線が存在しているといえるのです。

だから、もう一段階、守護霊との交流が進み始めると、守護霊との合一が為されて、自分の魂と守護霊とが一体化することになります。

この状態になって初めて、守護霊との交流は最高レベルに達したといえるのです。

では、守護霊と自分が合一すると実際にはどのような変化が為されてくるのでしょうか。

考え方、発想、霊格が守護霊と非常に似通ってきます。

いつも、魂の向上に気持ちをむけて、霊性、教養、中庸という観点で心根が正されてきます。

ほとんど、守護霊と変わらない精神レベルになり、自分の想いがニアリーイコール守護霊の想いになってくるのです。

合一状態になると守護霊の考えが自分の考えになり、自分の考えが守護霊の考えになるために、どちらがどちらか区別できなくなるほどになります。

最終的な守護霊との交流はこの合一状態を目指していくことになるのです。

最初からこの状態には中々、成れませんが、交流を深め学びを深めていくといつの日か、守護霊と合一できる日が訪れることでしょう。


◎クリックご協力ください!



スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR