愛は礎、義は力

今までというものについて、色々とお話をしてきました。

愛は基盤であり、全ての善なる物事を生みだす原動力となるのが愛であるといえるのかも知れません。

どんなスピリチュアルなお話をされている方も、大抵は愛を強調し、その大切さを説いています。

だから、多くのスピリチュアルなことを学んでいらっしゃる方は、愛というものの大切さはいわずもがなわかっているという方もいることでしょう。

しかし、愛というものは基本であり、大切なものではありますが、それだけでは、不十分であることはともすると忘れられてしまうようにも思えます。

極論をすると愛さえあれば良いのだという考え方をする方が、時折みられるように感じられます。

愛とは全ての根幹であり、もっとも大切な要素ではありますが、神仏が評価されるのは、愛だけではありません。

その愛の心を持って、どれだけ貫いて継続して実践する生涯を生き抜いたかということも、神仏は見ていたりします。

愛はある意味、持っていて当然のものであるともいえます。

過去のブログ記事でも少しお話した偉人の一人にマザーテレサというクリスチャンのシスターがいらっしゃいました。

彼女は、貧しき人、孤独な人に手を差し伸べた愛の人でありました。

誰もが彼女を愛の人であると言いますし、そう評価していると思います。

しかし、彼女が本当に偉人であると言われるゆえんは、単に愛を持っていたからではありません。

その愛を持って、一生涯を貫く愛の実践を行い続けたからなのです。

誰でも、愛の行いをすることはあります。

ほんの数日だけ、愛の実践を気まぐれに行うことも時にはあることでしょう。

貧しき人や孤独な人に手を差し伸べる行為も、もし、期間限定でのことであるならば、誰しも一念発揮すればできる可能性はあります。

でも、マザーテレサのように一生涯、それに準じるのは並大抵なことではないのです。

マザーテレサが称賛され、未だに尊敬を集め続けているのも、単に愛の心を持っていたからではありません。

愛の実践を自分の義として持っていた。

だからこそ、一生涯貫いてこれたわけです。

そこが素晴らしいわけで、自分の中に使命感として、義心を持っていたからこそ、輝ける人生を送ることができたわけですね。

だから、愛の実践といっても、いかなる困難にも負けずに一生涯貫けるかどうかが、本当に素晴らしい人であるかどうかの評価点でもあります。

義の心とは自らに持つ使命感に生きる心根のことであります。

東日本大震災が発生した時、私は、皆が不安になり、道にあふれながら帰宅する人がいる時も、ただ只管、自分の仕事であるお店の運営をし続けるコンビニの店員さんを見かけました。

彼らだって怖かったと思います。

できれば、さっさと自分もそこから逃げ出したいという思いだってあったことでしょう。

しかし、それでも、自分の仕事をわきまえて、逃げずにそれを全うしている姿に私は心を打たれました。

警察の方も交通誘導をなさり、私が被災当時に入店していた本屋の店員さんはきちんとお客さんを誘導し、お客さんの安全第一に徹した行動をされていました。

本当に頭が下がります。

危険を顧みず、福島原発で作業をしてくださっている作業員の方や、当時、放水作業などをしてくださっていた自衛隊の方たち。

皆、不安だったでしょうし、怖かったかもしれません。

それでも、使命感と義心があるから、やるべきことを全うしているわけです。

義の心がなければ、愛があっても意味が薄いのです。

吹けば飛ぶような愛のともしびを、消すことのできない燃え上がる炎に育てるためには、義の心が必要ということなのです。

愛はとても大切で尊い、失ってはならない礎です。

そして、それを支えるのは、人としての使命感にささえられた義の心であるといえるのではないでしょうか。

愛は礎、義は力。

何が自分にとって何が大切なのか。

何が自分にとって使命として与えられているのか。

常に振り返って見直してみることも時には必要なのかも知れません。



◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR