FC2ブログ

【公開質疑応答】養子をもらった場合の先祖との関係は?

こんにちは!

天心です。

質問コーナーの第八弾です!

ご質問は、キズナ様から頂きました。

この公開質疑応答は応募頂いたご質問に回答するという形式になっていますが、全ての読者の方にも普遍的な学びとなる内容になるようにお話しているつもりです。

個人的な質疑応答コーナーだと思わずに読んで頂けると嬉しいです。


【質問】


ご先祖様は子孫を頼ってくると仰っておりましたが、

例えば、子供の居ない夫婦が養子をもらい、姓を継がせるなど血縁関係のない人が継いだ場合、

その人のご先祖様との関係はどうなるのでしょうか?


【回答】


養子の場合は、その養子の方が姓を変えられた時に霊線が変更された姓の家系と繋がることになります。

よって、ご先祖様との霊線も繋がることになります。

但し、霊線には濃い薄いがありますので、どの程度の影響を受けるのかはまちまちです。

ご先祖様が強く頼ってくるのは、濃い霊線が繋がった子孫のもとであります。

ですから、たとえ血縁にはなくとも、養子という形で籍を入れた場合には、祖先との繋がりができますので頼られる可能性はあるといえます。

養子以外にも結婚して相手方の姓を名乗るようになり、籍を入れると相手方のご先祖との霊線が結ばれることになるので、これと同じです。

先祖の縁とは必ずしも血のつながりだけではないのですね。

養子という精度は古くから存在していますので、ご先祖様の方でも、養子にきたものは自分の子孫として認識していることが多いので、血がつなっていなかろうと、子孫として、先祖供養の一つくらいはすべきであるという認識を持っていることが多いようです。

また、姓を変えた場合、以前の血縁関係にあった家系との関係はといえば、これもなくなるわけではありません。

但し、霊性の濃い薄いの変動は起こる可能性があるので、結婚したり、養子になることで、家系から来る正負のエネルギーの影響や先祖の影響に変化が起こることもあるようです。

結論としては、養子や結婚を通して、現実的な形式上のこと以外にも霊界においても変化があるということです。


天心 拝


◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR