守護霊問答 【開運するためには何が必要?の巻】

こんにちは!

天心です!

寒さもピークを越えて、最近はほんのりと暖かい空気が出始めたように感じています。

まだまだ、寒さは感じるものの、節分、立春とを迎えて着実に春を迎える方向に気候は向かっているように思います。

今回の守護霊カテゴリでのお話は、守護霊問答をシリーズ化してお伝えしていきたいと思います。

「守護霊問答?なんじゃそりゃ!?」

そんな声が聞こえてきそうなので、少し説明しますと、基本的には、私、天心と私の守護霊様との間で交わされる会話を通して、生きる上でのヒントやお諭しを得ようというのが主旨です。

毎回テーマを決めて、私が守護霊に質問をぶつけます。

それに守護霊様に答えて頂くという形で、進行していきます。

あくまで守護霊様のわかる範囲でお答えになることなので、必ずしも全ての答えとなる回答であるとはかぎりません。

しかし、霊覚高く、深く悟りの境地に立った方ですので、そのご意見は必ずや読者の方々の日々を生きるヒントになるかと思います。

それでは、今回のお題といいますか、テーマはこちらです!


<<開運するためには何が必要?>>


よく占いなどでも開運という言葉を耳にすると思いますが、そもそも開運するためには、どうすればいいのか?

何が必要であるのか?などを突っ込んで聞いて観たいと思います。


天心:「守護霊様宜しくお願い致します」

守護霊:「うむ。許された範囲で答えよう」

天心:「今回のテーマですが、ずばり開運についてお伺いしたいと思います。どうすれば開運できるのでしょうか?」

守護霊:「そもそも皆、開運の意味がわかっておらぬ。それゆえに皆、迷走しているように見える」

天心:「なるほど。開運の意味ですか。そういえば、よく耳にする言葉ではありますが、考えてみると意味がはっきりしませんよね」

守護霊:「まずは、運とは何かということを知ることからが始まりとなる」

天心:「運ですか?」

守護霊:「さようである。運とは人の生の流れのことだ。命を運ぶから運命という」

天心:「確かに人生を生きることは命を運んでいるともいえますね」

守護霊:「流れの勢いを指す言葉を運勢という」

天心:「なるほど」

守護霊:「では開運とは何か。わかるかな?」

天心:「う~ん、そうですね。。何か運命が開かれるイメージがありますが」

守護霊:「大体、正しいが少し違う。流れをせき止めていたモノを取り除き、流れを正常にすることを開運というのだ」

天心:「運とは流れだとするとそれをせき止めている何かを取り除くことが開運というわけですね!」

守護霊:「その通りだ。だがその流れをせき止めているものは様々にある。」

天心:「その流れをせき止めているモノはどうやったら取り除けるのでしょうか?それがわかれば開運する方法がわかったに等しいですよね!」

守護霊:「そう先を急ぐでない。人は皆、具体的な悩み一つ一つにとらわれてしまう。しかし、本質的なことをわきまえねば、何の解決にもならぬもの」

天心:「とおっしゃいますと?」

守護霊:「人は具体的な開運方法ばかりにとらわれるが、開運方法などはそれこそ、人の数だけあるものである。大切なことは、自分に合った開運方法を悟ることだ」

天心:「なるほど。自らの抱える流れをせき止めるモノを取り除く一番の方法を自分で悟らなければならないということですね」

守護霊:「その通り」

天心:「では、どうしたら自分の人生の流れをせき止めるモノを取り除く方法を見つけることができるのでしょうか?」

守護霊:「大きくは三つ。一つは誓いを立てる。二つ目はあらん限りの方法を試す。三つ目は素直なる心で受け入れること」

天心:「誓いを立てるとはどういうことでしょうか?」

守護霊:「まずはその流れをせき止めるものを乗り越えるという誓いを立てる。これを誓願という。誓願をすると神霊達がそれを受け取る。受け取ることで、神霊達も準備を始めるのだ」

天心:「準備ですか。具体的にはどんなことをされるのですか?」

守護霊:「その者が流れをせき止めるモノを越えるための下準備を神霊達が始めるのだ。この誓願があるのとないのとでは、乗り越える難易度、速さが異なる」

天心:「よくわかりました。では、二つ目のあらん限りの方法を試すとは、どういうことでしょうか。努力を色々しないさいということなのでしょうか」

守護霊:「あらん限りの努力だ。ただの努力ではない。考え付くかぎり、思いつくかぎりの努力を惜しまぬということ。この姿勢なくば、神霊の下準備も無駄に終わる」

天心:「なるほど。つまり人としての努力は最大限に行わなければならないということですね」

守護霊:「その通りだ。最後の三つ目について説明しよう」

天心:「お願いします」

守護霊:「人は皆、期待を持つ。自分なりの未来への期待だ。しかし、人の考える未来はとても不完全で危うい。神霊は常に高き視点からモノを視ている。だから、最期は素直に結果を受け入れる心が大事なのだ」

天心:「結果に執着せずに受け入れなさいという意味ですね。ところで、なぜ人の考える未来の姿は不完全で危ういのでしょうか?自分なりに幸せな理想の未来を皆、描いていると思うのですが」

守護霊:「例え話をしよう。現世に生きる人間は、迷路の中を手さぐりで進む者にも似ている。眼の前のことしかわからず先に何が待っているのかもわからず道を進んでいる。そんな先も見えていない者が予想や期待で描く未来は果たして正しいといえるのかな?自分の執着で今を生きれば、その先には深くて大きな落とし穴が待ち構えているかも知れぬのに」

天心:「確かに一寸先は闇なんていいますからね」

守護霊:「神霊は例えるならば、迷路の中心の高台の上から迷路全体を見渡している管理人のようなものだ。迷路の全体像がわかるため、その先に何が待っているかもわかっている。だから常に最良の選択をすることができるのだ」

天心:「なるほど。そう考えれば、神霊のいうことを素直に聞いた方が結果的には早い開運になりそうですね」

守護霊:「その通り。しかし、神霊の導くを得るためには、まずは誓願、そしてあらん限りの努力が必要となるというわけなのだ」

天心:「わかりました。今回は開運についてお諭し頂きましたありがとうございました。」



ということで、今回の守護霊問答は「開運するためには何が必要?」でした。

皆さまの何か人生を生きるヒントになれば幸いです。



天心 拝


☆守護霊問答【結婚のご縁についての巻】へ続く


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR