FC2ブログ

【公開質疑応答】霊界のルールとは?

こんにちは!

天心です。

質問コーナーの第六弾です!

ご質問は、もっち様から頂きました。

この公開質疑応答は応募頂いたご質問に回答するという形式になっていますが、全ての読者の方にも普遍的な学びとなる内容になるようにお話しているつもりです。

個人的な質疑応答コーナーだと思わずに読んで頂けると嬉しいです。


【質問】


天心様。もっちと申します。
いつも楽しくも、はたと気付かされる内容をありがとうございます。

さて、、、

公開質問の場を頂きまして、以前より疑問に思っておりました事を質問させて頂きます。

昔も今も、現世では当然様々な人がおりまして、大なり小なりコミュニティーを形成する上でルールが存在しています。
それを率先する人もいれば、定められているから仕方なく守っている人もいれば、全く無視して我欲に生きる人もいます。

これに対して『霊界のルール』はどうなのでしょうか?

私の感覚としては、自然と『守らざるを得ない』状況が存在しているように感じているのですが、現世で圧力を感じながらルールを守っている人や全く守らない人であっても、自然と従うようになるものなのでしょうか。

となると、肉体を纏っている魂と肉体を脱ぎ捨てた魂とでは別存在とさえ思えます。

多くの方々は、当然現世の記憶しか持ち合わせていないと思いますので、霊界での当たり前が分からないと思われる状況の中、質問をさせて頂きました。
この様な機会を頂きまして、ありがとうございました。


【回答】


現世も憲法や法律、条例、規則なんていう具合に沢山のルールがありますよね!

公的なもの私的なグループでの取り決め。

国家、都道府県、市区町村といった公的なものもあれば、学校、会社、サークル等ナドと私的なグループにもルールはあります。

もちろん、霊界にもルールはあるのですが、現世のルールを観てもわかるように、細かい規定を上げてゆくときりがないくらいになります。

私も全ての霊界のコミュニティごとのルールを把握しているわけではありませんが、概ね共通していると思われる霊界ルールを少しピックアップしてみました。


①現世干渉の抑制ルール

これは、完全に霊界オンリーの住人となった時点で基本的には現世に干渉してはいけないという取り決めによってなされています。

でも、あくまで抑制であって、全く干渉しないというわけではないようです。

守護霊などの特別な使命をもった霊的存在は、ある程度、現世に関わっていくことは許可されています。

それ以外の霊界住人は基本的には現世への干渉はしないルールになっていますが、但しこれは絶対ダメというレベルではなく、あくまで取りきめというレベルなのですね。

ご先祖様などでも、まだ守護霊となれる霊格、霊覚でなくても、愛と真心が極まり、子孫を思う念が強いと現世における子孫に影響を及ぼしたりする場合もあるのです。

霊界は心の世界なので、ある程度は自由度がありますし、現世のように性悪説を前提に細かく厳しく規定されているわけではないのです。

ただ、自由度が高い分、ある程度、霊人の方で節度をもつようにしないと霊界も現世も混乱してしまう可能性があるために取りきめをしているわけですね。


②上位霊界の意向が優先される

霊界にも上部と下部の霊層の差異があります。

つまり、霊格の高い存在の意向にそって霊界運営や現世への影響度合いの調整がなされています。

これは丁度、会社組織にも似ていて、まずは社長の意向が優先されて、その次が専務や常務、それから役員、各事業部の部長、課長などとヒエラルキーごとに意向の決定件があるのと同じです。

しかし、現世では、社長という役職という者に対して、意向の優先権がありますが、霊界ではあくまでその霊人のレベルに応じてなので、現世のようなミスマッチはおきません。

現世では社長の器でなくても、二世社長などが役職につき、優秀な部下が苦労するという図式がありますが、霊界では、そのようなことはないのです。

だから、上部の霊界の意向に下部のものが、嫌々従うということはなく、皆、敬意の念を持って上部の意向を取次いでいるのです。

もっとも下部でも最下部層の霊界までいくと少し事情は異なりますが、基本的にはこのような仕組みになっていることが多いようです。


③功績の原則

これは必ず霊界にて愛と真心に基づいた功績があれば、その分、神界からのご褒美が頂けるということです。

神界は霊界を越えた魂の世界であり、非常に抽象的な世界でもあります。

感覚的な世界、光と色どりだけの世界とでも表現するしかないのですが、その神界から霊人は霊功(光)を頂いて成長していきます。

神界からの霊功がないとある程度までは心構えなどを工夫し、修行することで霊覚を磨くことができますが、最上部の神霊界にはたどりつけませんし、神様に近い存在にはなれないということなのです。

霊功を頂くために守護霊などの神霊達は日夜頑張っているという見方もできるかも知れません。


以上が大きく共通する霊界のルールの一部であります。

あまり、霊界のルールを発表することは許可がでないため、この程度でご容赦頂ければと思います。


霊界のルールは現世のように守らなければならないから、守ろうとしているというよりも、霊界の住人の愛と真心を起点とした取りきめという要素が多いので、現世でのルールの捉え方と少し違うところもあるかと思います。

それから、現世同様にやはり霊界ルールを守らない霊的存在もいます。

それらは一般的には悪霊や邪霊と呼ばれています。

霊界はある程度自由度が高い空間であるわけなので、逆にいうとなかなか取り締まるのも難しいところでもあるのです。

この点は現世と同じといえるのかも知れませんね。


さて、最期に現世に生きる人達の多くは霊界の存在ははっきりと知覚できていないことが多いことと思います。

ご質問にあった霊界での当たり前がわからないという状況も普通に存在していることも確かですね。

でも、霊界のルールは基本的には霊界住人のための取りきめなので現世に生きる人達には大きくは影響しません。

但し、霊界法則(取りきめではなく法則)は、現世の人間にも影響されますので、自ら機会を得て勉強していく他はないでしょう。

また、霊界法則を知覚できない人のために守護霊というガイドが奮闘し、地上にある神社、仏閣などの聖域を通してなんとか指導しようとしているわけです。

素直な気持で日々を一生懸命生きている人は必ず神縁によって、どこかで霊界法則を学ぶチャンスを得ることが多いといえるでしょう。

以上を持って回答とさせて頂きます。


天心 拝


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご回答ありがとうございました。
似て否なるものということですね!

『霊界のルール』に逆らうことのない魂でいたいと思います。
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR